• TOP
  • アプリニュース
  • Twitter、ミュート機能を強化。非フォローアカウント等からのリプを無視できる

Twitterは7月10日、通知設定の中にあるミュート機能を強化しました。自分で個別にミュート設定したアカウントに加えて、フォローしてもされてもいないアカウント、プロフィール画像のないアカウントなどをまとめてミュートできます。

6つのミュート設定で、迷惑なリプライを見えなくする

Twitterアプリを開き、[プロフィール]→ [歯車アイコン]→[設定とプライバシー]→[通知]へと進みます。

▲[クオリティフィルター]をオンにした状態で[詳細フィルター]へ。

▲今回のアップデートで追加された詳細フィルター。6つの設定項目がある。

Twitterを身内でしか使わない方なら「フォローしていないアカウント」をオンにしてまるごとミュートするのがおすすめ。

オープンに使っているけど中傷や荒らしなどが気になる方は、「新しいアカウント」や「電話番号が未認証のアカウント」などをオンにするだけでも効果が期待できそうです。

実際にテスト。過去のリプライも含め、完全に見えなくなっていた

ミュートというのはスマホにプッシュ通知が来ないだけで、アプリを開けば結局見えるのかな? それとも完全に非表示にしてくれるのかな? と疑問に思いましたが、やはり完全非表示にしてくれるようです。

▲何も設定していない状態。見ず知らずのアカウントからのリプライも表示される。

▲フォローしていないアカウントをミュートした結果。先ほど受信したリプライが消えている。もちろん、これ以降リプライを送られても気づかずに済む。

これまでネガティブなリプライに悩まされることがあった方にとって、とても便利な機能なのではないでしょうか。ぜひ設定してみて、快適なTwitter環境を整えてください。

こちらの記事もおすすめ

『マストドン』の楽しみ方。コアな「趣味特化型SNS」へ進化していきそう!

Instagram、ストーリーズの返信に動画・画像が付けられるように

  • iOS
  • Android

無料

Twitter

Twitter, Inc.

4.14
アプリストアを見る

無料

Twitter

Twitter, Inc.

3.80
アプリストアを見る
Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

中西次郎

Applivの古参ライター。人気アプリの解説、最新ゲームのレビュー、iPhoneの使い方紹介などIT関連の記事を書いています( ´▽`) ビジネス、仕事効率化、ユーティリティ系のアプリが得意分野。Apple関連情報にも敏感です。