• TOP
  • 連載記事
  • 【9月1週】音楽再生数ランキング。Mrs.GREEN APPLE、ねごと等、邦ロック勢が台頭

「打上花火/DAOKO&米津玄師」「Shape of You/Ed Sheeran」「Look What you Made Me Do/Taylor Swift」の3曲が激突し、ますますランキング上位争いが激化した先週のランキングですが……はたして今週はどうなったのでしょうか。

やってきました、4つの音楽サービスのランキングをお届けする「音楽再生数ランキング」。早速今週のランキングをチェックしていきましょう。

LINE MUSIC

※2017年9月6日時点のランキング

1位に輝いたのは先週に引き続き「WanteD! WanteD!/Mrs.GREEN APPLE」。毎週大きな順位の入れ替わりを見せるLINE MUSICの中で2週連続1位と、今後もランキング上位に君臨する兆しを見せています。

他にもベリーグッドマン・Taylor Swiftの新曲や、映画「トリガール!」の主題歌となった「空も飛べるはず/ねごと」といった先週トップ10圏外だった作品のランクインも多くみられました。

  • iOS
  • Android

無料

LINE MUSIC - 音楽聴き放題、シェアし放題(ラインミュージック)

LINE MUSIC CORPORATION

4.24

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC

4.05

AWA

※2017年9月6日時点のランキング

今週の1位は先週と同じく「打上花火/DAOKO&米津玄師」となりましたが、注目は3位。LINE MUSICに引き続き「WanteD! WanteD!/Mrs.GREEN APPLE」が新たにランクインしました。

ロックに軸を置きながらもEDMテイストで独特のパーティチューンに仕上がる「WanteD! WanteD!」は、「Despacito Remix」「Stay」「My Boo」など、EDMポップスを好む傾向が強いAWAユーザーにも好まれたようです。

  • iOS
  • Android

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA Co. Ltd.

4.26

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA株式会社

4.07

Google Play Music

※2017年9月6日時点のランキング

1位は「打上花火/DAOKO&米津玄師」。ですがAWA同様に、Google Play
Musicでも「WanteD! WanteD!/Mrs.GREEN APPLE」がトップ10圏外から5位にランクインする結果に。

「WanteD! WanteD」が主題歌となるTVドラマ「僕たちがやりました」の衝撃的な展開も相まって、注目が集まったのではないでしょうか。

  • iOS
  • Android

無料

Google Play Music

Google, Inc.

3.54

無料

Google Playミュージック

Google Inc.

3.73

Spotify

※2017年9月6日時点のランキング

10週連続で1位の座に君臨していた「Shape of You/Ed Sheeran」がついに陥落。見事「打上花火/DAOKO&米津玄師」がSpotifyランキングで初の1位に輝きました。

またランキング全体では、Calvin Harrisの「Feels」Dua Lipaの新曲「New Rules」が共にランクアップ。共にこの夏のサマソニ出演したこともあってか、改めて注目を集める結果となりました。

  • iOS
  • Android

無料

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.30

無料

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.46

総括:米津玄師、Mrs.GREEN APPLEなど、邦ロック勢の主題歌起用に注目が集まる

かつて、自分たちのやりたい音楽を突き通す邦ロックは、タイアップ曲には採用されづらい背景がありました。

ですが「打上花火」の変わらぬ人気、Mrs.GREEN APPLEの台頭、ねごとのランクインなど、……今や邦ロックは「自分の音楽をしつつもタイアップ作の世界観を表現する」といったジャンルに。これから先の邦ロックシーンの行方を示唆するランキングになったのかもしれません。

おすすめの1曲:「空も飛べるはず/ねごと」

今週の筆者のおすすめは、勢いを増す邦ロック勢から1曲。鳥人間コンテストに懸ける若者の青春を描いた映画「トリガール!」の主題歌「空も飛べるはず/ねごと」。

タイトルの通り、本作はスピッツの名作「空も飛べるはず」のカバー。筆者は当初「タイアップ&名作カバーで人気を集めた?」程度にしか考えておらず、楽曲もさほど期待していませんでした。ですが一度聴くと印象は一変。

かなり凝ったメロディがスローテンポで展開されるスピッツ版とは異なり、本作のメロディはブリッジミュートのギター、ルート音のみのベースとかなりシンプル。ですが8ビートで刻まれるギター・ベースが、スピッツ版では感じられない疾走感を醸し出しています。

そうした疾走感は、まるでペダルをこぎ続けるかのよう、はたまた瞬く間に終わってしまう青春の1ページのよう……。鳥人間コンテストに懸ける若者を描く作品の世界観を表すだけでなく、名作「空も飛べるはず」の良さが高い質でアレンジされるカバー作品になっています。

LINE MUSICで聴く
AWAで聴く
Google Play Musicで聴く
Spotifyで聴く

果たしてこれからの音楽シーンはどのように変化していくのでしょうか。次回のランキングもお楽しみに。

関連記事

定額音楽サービス7社、邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査

バックナンバー

【8月5週】Ed Sheeran、DAOKO&米津玄師、Taylor Swiftの三つ巴の戦いに

【8月4週】「打上花火/DAOKO&米津玄師」が上位を席巻

【8月3週】Aviciiの復活、Valentineのデビューなど、勢いを増す洋楽勢

【8月2週】名作「See You Again」のカバーでTEEが再ブレイク

Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

ちゃんく

大学では建築を専攻していたはずが、いつの間にかライターに……。好きなものは、ラーメン、音楽。あと、アプリだとカメラと出会いはよく使っているとか……。