• TOP
  • 写真・動画
  • Instagramで流行中「ザラザラ加工」のやり方。ノイズで画像にレトロ感を

Instagramで最近、ノイズが入ったザラザラとした質感の写真をよく見かけますよね。今回はその「ザラザラ加工」のやり方をご紹介!

人気の写真加工アプリ『PicsArt』、『VSCO』、『Analog Paris』、それぞれでの加工方法をレクチャーします。自分が持っている、もしくはお好みのアプリで、レトロなおしゃれを楽しんでください。

▲あえてザラっとしたノイズを入れることでシックな印象をプラス。

『PicsArt』を使ったザラザラ加工の方法

①編集する画像を選択

▲画面下[+] → [編集] から、加工したい写真を選択する。

②「エフェクト」を選択

③「ARTISTIC」の中にある「うごき」を”2回”タップ

④「距離」を1に、「ノイズ」を好みに調整

▲「ノイズ」の数字が大きくなるほどザラつきが強く。20~30の間くらいが良さそう。

⑤完成!

以上で加工は完了。あとは右上の[適用] → [→] ボタンから保存すればOKです。

調整次第でかなり強いザラつきも演出できるのが『PicsArt』の特徴。自分だけのベストなザラザラ感を見つけてください。

PicsArt 写真&動画編集アプリ

PicsArt, Inc.

4.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『VSCO』を使ったザラザラ加工の方法

①画面右上「+」をタップし、加工したい画像を追加

②追加した画像を選択した状態で、画面下のバーアイコンをタップ

③画面下のバーアイコンをタップ。中にある「粒子」を選択

④好みのザラつきにバーを調整

⑤完成!

▲『PicsArt』よりザラザラ感は抑え気味。

これで加工完了。後は [〇] → [保存] から画像を保存しましょう。

もともとフィルムカメラ風のフィルターが充実している『VSCO』。ザラつきを調整すれば、より味のあるレトロ感を出せます。

VSCO: 写真編集・画像加工

Visual Supply Company

3.61

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『Analog Paris』を使ったザラザラ加工の方法

①左下のボタンから、加工したい写真を撮影 or 取り込み

②右下のバーアイコン → 下段右から2番目のアイコンをタップ

③好みのザラつきにバーを調整

④完成!

▲今回紹介する中では、最もザラつきが控えめ。

これでザラザラ加工が完成。あとはチェックマークをタップして保存しましょう。

また、『Analog Paris』には特徴的なザラつきを出すためのフィルターも収録されています。

すれてしまったような線や折れ目のようなキズで、独特のレトロ感を出すことが可能です。よりアナログな雰囲気を出したいときにどうぞ。

なお、これらの加工機能は『Analog Paris』の同シリーズアプリすべてに入っています。お好みのフィルターでザラザラ加工を楽しんでください。

Analogシリーズってどういうアプリ? 気になる方はこちら。
『Analog Paris』のカメラシリーズ、どれが一番おしゃれ? フィルタまとめ

Analog Paris

ordinaryfactory Inc.

3.15

iOS:120円Android:120円

App Storeを見る
Android版は配信されていません

最初は「ちょっと面倒くさそう……」と思うかもしれませんが、実際やってみればなんてことはありません。

サクッとできる簡単テクなので、ザラザラ加工した写真でたくさんいいねをもらっちゃいましょう。

こちらの記事もおすすめ

流行りの写真加工・動画編集アプリ&テクまとめ 画像を可愛くおしゃれに! - Appliv TOPICS
SNSが使い放題! 格安SIM『LINEモバイル』なら通信制限の心配ナシ - Appliv TOPICS