• TOP
  • 写真・動画
  • かさばる年賀状を画像保存するアプリ『カシャポ』住所録付きでスッキリ整理

もらった年賀状はどうしていますか? そのまま引き出しなどに取っておく方が多いのではないでしょうか。ただ、年賀状をたくさんもらう人ほどかさばってしまうのが難点です。

そこで2017年1月12日、年賀状をスマホで整理できるアプリ『カシャポ』が発表されました。年賀状を画像化して保存するのに加え、住所録まで自動作成してくれるのがメリット。ほとんど手間をかけることなく、年賀状をスマートに管理できます。

ユーザーがすることは、年賀状の両面を撮影するだけ

それでは、具体的な使い方を見てみましょう。

▲アプリのホーム画面。まずは右上の「+」ボタンから、年賀状を登録します。

▲「撮影して追加」をタップ。

▲両面を撮影して、このアプリにデータを送信します。

▲2~3日後、住所録にデータが入力されます。自分でいちいち手入力しなくていいのはラクですね。

住所録には過去の年賀状写真なども貼り付けられる

ただ住所を入力してくれるだけではなく、過去の年賀状などもまとめて記録しておくことができます。

▲過去にもらった挨拶状の写真を登録。歴代の年賀状を登録したり、個人的なメモを記入したりすることも可能です。

▲登録した年賀状などはホーム画面にズラリと表示され、見るたびに嬉しい気分になりそう。
(画像にはモザイク加工をしていますが、実際には高画質で表示されます)

色あせることなく、過去の年賀状等を保存・管理できる

年賀状を保存するというテーマでご紹介しましたが、暑中見舞いなどのハガキ、さらにはハガキと関係ない単なる写真やメモでも登録可能です。

画像であればかさばることもありませんし、古いハガキが黄ばんでいくこともありません。年賀状を無造作にまとめて輪ゴムでしばっておくより、カメラで読み込んでスマートに整理してみるといいかもしれません。

こちらの記事もおすすめ
Googleの生み出した「黒歴史スキャン」が恐ろしい。
こちらは写真をスキャンするアプリ。写真のゆがみや光の映り込みをきれいに修正してくれます。

カシャポ - 年賀状をスマホで簡単整理

GREETING WORKS Co.,Ltd.

3.62

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る