• TOP
  • アプリニュース
  • 大学受験校の検索アプリ『併願サーチ』登場。併願受験がより簡単に!

2017年5月17日、株式会社ワイズネットは大学受験の併願校を検索できるアプリ『併願サーチ』をリリースしました。PC版、スマートフォンブラウザ版は2017年4月にリリースしていたのですが、アプリ版の登場により、更に学生が利用しやすくなったのは嬉しいポイント。

この記事では、『併願サーチ』のメリットをいくつか紹介していきます。

※iOS・Androidの両OSで使用可能。

  • iOS
  • Android

無料

大学受験併願校検索アプリ『併願サーチ』

WIZE-NET Inc.

-

無料

大学受験併願校検索アプリ『併願サーチ』

WIZE NET Inc

-

ブラウザ版はこちら

https://heigan.jp/

受験校の絞り込みが簡単

『併願サーチ』では、全部で286校もの大学を掲載しています(国公立130校、私立156校)。

詳細な絞り込み検索ができるので、希望に沿った大学選びが可能です。

アプリを立ち上げると、このような画面が出てきます。

「種別」「希望学部」「試験科目」「受験地」「キャンパス」「期間」の項目を指定することで、絞り込みが可能です。さらに絞り込みたい人は、「偏差値」と「得意科目」を入れましょう。

チェックシートで選ぶだけなので、入力の必要がありません。

試験日の絞り込みは、カレンダーをタップして選ぶだけでOK。カレンダーに何校受験できるかが載っているので探しやすいですね。

併願校が探しやすい

近年、同じ大学の複数学部を同一日に受験できる「同一日併願」と呼ばれる入試方式が増えてきています。ただし、大学によって併願のルールが異なるので、受験校探しでパンフレットを逐一確認しなくてはいけないのが実情……。

『併願サーチ』では、併願校を探しやすいように設計されています。

検索結果を見ると、特定の大学には「同併」マークが付いているのが分かります。このマークがある大学であれば、同一日併願が可能です。併願校を探しやすい!

受験したい学部や学科をタップすることで、「MY併願リスト」に登録することもできます。どこを受験するか確認しやすいので便利です。

2018年度版は今秋に公開される予定

大学受験では受ける数が多いほど、合格の可能性が高まります。せっかく試験会場まで足を運んで受験するのであれば、「同一日併願」を利用して可能性の幅を広げておきましょう。

ただし、現時点で掲載しているのは2017年度の入試日程なので、来年受験する人はまだ利用できません。2018年度版は入試日程が発表される秋頃に刷新される予定です。お楽しみに!

コチラの記事もおすすめ

主要大学140校の入試過去問を学べるアプリ『スタディギア for 大学受験』リリース

学歴社会が終わる?『Deviewstory』に見る、新しい学校選びのカタチ

  • iOS
  • Android

無料

大学受験併願校検索アプリ『併願サーチ』

WIZE-NET Inc.

-

無料

大学受験併願校検索アプリ『併願サーチ』

WIZE NET Inc

-
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

もす

落語とウクレレが趣味の東大生ライター。
大喜利サイト『ボケて』で☆3000を獲得してから、自分には笑いの才能があると調子に乗ってます。

最近は、落語の脚本を書くのに夢中。