• TOP
  • アプリレビュー
  • 「死に様」へのこだわりがグレードアップ!『Ready Steady Play』で西部劇の世界をもっと楽しめ!

あの本格早撃ちゲーム『Ready Steady Bang』がミニゲーム集になって帰ってきました!

このゲーム『Ready Steady Play』では前作のシンプルでコミカルな雰囲気はそのままに、新たに3つのミニゲーム「射的」「棒馬競争」「コインシューター」で遊ぶことができます。

まずは「射的」

-

持ち弾は6発です。隙を見て銃の弾を補充しながら、次々と現れるガンマンをタップで撃っていきましょう。お酒を撃つと高得点。女の人は撃っちゃダメです。撃つのが遅れて自分が撃たれてしまうとゲームオーバー。

序盤は余裕ですが、時間が経つにつれてガンマンが出てくるタイミングが早くなってきます。弾を補充するタイミングの見極めが大切!

次に「棒馬競争」

馬っぽいけど馬ではない、言葉で言い表しがたい何かに跨って荒野を駆ける保安官。画面をタイミングよくタップして様々な障害物を跳び越し、走行距離を伸ばしましょう!

長くタップするほど高く飛んでくれます。障害物ギリギリを飛ぶとボーナス点が入るのですが、判定がけっこう厳しいので、操作に慣れるまでは高めに跳んでおくといいと思います。

跳べ!保安官!

このミニゲームでは、サボテン、岩、崖、樽、お墓など様々な障害物が登場するのですが、衝突したときの死に様、そして断末魔がひとつひとつ違っています。前作『Ready Steady Bang』での「死に様への異常なこだわり」がここでちゃんと引き継がれているんですね。特に崖から落下したときの断末魔は非常に悲しく、「あ……ごめん……。」という気持ちになります。

ゲームオーバーに流れる音楽の悲壮感は、前作より格段にグレードアップしています。ぜひ聞き比べてみてくださいね。

最後に「コインシューター」についてご紹介!

コインが地に落ちないように、ひたすら撃って撃って撃ちまくります。射的ゲーム同様、弾の補充が必要です。ガンマンが現れ、コインをどんどん増やしていくから、けっこう大変。

個人的には3つの中で一番難しいと感じました。増えてしまったコイン同士をぶつけるか、同時に撃ちぬくかをすると高得点が狙えるとのことですが、なかなか上手くいかないので、挑み甲斐があります。

コインを落としただけなのになぜ死ななければならないのか。

相変わらず遊び心がたっぷり詰まったこのシリーズ。プレイヤーキャラである保安官に愛着が沸くこと必至です!
ミニゲームはまだまだ追加されるとのことなので、お楽しみに!

(ライター:あめぴい)

(関連記事)
▶︎反射神経と集中力の限界に挑め!コミカルな早撃ちゲーム『Ready Steady Bang』

  • iOS
  • Android

¥120

Ready Steady Bang

Cowboy Games

3.27
アプリストアを見る

無料

Ready Steady Bang

Noodlecake Studios Inc

3.45
アプリストアを見る

この記事を書いたライター