• TOP
  • アプリレビュー
  • 『Flappy Bird』より難しい?『Super Ball Juggling』はムカつくけど止められない!

極限までシンプルを追求したゲームは、ボールをひたすら蹴り続けるゲームになる……。筆者にそんな大切?なことを教えてくれたのは今回紹介する『Super Ball Juggling』という無料ゲームだ。

スーファミ風の画面が懐かしい

シンプルながら難しいゲームとして海外で注目を浴びている本作は、「.GEARS Studios」による制作。同一作者の『Flappy Bird』は、海外のApp Storeランキングで軒並み1位を獲得した実績も持つ。

リフティングを続けるだけ!

本作はサッカーボールをひたすらリフティングしまくるだけのゲームだ。ボールが落ちてくるタイミングで画面をタップしてボールを蹴る。左の選手は画面左側、右の選手は画面右側をタップだ。リフティングの回数がスコアとして記録される。

画面をタップしてリフティングするだけだが……。

ムカつくけど止められない!

ゲームシステムは至ってシンプルだが、たかがリフティングと侮るなかれ。とにかくボールを蹴るタイミングが難しい。腹が立つほどの難易度で、僅かにタップが遅れただけでゲームオーバーとなってしまう。蹴ったときのタイミングによってボールが宙に浮いている時間も変わるので、同じリズムでタップし続けることが出来ない。

最初のうちは3~4回のリフティングすら至難の技。しかもやっと6回を越えたと思いきや、右に突っ立っていた選手もリフティングを始める。あまりに唐突だったので、筆者が初めて7回を超えたときは即ゲームオーバーになってしまった。

初見でこれに反応できる人がいるのか……?

そんなやたらとシビアな本作。イライラはするが、不思議とゲームをやめる気にはならない。ゲームオーバーになってもすぐに再挑戦できるので、「いつの間にか長時間プレイしている」状況に陥ってしまう。

Flappy Birdを越える難易度

Flappy birdは鳥を操作して土管を避けていく

タイミングが難しい!

同人物が手がけ、超高難易度なゲームとして有名な『Flappy Bird』もプレイしてみたが、本作のほうが難易度は高め。

(『Flappy Bird』のレビューはこちら

『Flappy Bird』は操作対象が鳥1匹だけなので、タップのタイミングが比較的掴みやすい。一方で本作は操作対象が倍に増えている上に、それぞれのリフティングのタイミングが異なるのでリズムが崩されてしまう。本作は『Flappy Bird』では物足りなくなった人にもおすすめのゲームだ。

ハマることにはハマるが、プレイ中にイライラしてしまうこと必至の本作。大事なスマホをブン投げるようなマネは、くれぐれもしないよう気を付けよう。

(記者:三橋 敬太)

  • iOS
  • Android

無料

Super Ball Juggling

DOTGEARS COMPANY LIMITED

3.32
アプリストアを見る

この記事を書いたライター