• TOP
  • 「イククル」で絶対失敗しないために初心者がおさえておくべき注意点。

「イククル」アプリで初心者が陥りがちな失敗ケースを紹介し、回避策や注意点をご紹介します。

いくら優良な出会いアプリだとしても、人間同士のコミュニケーションですからやはり上手くいかないこともあります。本記事では、初心者が陥りがちな「失敗ケースの対処法」をご紹介していきます。上記に心当たりがある方は、ぜひご覧になって参考にしてみてください。

同じメッセージを色んな人に送ったけど、一向に返信がない

出会いに飢えているからといって、闇雲にメッセージを送ってはいけません。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」では非常に効率が悪いです。プロフィールをよく見て、1人1人に合ったメッセージを送ることが重要です。

相手と出身地が同じであれば、
「出身地が同じなので、気になったのでメッセージ送りました!」

相手と趣味が同じなら、
「私もカラオケが趣味なんです!どんな曲を歌うんですか?」

など、「共通の話題」を探すことで会話は広がっていきます。会話が弾めば、自ずと出会いのチャンスも増えていくでしょう。

待っているのに誰もメッセージを送ってきてくれない

よほど魅力的な写真を用意しない限り、ただ待っていてもなかなかメッセージは来ないでしょう。プロフィールをもっと充実させたり、日記を毎日書いて人柄をアピールしていく必要があります。掲示板に書き込んで、出会いを募集するのも効果的ですね。

しかし一番良いのは、自分から積極的にメッセージを送ることです。特に女性ユーザーは受身の方が多いので、好意を積極的かつさりげなく伝えていくことが重要です。

一人の相手に固執しすぎる

いくら会話が盛り上がっていても、どうしても直接会うことを嫌がる人もいます。そういった人に出会った場合は、素直に「諦める」ことも必要です。1人に固執せず、頭を切り替えて他の出会いを探すのも一つの手です。
なんといっても利用者は800万人もいますから、出会いはそこら中に転がっています。

おわりに

3つの失敗ケースをご紹介してきましたが、何か当てはまるものはありましたか?コミュニケーションの方法を間違えてしまうと、せっかくの出会いのチャンスが台無しになってしまいますから、上記の対処法を実践してみてはいかがでしょうか。

イククル-出会いマッチングアプリ

prosgate Co.Ltd

3.32

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。