心筋梗塞や脳出血と密接な関係のある「血管年齢」。みなさんは自分の血管の状態がどうなっているか、ちゃんと把握していますか?

5月30日、血管年齢測定アプリ『血管年齢測定』がリリースされました。なんとiPhoneのカメラに指先を当てるだけで、血管年齢がわかるというのです。

自宅で簡単にチェックできれば、こんな嬉しい話はありません。果たしてその内容はどのようなものなのか、早速使ってみました。

血管年齢測定

Stress Scan Inc.

3.15

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

使い方。カメラに指先を置いて30秒待つだけ

アプリを起動すると、すぐに上のような画面に。面倒なユーザー登録やアンケートは一切ありません。

指先でカメラを覆うようにして、

「測定をはじめる」をタップ。すると、画面の波形が動き出しました。

ストアの説明文によると、指先をフラッシュライトで照らし、その色の変化をカメラで1秒間に120フレーム撮影することで、指先に流れる血液の量を測定しているらしいです。

測定する指と心臓の高さが同じになるようにし、動かないようしっかり固定することが撮影のコツ。

測定時間は10秒~30秒程度。思いのほか、あっという間に結果がでます。

測定結果には少しブレがある

1回目の測定結果がこちら。

28.69歳。筆者は32歳なのですが、4歳若い血管の持ち主のようです。

その後、数回測定してみた結果は以下の通り。

1回目 28.69歳

2回目 20.09歳

3回目 13.01歳

4回目 11.92歳

5回目 22.71歳

10代と20代を行ったり来たりしており、測定結果にはブレがありました。アプリでの計測はあくまで気休め程度にして、正確な結果を知りたい場合はやはり病院へ行くのがよさそうです。

とは言え、どこでも計測できる手軽さは魅力。話のネタとしては面白いですし、健康を意識するきっかけになるのではないでしょうか。

こちらの記事もオススメ

筋トレが続かない人のゲーム系トレーニングアプリ5選。美少女で腹筋を割る!

救急車を呼ぶべきか否か? がわかる消防庁公式アプリ『Q助』がリリース

血管年齢測定

Stress Scan Inc.

3.15

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません