• TOP
  • アプリニュース
  • アプリ分析『App Ape』のフラーが米国『Mobile Action』と業務提携。海外展開を加速

2017年10月19日、フラー株式会社が提供するアプリ分析プラットフォーム『App Ape(アップ・エイプ)』が、米国サンフランシスコを拠点にモバイルのデータ分析サービス『Mobile Action』を世界各国に展開するMobile Action, Inc.と業務提携を締結したことが発表された。

App Ape

日本と韓国のアプリのストア情報や性年代別等の利用者属性、期間別利用者数といった利用データ、売上情報などを提供するアプリ分析プラットフォーム。

日本国内及び韓国で、アプリ開発企業、広告代理店、大手IT企業など、合わせて3,000以上の企業が利用・登録している。

フラー公式サイト:https://fuller-inc.com
App Ape公式サイト:https://appa.pe/

Mobile Action, Inc.

2013年よりサンフランシスコを拠点とし、モバイルに特化したデータ分析の事業を展開してきた米国企業。

世界65カ国のアプリ市場のデータを所持、特にASO(App Store Optimization)分析を強みとしており、『Mobile Action』はadidas、eBay、Groupon、Zynga、Reuters、Yahoo!といった世界有数の企業を含む、150,000以上のアプリで利用されている。

公式サイト:http://mobileaction.co

今回の業務提携では、両社の所持するデータや技術をそれぞれのサービス拡充に生かすとともに、マーケティングや販路拡大における相互間の協力を進めていくとのこと。

『App Ape』にはアプリの利用データに加えてASO機能が実装され、一つのダッシュボードでより幅広い分析ができるようになる。

また、北米やEU圏、アジアなどの主要各国のアプリ利用データの対応を進めており、海外での事業展開を進めている企業の支援も可能に。より一層需要が高まっていきそうだ。

提携発表記念パーティーを開催

同日、提携を記念したパーティーが代官山「TENOHA & STYLE RESTAURANT」にて開催された。

▲フラー代表取締役CEO・渋谷修太 氏が『App Ape』の今後の展望を説明。

▲Mobile Action CEO・Aykut Karaalioglu氏による事業紹介。日本語を交えながら和やかなムードで進行。

▲パーティーの後半ではクイズ大会を実施。『App Ape』ならではの、分析データに基づいた興味深い問題が出題された。

期間限定特別ディスカウントコードを発行中

この提携発表に合わせて『Mobile Action』の期間限定特別ディスカウントコードを発行されており、『App Ape』のASO機能追加前に『Mobile Action』のサービスを試すことができる。

興味のある方は info@appa.pe へお問い合わせを。

こちらの記事もおすすめ

アニプレックス・DeNA・マイネットのマーケ戦略。D2C Rセミナー「#MarketingLIVE」レポート

Adjust・AppLiftがアプリマーケティングの最新技術を解説『The Future Of Mobile Marketing』レポート

Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。
新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。最近はカメラアプリの研究にいそしむ毎日。
デレステプロデューサー。CuP。卯月、相葉ちゃん担当。PLV260。