『SWAN SONG』は、『クロックタワー』や『戦律のストラタス』のディレクター河野一二三氏を筆頭に、『Final Fantasy』シリーズのXIIとXIVを手がけたアートディレクター新井清志氏や、『モンスターハンター』のメインサウンドを担当した甲田雅人氏など、豪華スタッフによって作られたスマートフォン向けのアクションゲームです。

基本的に説明らしい説明はゲーム中にほとんどなく、ゲームをスタートさせるとすぐに大空へ舞う旅が始まります。ゲームを開始する前に「help」を一読し、操作やコンティニューポイントをチェックしましょう。

この“美しい世界観”を堪能しよう

ゲームを開始するとすぐにプレイヤーである“少女”は、鳥となって世界に旅立つことになります。この世界についての説明はありません。画面をみると、滅び去った文明を想像させます。

退廃的で独特な、美しい世界です。この美しさをさらに際立たせているのが音楽で、ゲームの世界観を見事に演出しています。消音でプレイする方も多いと思いますが、ぜひともイヤフォンなどを装着してプレイしてみてください。音楽をなくしては、この世界を完全に楽しむことはできないでしょう。

鳥をうまくみちびこう

鳥はタップで羽ばたき、放っておくと失速します。歯車など障害物が多い場所では、障害物に当たらないようにスマートフォンを傾け、鳥が飛ぶ方向を操ります。障害物に当たってしまうと、鳥はだんだん白くなっていき、真っ白になるとゲームオーバーです。鳥の体力に危険を感じたら、鳥をテンポ良くタップしてください。鳥がその場にとどまって羽ばたきます。体力は時間で回復するので、その場で羽ばたいているだけで黒くなり、回復します。

ただし、攻略には、あえて障害物に当たらないと発動しないギミックもあり。鳥の体力に注意をしつつも、壊せそうなものには体当たりしてみる覚悟も必要です。

道がわからなくなったら“ポーズ”で確認

広大な空を移動していると自分の居場所を見失ったり、ギミックに阻まれてどう進めばいいのか分からなくなることもあります。そんな時は、画面右上の「ポーズ」アイコンをタップ。この世界のマップが開き、自分の現在位置を確認できます。

アクションゲームとしての難易度は少々高め。でもそれは、完成度の高いゲームということです。制作陣の名前にピンときた方の、期待を裏切らないゲームとなっています。

(ライター:アサミリナ)

  • iOS
  • Android

¥480

SWAN SONG™

NUDE MAKER,Y.K.

2.49

現在、配信が停止されています

¥400

SWAN SONG™

NUDE MAKER

-

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター