• TOP
  • 写真・動画
  • 写真に時間・場所・天気を入れるアプリ4本。おしゃれに”今”をシェアしよう

この写真をいつ・どこで撮ったのかを、InstagramやFacebookにシェアしよう! 写真の中に時間・場所・天気を入れられるアプリを集めました。

わざわざ自分で文字を入力する必要はありません。時間や位置情報を自動で取得して、テンプレートを選ぶだけで入れられるものだけをチョイスしています。

無料でかんたんに、おしゃれな1枚を撮りましょう。

写真に「時間」を入れる

『Timestamp』

『Timestamp』は、アプリ名の通りタイムスタンプを入れられるアプリ。日付、時間を写真に入れられます。日付のみ、時間のみのカスタムも可能です。

テンプレートは8種類。シンプルでスタイリッシュなものが揃っています。

▲写真を選んで、テンプレを決めるだけ。すぐにササッと加工できる。

タイムスタンプカメラ - 写真撮影カメラ

Artify Inc.

3.17

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

写真に「場所」を入れる

『InstaPlace Free』

『InstaPlace Free』は写真の位置情報から、撮影地を自動で入力してくれるアプリ。普段使いもいいですが、旅行へ行ったときは特にオススメです!

▲画面を左右にスワイプしてテンプレを切り替える。

PhotoPlace - photo checkins

byss mobile

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

有料のProバージョンなら、もっとたくさんのテンプレートを利用できます。無料バージョンでも十分に使えますが、物足りなくなったら購入を考えてみてはいかがでしょう。

InstaPlace

byss mobile

3.51

iOS:240円Android:99円

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

『where.camera』

このアプリは文字ではなく、「地図」で位置情報を入れることができます。

オススメは航空写真バージョン。場所はわかりづらくなりますが、見た目のインパクトは大きいですよ。

▲「このお店よかったよ」と伝えたいときに。メモ代わりにもできそう。

where.camera - 地図+写真

QANTA SHIMIZU

3.50

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Android版は配信されていません

写真に「天気」を入れる

『InstaWeather』

先に紹介した『InstaPlace』の兄弟アプリ。こちらは天気・気温情報に特化した写真加工アプリです。静止画だけでなく、アニメーションが面白いGIFバージョンも作れます。

空の写真はインスタの定番。空模様と一緒に天気情報も届けてみてはいかがでしょう。

▲使いかたは『InstaPlace』とほぼ同じ。無料で使えるテンプレートの数はこちらの方が多い。

Weathershot™

byss mobile

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

情報を写真に詰め込む加工アプリ、いかがでしたか?

「このお店で食べたご飯が美味しかった」「今日はとっても天気がいいよ」「こちらの国は現在夜です~」などなど、アプリを活用して”今”の情報をたくさんシェアしてみてください。

こちらの記事もオススメ

溶けちゃったの次は「散っちゃった」! 『PicsArt』のパラパラ加工がかわいい

流行りの画像・動画加工テク&アプリまとめ