• TOP
  • ゲーム攻略
  • みんな知ってた? TVCM『キャンディークラッシュ』岡田准一と遠藤憲一の起用理由

去る、7月11日に東京渋谷ヒカリエホールで「GMIC TOKYO 2014」が開催されました。

その中のセッションのひとつでは、株式会社セガネットワークス 代表取締役社長 CEOの里見治紀氏、株式会社gumi 代表取締役社長の國光宏尚氏、King Japan株式会社 代表取締役の枝廣憲氏が登壇し、インフィニティ・ベンチャーズの田中章雄氏の司会進行のもとゲームの海外展開についてディスカッションが行われました。

(関連記事)
詳しいセッションの内容は、こちらの記事をチェック!
▶︎【GMIC TOKYO 2014】セガネットワークス×gumi×King Japan、トップが語るグローバル展開のゆくえ

『キャンディークラッシュ』大ヒットの秘訣! TVCMの裏話!

イベントの中では、King Japanが提供するゲーム『キャンディークラッシュ』が、現在全世界で1日あたりのプレイ人数は9600万人、プレイ回数10億回以上、そしてダウンロード数は全世界で5億を超えていることが明らかされました。

さらに枝廣氏から『キャンディークラッシュ』TVCMについての制作意図が語られることに。気になるのは「おい、しましまのキャンディ持ってるか?」でお馴染みのTVCMに、意外とも思える岡田准一さんと遠藤憲一さんが起用された部分。ちなみに、このTVCMはKing Japanで制作されました。

日本でもカジュアルなゲームが王道になっていくと考える枝廣氏は、『キャンディークラッシュ』は普遍的なモノなので誰でも興味を持ってもらえるように設計したといいます。岡田さんの起用理由は女性層を意識してというシンプルなもの、遠藤さんとの組み合わせについては男性層に向けて「くすっ」とくるようなスパイスをきかせたいとの理由からでした。

この2つの理由を知ってから「ポートレイト」編と「レストルーム」編を見ると、またひと味違った面白さを味わえること間違いなし。また、この日『キャンディークラッシュ』のTVCM続編製作決定が発表されました。どんな味付けで『キャンディークラッシュ』が表現されるのか楽しみですね。

(関連リンク)
キャンディークラッシュのCMはこちらからチェック!
▶︎キャンディークラッシュ(Candy Crush)|公式サイト

▶︎【GMIC TOKYO 2014】セガネットワークス×gumi×King Japan、トップが語るグローバル展開のゆくえ

  • iOS
  • Android

無料

キャンディークラッシュ

King

3.94
アプリストアを見る

無料

キャンディークラッシュ

King

3.61
アプリストアを見る

この記事を書いたライター