• TOP
  • ツール・サービス
  • 今、面白い無料マンガはコレだ! ルームメイトはサウジアラビアの女の子『サトコとナダ』他2作品

マンガアプリはどのくらい出ているのだろう。ふと思い立ってApplivのマンガカテゴリに分類されているアプリを調べてみると、その数はなんと140本越え。筆者のスマホの中に入っていたマンガアプリは28本だったので、まだまだ読んでも読み切れない……。

というわけで、今週も読み漁っていきましょう。「今、面白い無料マンガはコレだ!」のお時間がやってまいりました。 数あるマンガアプリ・Webマンガの中から、読んでおきたい注目作品・マンガニュースを紹介していきます!

『サトコとナダ』ニカブの下は普通の女の子。切なくてクスッと笑える異文化交流

外国のことについて、みなさんはどのくらい知識がありますか? 日本は島国で単一民族国家ということもあり、異文化を知る機会が少ない方やほとんどない方も多いでしょう。

ならば、マンガで楽しくお勉強! 今週最初に紹介するツイ4で連載中の『サトコとナダ』は、日本出身のサトコとサウジアラビア出身のナダの交流を描いた異文化交流4コマです。

アメリカでナダとルームシェアをすることになったサトコは、最初こそ戸惑ったもののナダとすぐに仲良くなっていきます。

普段はニカブやヒジャブと呼ばれるかぶりものを身に着けているナダも、中身はなんてことはない普通の女の子。メイクやファッションを楽しんでいるのは、サトコとまったく同じ。

名前や断食など、サウジアラビアに関するあるあるをツッコミながら知ることができるので、知的探求心がくすぐられます。モハメッドって日本でも馴染み深い響きですが、本国でも超メジャーなのですね。

逆にナダ目線で、日本人ってこう見えているんだ~という気づきがあることも。文化の違いって面白い!

と、外国文化を扱うだけの内容ならそのうち退屈してしまいそうですが、本作は主軸に2人の友情を置いているのが良ポイント。国籍や人種に囚われることなく仲を深めていく様子がかわいく、心がぽかぽかとしてきます。

文化の違いからちょっと切なく感じる部分も、温かい友情がそっと包んでくれる。そしてクスッと笑える4コマです。

サトコとナダ

掲載サイト:ツイ4(毎日18:00更新)
ジャンル:コメディ
作者:ユペチカ
監修:西森マリー

『私人警察』どんな手段もいとわない。”私人逮捕”を駆使し、変態ストーカーを捕まえる!

平成28年のストーカー事案件数は2万2,737件。年々その数は増加しているそうです。

次に紹介するのは、マンガボックスで連載中の『私人警察』。ストーカー犯罪をテーマにしたサスペンスアクションです。

刑事訴訟法213条「現行犯人は何人でも逮捕状無くしてこれを逮捕することが出来る」。

一般人でも現行犯であれば逮捕できる”私人逮捕”を駆使して、ストーカーたちを捕まえことに命をかけている元警察官の麻木蓮二。

彼は目的を達成するためであればどんな手段もいとわず、警察が手を出せないストーカー事件を解決していく。

麻木がストーカーを憎むようになったのは、妻子が殺されてしまった過去の事件がきっかけ。

妻子を手にかけた犯人のストーカーは自殺してしまい、残ったのは現場に血で描かれた謎のマークだけ。このマークが意味するものとはいったい何なのか。

麻木はストーカー事件を追いかけるうちに、再び同じマークと出会い……。

基本は様々なストーカーと対峙して倒していく数話完結型。しかし、大筋となる麻木の事件にまつわるエピソードも同時で進行していくため、休憩する間もなくグイグイと読者を事件の中心へと引き込んでいきます。

死刑でストーカーを処罰する「処刑人」、マークのことについて何か知っていそうな犯罪心理学者・半場など、謎多き登場人物も次々と登場。

現在は次々に伏線が張り巡らされている段階で、今後どのように回収されていくのか期待が膨らみます。”ストーカー問題をリアル描く社会派”というわけでははありませんが、バトルマンガ的に楽しい作品ですよ。

なお、バイオレンスな描写が多いので苦手な方はご注意を。

私人警察

掲載アプリ:マンガボックス(毎週木曜更新)
ジャンル:アクション、サスペンス
作者:小川亮

  • iOS
  • Android

無料

マンガボックス

DeNA Co., Ltd.

3.85
アプリストアを見る

無料

マンガボックス -人気漫画が毎日無料-

DeNA Co., Ltd. Manga Box

4.01
アプリストアを見る

『星の王子さま』は、はうあ!! 漫☆画太郎先生が12年ぶりの週間連載

一部の熱狂的なファンたちからアツい支持を得ている漫☆画太郎先生が、9月25日から少年ジャンプ+で連載を開始しました。週間連載を行うのは、『珍入社員金太郎』以来12年ぶりなのだとか。

待望の新作タイトルは『星の王子さま』。

1ページまるまる使って大きく書かれていますが、原作はサン☆テグジュペリ。

世界中で愛されている小説『星の王子さま』の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリとは別人なのでしょうか……?

相変わらずのタッチで描かれている本作。同じカットを繰り返し使って、たたみかけるように展開する流れは健在です。本作もかなりクレイジー。これはキテます……!

過去には新連載が第1回で打ち切られた伝説も持つ画太郎先生。本作でも珍事を巻き起こしてくれるのか? 待望の新作から目が離せません!

星の王子さま

掲載アプリ:少年ジャンプ+(毎週月曜更新)
ジャンル:ギャグ
作者:漫☆画太郎

  • iOS
  • Android

無料

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.

4.47
アプリストアを見る

無料

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ

株式会社 集英社

4.50
アプリストアを見る

今週はここまで! みなさんのマンガライフが充実しますように。また次回~!

こちらの記事もおすすめ

億ヒット連発しなければ、業界として失敗『少年ジャンプ+』編集長のマンガ論

バックナンバー

【9/21】手を血に染めた二人に未来はあるのか『キル アイ』他2作品

【9/12】明日は公園で遊ぼう『さぐりちゃん探検隊』他2作品

「今、面白い無料マンガはコレだ!」連載一覧はこちら

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。
デレステプロデューサー。CuP。卯月担当。PLV301。最近は自分がアイドルなのではないかと思い始めている。