• TOP
  • アプリレビュー
  • 魔物を倒して金儲け! 道具屋経営シミュレーション『道具屋と魔王@ボーシム研』

経営シミュレーションゲーム『道具屋と魔王@ボーシム研』を紹介しよう。

このゲームは『伝説の道具屋@ボーシム研』の続編で、先行してリリースされたAndroid版のリメイクだ。新しくモンスターやアイテムが追加されているので、Android版との違いも楽しめる。もちろん、初めてプレイする人も問題なく取り組める仕様となっているぞ。

主人公は道具屋の主人。ゲームの基本的なミッションは、客に商品を売り収益をあげること。商品となる道具は「素材」を街の錬金術師や鍛冶屋客に加工してもらうと手に入る。素材は客から買うほかにも、フィールドを探索して集めることができるぞ。

ただし、素材集めはそう簡単ではない。フィールドには「火のうさぎ」や「ペンギン」「骸骨男」などさまざまなモンスターが現れ、主人公の邪魔をするからだ。モンスターの襲撃から身を守るために、街で「用心棒」を雇っておこう。「用心棒」にはそれぞれ能力があるので、その見極めも重要だ。

さらに、街にいても「魔王」が襲来することもあり、気が抜けない。

攻略要素満載の本作だが、ゲーム初心者でも安心して遊べる作りとなっている。攻略のヒントは、住人たちと会話することで教えてもらえるのだ。住人に近づき「◯(決定)」アイコンをタップして会話しよう。

このゲームをよりおもしろくしているポイントは、“経営”という要素。ゲーム内の1日の終わりに、本日の売上げや支払った税金の額、街の資金などが表示され、経営者としての力量が問われる。強盗が襲われるなどハプニングが発生したり、「街会議」で経営方針を決めるなど、イベントも満載だ。

魔物を倒しながら主人公や仲間のレベルを上げる、あるいは資金を増やすという“やり込み”プレイを楽しむのもおもしろい。

コアなゲーマーからカジュアルなゲーマーまで、幅広い層にオススメできるゲームと言えるだろう。(ライター:chica)

  • iOS
  • Android

¥120

道具屋と魔王@ボーシム研

GEN MIYAZAKI

3.14
アプリストアを見る

¥200

道具屋と魔王

Boosim Lab

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター