LINE・Instagram・Twitterのアイコンと言えば、丸。でも正方形と違って丸形のアイコンをおしゃれに加工するのは難しい……という人も多いのでは?

そこでこの記事では、丸形というアイコンの特徴を活かした加工ができるアプリを紹介していきます。

顔出しNGの人はこちらをチェック
SNSプロフィール写真におすすめの「似顔絵アプリ・サイト」。誰でも簡単作成!

『LINE Camera』

写真加工の定番『LINE Camera』。実は丸形アイコンを作成するのにピッタリな機能があるのです。その機能とは、“フレーム機能”。

『LINE Camera』で利用できるDLフレーム「サークルアイコン」の中には、円形にぼかしをかけたり、キュートなステッチやレース刺繍のようにできるフレームが収録されています。

▲レンズ風の立体的なサークルアイコンが充実。パターンもいろいろあってかわいい。

作品例

缶バッチ風アイコン

▲ポップなイラストを使った缶バッヂ風アイコン。

ガラス風アイコン

▲丸ガラスから水槽を覗いているかのような、情緒あるアイコンも。

ターゲット風アイコン

▲まるでスパイになったかのような印象に。

時計風アイコン

▲実際にインテリアにあったら良さげな時計風に。

無料DLできるフレームの中にもアイデア次第でキュートにできるものもあるので、いろいろ探してみるといいでしょう。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation

4.35

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『ClipCrop』

次は少しテイストを変えて、アルファベットのQをかたどったフレームがスタイリッシュなアイコン。

「ただの円形のフレームじゃ満足できない!」といった人におすすめしたいのが『ClipCrop』です。特徴は幅広い加工ができる点。フレームとカラー・パターンの掛け合わせでデザインがほぼ無限大です。

使い方もフレームを選んでサイズ調整をするだけと非常にシンプル。これだけ簡単なら、理想のアイコンを追求しても煩わしさはなさそうです。

作品例

アルファベットのフレームを使ったアイコン

▲簡単にCDジャケットのような洗練されたアイコンが作れる。

ハート型などのフレームを使ったアイコン

▲星、ハートといったフレームだけでなく、背景にカラーやドットなどのパターンを設定できる。

ClipCrop

youthhr

3.26

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

番外編:LINEのプロフィール写真とホーム写真をトータルデザイン

これまでプロフィール写真の加工について話してきましたが、LINEではホーム写真もおしゃれにしておきたいですよね。

ここからはトータルデザインには欠かせない、背景とアイコンのサイズを表記。そしてプロフィール画面のアイデア案を掲載しています。

LINEプロフィール画面の背景のサイズは?

LINEのプロフィール画面に表示される背景のサイズは、目安として幅720×高さ1280サイズの写真が適切です。

・お手持ちのスマホ端末の画面サイズによって表示される領域が変わります。目安として720×1280サイズをご用意ください。
・おおよそ中央あたりにプロフィールアイコンが表示されます。
・プロフィールの文字を読みやすくするため、設定時に写真が少しトーンダウンされます。
出典元: LINE公式ブログ

画像を幅720×高さ1280にトリミングする方法

本記事では『Adobe Photoshop Mix』を使ってトリミングしています。

切り抜きたい画像を選び、左上の切り抜きアイコンをタップ

「カスタム」を選び、幅720px、高さ1280pxと入力して「OK」

右下のチェックマークをタップして完了!

Adobe Photoshop Mix - 写真加工アプリ

Adobe Inc.

3.97

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

作品例

テーブル×飲み物で、カフェ風デザイン

▲なんだかほっとするプロフィール画面に。

空×気球のデザイン

▲空の空白がなんだかオシャレ。雲や鳥でもできそう。

星×月のデザイン

▲神秘的な雰囲気。七夕や十五夜の時期にやってみたくなる。

芝生×ボールのデザイン

▲スポーツマンにぴったり。グラウンド×野球ボールでやっても合う!

ここまでレクチャーした内容を使えば、アイデア次第で上の画像のようなユニークなプロフィールも作成することが可能です。

紹介した方法を参考にして、目を引くプロフィールの作成に挑戦してはいかがでしょうか。

トータルデザインに使える! おすすめフリー画像サービス

Unsplash

「とにかく綺麗で無料の写真がいっぱい欲しい」という人にピッタリなサービス。品質がよく、プロのデザイナーも多く利用しています。

海外のサービスなので、検索する際は英語が推奨。

PC版ページ

Unsplash
Unsplash

Unsplash

3.19

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

Pixabay

写真の他にも動画や、IllustratorやPhotoshopで加工できるベクター画像が収録されている『Pixabay』。素材は全てクリエイティブ・コモンズCC0のもとで公開されており、個人利用・商用利用が可能です。

PC版ページ

Pixabay
Pixabay

Pixabay.com

3.75

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
フリー画像・写真素材をDLできるアプリ6本。著作権・ライセンスの解説も - Appliv TOPICS

丸型アイコンのデザインいろいろ。自由な発想で楽しみたい!

丸型のアイコンは制限があるように見える一方、裏を返せば使い方によっては個性を出しやすいもの。丸に特化した加工アプリを使えば、他の人とは一味違う個性を放つプロフィールを、手軽に作成できます。

今回紹介したアプリ&テクを使って、あなたのアイコンを最大限に着飾る参考にしてください。

こちらの記事もおすすめ

似顔絵・アバター作成サービスおすすめ22選 無料で簡単、SNSアイコンに最適 - Appliv TOPICS
Twitter(ツイッター)使い方&便利ツールまとめ 基本から応用まで - Appliv TOPICS