• TOP
  • アプリレビュー
  • 美しすぎる音ゲー『STELLIGHTS』をレビュー。宇宙を進むトリップ感に没入

App Store有料アプリランキング第4位(2017年1月16日現在)と、今話題の音ゲー「STELLIGHTS」。その美しすぎるグラフィックや世界観に、ついつい興味を惹かれてしまいます。

では、肝心のゲームの内容は? 収録されている曲はどんなものがあるのでしょうか? 詳しくレビューしていきたいと思います。

▲”最も美しいゲーム”と銘打つだけの事はある圧倒的グラフィック。果たして、ゲームの内容はいかに?

奥行きのあるノーツ。まるで宇宙の中を進んでいくような疾走感が魅力

それでは早速、ゲームの内容の方を紹介していきます。まずは音ゲーの肝であるノーツについて。

操作はタップ、同時押し、フリック、スライド、長押しの5種類。ノーツの種類が多いので操作はやや難しめですが、その分タイミングの判定は少し甘めに設定されている気がします。(筆者の体感)

プレイしてみると、はじめは単に”奥からノーツが飛んでくる”という感覚だったのですが、途中からだんだん”ノーツが散らばっている宇宙の中を進んでいく”という感覚に変化していきました。

そして、この感覚になってからというものゲームの楽しさが3倍くらいに。果ての見えない宇宙の中を進んでいく、疾走感やトリップ感。曲のリズムに合わせて小気味よく奏でられるタップ音が、今までにない爽快感を生み出してくれるんです。

難易度は各曲ごとにEasy、Normal、Hardの3種類の中から選べます。また、ノーツの速度も1~10まで変更可能。初心者から上級者まで楽しめる内容になっています。

豪華作曲家陣によるオリジナル楽曲を収録。テクノやポップ、ロックなど

ゲーム内に収録されている曲は、全てオリジナル。作曲家陣は、「Deemo」や「Cytus」などにも楽曲提供しているSakuzyo氏、Kiryu氏、Powerless氏など、超豪華な面々です。

作曲家陣の代表曲

・Sakuzyo
CHUNITHM『Vallista』
Deemo『Altale』
VOEZ『Refel』

・Kiryu
Cytus『Q』『The Last Illusion』『Finite circuit』

・Powerless
Deemo『Nobless Oblige』

※ゲームタイトル『曲名』で表記。

公式プレイ動画

▲ゲーム内の曲を少しだけ視聴することができます。参考にどうぞ。

曲の数は全部で20曲とやや少なめですが、とにかく一曲一曲のクオリティが高い! 楽曲は今後追加される可能性もあるので、期待して待ちましょう。

▲個人的には「Dolqueen」という曲がお気に入り。上の動画内でも流れるので、是非聞いてみて下さい。

ハイセンスな楽曲のリズムに乗って、宇宙を旅してみてはいかが?

宇宙の中を進んでいくような疾走感とトリップ感。これこそが「STELLIGHTS」の魅力なのだと思います。そしてそれを裏付けているのは、美しいグラフィックと世界観。また、豪華作曲家陣による魅力的な楽曲たちなのでしょう。

曲のリズムに乗って宇宙を旅する独特の操作感。アナタも体験してみてはいかがですか?

関連記事

「Deemo」のメーカーが放つ新作音ゲー『VOEZ』配信開始。これは名作だ!

  • iOS
  • Android

¥240

STELLIGHTS

COLLESTA, Inc.

3.76
アプリストアを見る
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

あつし

Applivのライターをやってます。本業は俳優・ナレーターです。
好きなものはビールで、嫌いなものは発泡酒。と、あとセロリ。