• TOP
  • アプリレビュー
  • 「ちまちまプレイ」が楽しいLINE Dozer。最近のモバイルゲームが苦手な人にこそプレイしてほしい!

どんどん複雑、高度になっている最近のモバイルゲーム。「操作が複雑だし、時間がかかるゲームはちょっと……」とお考えの方にこそおススメなのがLINE Dozerです。

ポイント1:誰にでもできる!

LINE Dozerのシステムはゲームセンターに置いてある「プッシャー(コイン落とし)ゲーム」そのもの。タップした場所にメダルを落とす。これだけです。押されたメダルがポケットの中に入ればスロットが回ります。スロットが揃うとメダルが降ってきたり、アイテムがもらえたりと様々な効果が。特定のコインを落とし続けると大量のチップやコインがもらえるコンボチェーンや、マグネット、ビッグなど、スロットで揃うことで入手できるアイテムアイテムなど。そして、たまに落ちて来る「LINE JACKPOT」のアルファベット。これを全部そろえるかスロットでスリーセブンを揃えるとジャックポット。これまで貯めてきた大量のメダルを獲得できます。

ジャックポットはLINEのタイムライン上で友達に自慢できる

大量のメダルが一気に降ってきて、メダルを一度にゲットできるのはなかなか爽快です。

ポイント2:なぜか毎日起動してしまう

LINE Dozerは他のモバイルゲームのように、ド派手な演出や高度なストーリー性があるわけではありません。ただし、「メダルをタップして落とすだけ」といいつつ、落とすタイミングや場所によって、メダルの動きが全く違います。落とす場所によっては、全く機能しないことも……。

メダルが重なってしまったり、立ってしまうと全くの役立たずに……

操作は単純ですが、気が付くとついつい起動させてしまうこのゲーム。ゲームセンターの「メダルゲーム」も仕組みは単純でしたが、なぜだか止められずにずっとプレイしてしまうものでした。LINE Dozerの場合、メダルは時間の経過とともに少しずつ増えていくという親切設計。メダルの増減を気にせずにちまちまとプレイするのが楽しいです。

ポイント3:LINEならではの仕掛けもたくさん

チェーンコンボや有料アイテムといった便利な仕掛けもありますが、LINE DozerならではのLINEと連動した仕掛けも。

運と戦略で時には20連鎖以上することも

ブラウンやムーン、ジェームスといったLINEの人気キャラクターが登場。各人特徴のあるステージをプレイできて飽きません。また、ブラウンであれば「ブラウンの休日」というように、各キャラクターには固有の「コレクションアイテム」が設定されています。

ステージは自由に選択できる。LINEの登場キャラによって特色のあるステージがプレイできる

「コレクションアイテム」は全部で9種類。例えば、ブラウンのコレクションアイテムを全て集めると、メダルの容量が50枚から100枚に増加するなど、様々な特典があります。

移動中、昼休み、待ち時間など、ちょっとした空き時間を利用できるLine Dozer。モバイルゲーム本来の楽しさである「ちまちまプレイ」をこのゲームで是非体験してください。(ライター:古田ラジオ)

  • iOS
  • Android

無料

LINE DOZER コイン落としゲーム

LINE Corporation

3.38

現在、配信が停止されています

無料

LINE DOZER コイン落としゲーム

LINE Corporation

3.27

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター