• TOP
  • アプリレビュー
  • 夜、ひとりでプレイしちゃダメ……『こけしの解放』が怖い、怖すぎる!

ホラーゲームをプレイしても、そんなにビビることはないのですが……ちょっとこの『こけしの解放』は、脳裏に焼き付いて離れません。

救いをもとめる「こけし」を探し出し、解放してあげるというストーリー。操作方法は単純明快なのですが、解放する「こけし」を間違えたら恐ろしいことに……そう思う恐怖心が、ゲームの難易度をぐっとあげるのです。

ルールはシンプル。同じ「こけし」を探すだけ

操作もルールもとてもシンプル。直感的にプレイできます。暗闇の中に整列する「こけし」たち。その「こけし」の中から、右上の「解放依頼」に表示されている「こけし」と全く同じ「こけし」を探し出し、「解放」アイコンをタップします。

たったこれだけの操作なのですが……意外や意外、同じ「こけし」を探すのがこんなに難しいとは!

恐怖を乗り越え、「こけし」が探す

画面は真っ暗。ロウソクを近づけると「こけし」の顔が浮かび上がります。うつろな表情の「こけし」が不気味すぎ! 本能的に“見たくない!”というか、逃げ出したいような気持になります。でも、よーく見ないと違いがわからないくらい、かなりソックリな「こけし」も用意されており、うっかり誤ってタップしてしまうと……

きゃぁぁ! 突然「こけし」が……! しばらくすると血の涙を流す「こけし」とともに「解放失敗」の文字が……。間違えるたびに、この恐怖の演出を見なければいけないと思うと、ロウソクを動かす指先だって震えます。さらに、サウンドがまた恐怖心を煽るのです。ヘッドホンを使い、サウンドを聴きながらプレイをしてみるとかなりの臨場感。グラフィックの演出に拍車をかけます。

え?ランキングもあるの?

『こけしの解放』には、「ランキング」もあります。しかも、結果を“ツイート”することだってできるのです。なんと「世界ランキング」も用意されていますので、世界規模で「こけし」の救済に励めます。

解放を求める「こけし」たち。一体で多く救ってあげたいのですが、どうもこの「こけし」たちは不気味です。「こけし」には魂が宿ると言われていますが、この「こけし」たちにも、ゲームのネタ以外の“なにか”が、宿っているかもしれませんよ……。プレイの際は、ご用心。

(ライター名:コロポン)

  • iOS
  • Android

無料

こけしの解放+

shinichiro yamanaka

3.20
アプリストアを見る

無料

こけしの解放+

(株)面白革命capsule+

3.23
アプリストアを見る

この記事を書いたライター