• TOP
  • ツール・サービス
  • オフラインでもラジオが聴ける。番組ダウンロードが可能な『ラジオクラウド』

2016年1月30日、全11局のラジオ番組を無料で聴けるアプリ『ラジオクラウド』がリリースされました。iOS・Androidの両OSに対応しています。

このアプリの最大の特徴が、「番組をダウンロードできる」ということ。事前にダウンロードすれば、電車や郊外などの通信状況が悪い場所でも、快適にラジオを楽しむことができます。

さっそく、『ラジオクラウド』の機能を詳しく見ていきましょう。

あわせて読みたい
radiko.jp(ラジコ)使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC】

11局のラジオ放送局が参加している

▲左右にスワイプすると、放送局を切り替えられる。

現在参加している放送局は、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、MBSラジオ、ラジオ大阪、ラジオ関西、KBS京都、ラジオ沖縄、ラジオNIKKEI、TOKYO FM、J-WAVEの11局。

TBSラジオは番組のラインナップが充実しているのですが、それ以外の局は番組数が少ないのでちょっと物足りなさがあります……。まだ開始して間もないサービスなので、これからに期待です。

番組のダウンロードが可能

番組を選ぶと、過去の放送を一覧で表示。タイトルをタップするとストリーミング再生が始まり、下矢印ボタンを押すと放送をダウンロードできます。

ダウンロードした番組は、マイリストで確認できます。聴き終わった番組は、左にスワイプすれば消去が可能。操作性がシンプルで使い勝手が良いです。

番組を再生している時は、赤いポップアップが表示されます。前後15秒にスキップしたり、0.5~2倍速に再生スピードを変えたり、スリープタイマーを設定したりと、機能も充実しているのは嬉しいポイントです。

また、バックグラウンド再生も可能なので、スリープ状態でも放送を聴くことができます。

過去の放送を振り返って聴取できる

番組によって期間が異なるのですが、過去の放送を収録しています。放送を聴き逃したときも安心です。

好きな時間に、好きな場所で、ラジオを気軽に楽しめる。

『ラジオクラウド』は、番組をダウンロードできるだけでなく、過去のアーカイブも充実しています。好きな時間に好きな場所でラジオを楽しめるので、仕事で忙しくてラジオを聴けなかった方にもオススメです。

こちらの記事もおすすめ

『radiko』で過去一週間の視聴が可能に。タイムフリー機能の使い方解説!

音楽配信サービスの人気ランキング。あなたに一番合うのはどれ?

ラジオクラウド

Hakuhodo DY media partners Inc.

4.02

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る