• TOP
  • アプリまとめ
  • 2017年は酉年! Applivが選ぶ「鳥ゲー」BEST 5! 鳥肌立ちっぱなし!

“2017年は酉年!” という事で、今回Applivでは酉年にちなんで「鳥ゲー」にフォーカスを当ててみました。

普段はあまり脚光を浴びることのない鳥ゲー……。12年に一度のこの機会に、鳥ならではの設定やゲーム性が面白い作品を全部で5本紹介していきます!

眼下に広がる美しい景色。鳥となって空を飛ぶ『Raven』

はじめに紹介するのは、一羽の鷲となって空を飛べるゲームアプリ。とても綺麗で幻想的な景色が広がる空の上を、自由自在に飛び回ることができます。

▲画面を上下左右に傾けて操作。美しい景色の中、一羽の鷲となって自由に飛び回れます。

▲赤丸で囲んだモンスターや、かぼちゃにぶつかるとポイントをゲット。「ゲームクリア」といった概念はなく、のんびりスコアを伸ばしながら遊びます。

  • iOS
  • Android

¥120

Raven

Lars Steenhoff

4.05

鳥の“群れ”を操るダイナミックな操作性! 『GUNTAI』

先程の『Raven』同様、鳥となって空を飛ぶゲーム。ですが、本作で操作するのは一羽の鳥ではなく、鳥の“群れ”になります。

▲群れの数が多いほどスピードアップ。端末を上下左右に傾けて、群れを操作しましょう。

▲100mごとにチェックポイントが存在し、制限時間内に通過できないとゲームオーバーとなります。

  • iOS
  • Android

無料

GUNTAI Free

tha ltd.

4.33

無料

GUNTAI Free

tha ltd.

4.32

※有料版はコチラ

  • iOS
  • Android

¥480

GUNTAI

tha ltd.

3.14

¥480

GUNTAI

tha ltd.

-

自分ではなく雛を守れ! 独特のルールが面白い『カモカモン』

続いて紹介するのはカモが主役のランゲームです。普通のランゲームと大きく違うのは、操作するカモはいくらダメージを受けてもOKなところ。ただし、後ろを着いてくる雛たちがダメージを受けて脱落してしまうと、ゲームオーバーになってしまいます。

▲ジャンプで穴やドカンを飛び越えていきます。後ろの雛たちが全滅するとゲームオーバー。

▲障害物を飛び越える度に増えるスコア。飛び越えた雛の数だけスコアが加算されるので、雛の数は多いほど良いです。

  • iOS
  • Android

無料

カモカモン

Pinpondash Inc.

3.33

鳥と人の間で生きた男の壮絶な人生……『鳥として生きた男』

続いて紹介するのは、首から上がニワトリになっている“鳥男”が主役の放置系アドベンチャーゲームです。

半鳥人の彼が人間社会で生きるとはどういうことなのか……。その壮絶な人生の全てがノベル形式で語られます。

▲鳥男の語りで始まるプロローグ。本編は小学校編・中学校編など、過去の物語が回想録のように続いていきます。

▲小学校編のストーリー。学校でピクニックに来た鳥男は、友達に弁当を一緒に食べようと誘われますが……

▲鳥男の弁当の中身は、鳥の大好物であるミミズ。友達全員に引かれてしまいます。

シュールすぎる設定に笑うも良し、鳥男の悲しすぎる生き様に涙するも良し。笑いと感動が入り交じった作品です。

  • iOS
  • Android

無料

鳥として生きた男 その壮絶な人生

GOODROID,Inc.

3.23

無料

鳥として生きた男 その壮絶な人生

GOODROID,Inc.

3.12

学園が舞台の恋愛ゲーム。恋する相手は……!?『はーとふる彼氏』

最後に紹介するのは恋愛ゲーム。……えっ、“鳥ゲー”で恋愛ゲーム!? ってことは、つまり……

出典:http://clione.halfmoon.jp/hatoful-boyfriend/?utm_source=weibolife

はい、そうです。恋愛対象は”ハト”です。

…………かなりぶっとんだ恋愛ゲームですね。

▲こちら、物語の舞台となる学園の生徒会長「銀朔夜」くん。厨二病全開のフランス産ハトです。

▲選択肢を選んでストーリーが展開。体育祭や文化祭などのイベントも含め、ドッキドキの学園生活をイケメンならぬ“イケハト”たちと共に過ごしましょう。

  • iOS
  • Android

¥600

はーとふる彼氏

GHI Media, LLC

2.92

無料

はーとふる彼氏

DevolverDigital

-

あまり知られていない「鳥ゲー」。意外と名作ぞろい!?

いかがだったでしょうか。

今回は酉年ということで鳥ゲーを紹介してきましたが、意外にも面白そうな作品が多かったですね。(筆者的には鳥男のゲームが1番気になります……。)

普段あまり脚光を浴びることのない「鳥ゲー」。これを機にプレイしてみてはいかがでしょうか?

2016年のベストゲームが気になる方はコチラ!

Apple『BEST OF 2016 今年のベストゲーム』発表。全10本を紹介

Google Play、2016年ベストゲームが決定! 各部門大賞も発表

Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

あつし

Applivのライターをやってます。本業は俳優・ナレーターです。
好きなものはビールで、嫌いなものは発泡酒。と、あとセロリ。