4月21日より、Amazonプライム会員向けに「Amazonフレッシュ」と呼ばれるサービスの提供を開始しました。生鮮食品や日用品をまとめて届けてくれるサービスで、最短4時間で商品を受け取れるのが特長。

この記事では、サービスの詳しい内容や、アプリでの注文方法を紹介していきます。

注文方法

『Amazon ショッピングアプリ』を使った注文方法を見ていきましょう。

まず初めに注意して欲しいのが、「Amazonフレッシュ」の利用には、フレッシュ会員費の月額500円(税込)と、Amazonプライム年会費3,900円(税込)が必要になってきます。

プライム会員であれば、30日間の無料体験が可能。無料体験が終わると、翌月から月額料金がかかります。

メニューからカテゴリーを選ぶと、「Amazonフレッシュ」のタブがあるのでタップ。

すると、郵便番号を入力する欄が出てきました。商品を届けてほしい郵便番号を入れてください。

※サービスを利用できるのは、一部の地域のみ。

配送対象エリア

・港区
・千代田区
・中央区
・江東区
・墨田区
・江戸川区

※現在、配送可能なのは都内の6区域(一部エリアを除く)。今後随時拡大していくとのこと。(2017年4月21日時点)

こちらがAmazonフレッシュのホーム画面。Amazonフレッシュの注文にはコツがあって、商品を選ぶのではなく、まず「お届け日時」を先に指定しておきましょう。そうすることで、新鮮な食材のみを厳選して探すことができます。

右上に「ご覧の地域」と書かれているので、そこをタップ。

お届け先がカリフォルニアになっていますが、今は気にしなくても大丈夫です。

つぎに「お届け日時の予約」をタップ。初めて利用する人は、ここでお届け先の住所を指定できます。

この画面で、商品を届けてほしい日時と時間を選択します。最短4時間後に届けてくれるので、新鮮なお野菜が手に入るのは嬉しいですね!

お届け時間帯

午前8時~深夜0時(2時間ごとに時間帯が分かれている)

当日の注文も可能で、注文から4時間後以降であれば商品を受け取れる。

お届け日時を指定したら、つぎに商品を注文してみましょう。

カテゴリーから商品を探したり、週2回開催されている「新鮮市」から購入したりできます。

取扱商品

生鮮食品
・野菜、果物、お肉、お魚など

日用品
・キッチン用品、ベビー用品、生活雑貨など

専門店グルメ
・人形町今半の「黒毛和牛」、モンシェールの「堂島ロール」など

気になる商品があれば、「Freshカートに追加」から購入手続きに進めます。あとは通常の購入手続きと同じなので、カートからレジに進むことで支払いが可能です。

※1回の注文あたり500円(税込)の配送料がかかります。ただし、注文金額が6,000円(税込)を超える場合は、配送料がかかりません。

配送エリアが限られているが、これからのサービス拡大に期待!

配送料が500円と少し割高ですが、新鮮な食材が手に入ることを考えると妥当な値段だと思います。真空包装や脱気包装など、鮮度を保つための専用パッケージを採用しているので、コストがかかっているのでしょう。

都内の6区域と配送エリアはまだまだ狭いですが、順次拡大していくとのことなので、これからが楽しみです!

こちらの記事もオススメ

人気の「レシピ動画」アプリを徹底比較。あなたに一番合うアプリは?

Amazonが2段階認証に対応したので設定方法を解説! 不正アクセス対策に

  • iOS
  • Android

無料

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

4.12

無料

Amazon ショッピングアプリ

Amazon Mobile LLC

4.17
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

最近は、落語の脚本を書くのに夢中。