アニメ制作会社Production I.Gが運営するアニメ視聴サービス『タテアニメ』がリリースされました。他のアニメアプリとの違いは、全ての作品が縦画面の視聴に最適化されているという点です。その他にもどのようなシステムになっているのか、早速チェックしてみました。

オリジナルアニメを毎日配信。1話約3分のショートムービー

『タテアニメ』では、アニメが毎日配信されています。中でも注目は、『てぃ先生』や『残念女幹部ブラックジェネラル』など、本アプリ向けにタテアニメ化された話題作。もちろん、これらのアニメを見られるのは本アプリだけ。縦画面ならではの画面演出に注目です。

▲縦画面での視聴を前提としているため、画面構成も縦の配置を意識したものになっている。

▲毎日配信される作品ラインナップ。本アプリでしか見られないアニメが多数収録されている。

アプリリリース時点での作品ラインナップ

・できるかな
・残念女幹部ブラックジェネラル
・アフリカのサラリーマン
・タテアニメ版 秘密結社 鷹の爪 GT
・ルナたん~1万年のひみつ~
・てぃ先生

他、『孤独のグルメ』、『ひとり暮らしの小学生』、『くるねこ』等も後日配信予定

各話は3分程度のショートアニメ。そのため、移動中などの隙間時間を利用にスッキリ見られるようになっています。

全作品第1話が無料。『ルナたん~1万年のひみつ~』は全話無料

この手のアニメ視聴サービスは料金が気になるところですが、『タテアニメ』は有料のポイントを消費してアニメを視聴するシステムが採用されています(無料でポイントを獲得する方法あり)。

ですが全作品第1話が無料となっているため、お試し視聴可能。また、例外として『ルナたん~1万年のひみつ~』は嬉しい全話無料です。

▲ポイントは有料のほか、動画視聴やTwitterシェアなどでも増やせる。

▲ヘンテコ動物”モクギョ”と”トリイルカ”の軽快なやり取りが楽しい『ルナたん』。こちらは全話無料。

テレビ離れのユーザーを引き寄せられるか?

『タテアニメ』は、「マンガやアニメが好きだったけど、最近落ち着いてテレビを見る時間がない」「自分の部屋にテレビがない」といったユーザーをターゲットにしているとの事です。

縦画面の新しいアニメコンテンツが、今どきのユーザーにどう評価されるのか、注目したいですね。

こちらの記事もオススメ

SNOW、「進撃の巨人」とコラボ! スタンプで奇行種になれるぞ

子ども向けアプリ『YouTube Kids』が日本対応。安心な動画だけを見せられる

タテアニメ

Production I.G., Inc

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません