カフェでWi-Fi接続をしようと思っても、接続方法がよくわからずうまくいかなかった経験はありませんか? いまいちわかりにくいものですよね。

そこでこの記事では、簡単・無料でWi-Fi接続できるカフェを調べました。これなら迷うことなくWi-Fiに繋げるので、お出かけの際に役立ててください。

目次

あわせて読みたい
iPhoneの通信量を節約し、通信制限を回避する設定まとめ【iOS10・11】
Androidスマホの通信量を節約し、通信制限を回避する設定まとめ

1. おすすめはスタバとタリーズ! 登録不要、無料、PC接続可

『スターバックスコーヒー』と『タリーズコーヒー』の2店は最もわかりやすく、誰でもすぐにWi-Fi接続できます。

スターバックスのWi-Fi接続方法

以前は会員登録やSNS認証が必要でしたが、2016年10月より簡易化されました。

▲店内で適当にWebサイトを開くと、このページが自動表示される。「インターネットに接続」をタップ。

▲利用規約が出るので「同意する」をタップ。これで接続完了。

タリーズコーヒーのWi-Fi接続方法

ページの見た目が違うだけで、やることはスタバと全く同じです。

▲店内で適当にWebサイトを開くと、このページが自動表示される。「インターネットに接続」をタップ。

▲利用規約が出るので「同意する」をタップ。たったこれだけで接続完了。

すごくシンプルですよね。無料で、接続時間に制限もなく、通信速度もおおむね良好です。

タブレットやPCでの接続方法も全く同じ。何かWebサイトを開けば接続ページに切り替わるので、利用規約の同意ボタンを押してください。

2. 次点はドトール。空メール1通で利用できる

次におすすめのカフェは『ドトールコーヒー』です。スタバ、タリーズと同じく無料で使え、PC接続も可能。

接続する際に空メールを1通送る必要があるのと、接続が3時間で切れることが違いです。

▲店内に青いカードが掲示されている。QRコードを読み取り、空メールを送信。
【dcs@forguest.wi2.ne.jp】←このアドレスを入力してもOK。

▲自動返信メールに記載されたゲストコードをコピーする。

▲Wi-Fi接続画面で「Wi2premium」を選択。「Wi2premium_club」のほうは使えないのでお間違いなく。

▲この画面が表示される。「ゲスト」タブにて、先ほどのコードを入力すれば接続完了。

同じコードでタブレットやPCも接続できます。3時間経つと接続が切れますが、最初から接続し直せばOK。

メールはコード送信のためだけに使われ、勝手にメルマガ登録されるといったことはないのでご安心ください。

3. 接続するのにメール登録が必要なカフェ

●『コメダ珈琲』
●『シアトルズベストコーヒー』
では、FREESPOTという公衆Wi-Fiサービスが提供されています。こちらも無料で、PC接続も可能。

メール登録が必要で少し面倒ですが、次の手順で行ってください。

FREESPOTの接続方法

▲Wi-Fi画面を開き、「'freespot'=SecurityPassword(AES)」を選択。

▲パスワード「freespot」を入力して接続。

ブラウザを開くと利用規約とメール認証ページが開くので、画面の指示に従ってメールアドレスを登録します。

受信したメールに記された4桁のパスワードを入力すれば接続完了です。

参考:FREESPOTの接続手順

4. 各キャリアのWi-Fiにのみ対応しているカフェ

●『エクセルシオールカフェ』
●『サンマルクカフェ』
●『カフェベローチェ』
●『ルノアール』
これらのカフェでは、携帯キャリア3社が提供しているWi-Fiのみ対応しています。
キャリアによって接続方法は異なるので、詳しくは「docomo Wi-Fi」「au Wi-Fi SPOT」「ソフトバンクWi-Fiスポット」にてご確認ください。

docomo Wi-Fi

用途に合わせて2種類のプランが用意されています。

【docomo Wi-Fi ISPオプション】
docomoの回線契約をしているスマホだけWi-Fiに繋げればいい、というのであればこちら。一定条件を満たせば無料でdocomo Wi-Fiを使えます。

料金:無料(キャンペーン条件を満たした場合)
申込:ドコモショップ、電話、オンラインで可能。詳細はこちら

【docomo Wi-Fi 月額300円プラン】
docomoの回線契約をしていないPCやタブレットを接続したいならこちら。複数端末でdocomo Wi-Fiを利用できます。

料金:月額300円
申込:ドコモショップ、電話、オンラインで可能。詳細はこちら

au Wi-Fi SPOT

条件を満たせば無料で、回線契約中のスマホだけでなくPC・タブレットもWi-Fi接続できます。

一般的なネット契約である「LTEフラット」を利用していれば条件を満たすので、携帯ショップで案内されるまま契約した方なら問題ないでしょう。

料金:無料(条件を満たしていない場合は月額300円)
申込:条件を満たしていれば不要。詳細はこちら

ソフトバンクWi-Fiスポット

条件を満たせば無料で、回線契約中のスマホのみWi-Fiに接続できます。

料金:無料(条件を満たしていない場合は月額467円)
申込:条件を満たしていれば不要。詳細はこちら

回線契約していないPCを接続したい場合は「ソフトバンクWi-Fiスポット(EX)」というサービスがありますが、1日(月でなく)467円と割高。

上記の「docomo Wi-Fi 月額300円プラン」を使うほうがおすすめです(docomoの回線契約が無くても利用できます)。

無料Wi-Fiをフル活用して、通信制限知らずの毎日に

これらのWi-Fiサービスを活用すれば、今まで以上に気兼ねなくネットサーフィンが楽しめるようになるはず。携帯キャリアの通信制限にも引っかかりにくくなり、月末まで快適にインターネットを楽しめます。

こちらの記事もおすすめ

格安SIMの通信速度をリアルタイム比較できる『SIMW』。サービス選びの強い味方に!

【2018年版】iPhone & Macの作業が捗る連携テク全まとめ。これは便利!

この記事を書いたライター

あぷりぬ

Applivの中の人。IT・スマホ・ゲーム関連の記事が得意です。