毎日新しいスマホゲームがリリースされている、この頃。ついつい時間を忘れてゲームに没頭してしまうことも、ままあります。

この『Just Colors』は癒し系。熱中してプレイをしているのに、音と光だけのシンプルなスタイルがどこか心地よさを感じさせるアプリです。

ルールはとっても簡単。

画面上に現れる光の球「オーブ」をタップすると、「オーブ」が弾けて光が広がります。その光が別の「オーブ」に触れれば連鎖のはじまり。1回のタップで、すべての「オーブ」を連鎖させるゲームです。

丸く囲まれていないオーブは、自由に動かすことができます。連鎖が上手に繋がるよう、よく考えながら「オーブ」を配置しましょう。

さらに、「混合色」の光を作るというテクニックもあります。元となる原色は、赤、緑、青の3色。異なる原色の「オーブ」を連鎖させると、「混合色」の光が発生します。

赤と緑の「オーブ」を連鎖させると、黄色の光が発生しました。「混合色」の光を発生させるには、原色のオーブを直線上に弾き飛ばします。

“弾く”操作を使いこなすことが、パズルを解くポイントのひとつ。離れた場所にある「オーブ」と連鎖させるには、この操作を使わなければなりません。

もうひとつのポイントは、光の広がる範囲を考慮することです。「オーブ」をどんなに良い配置にしても、発生した光の範囲が小さいと連鎖になりません。光の範囲を確認するには「オーブ」を数秒間タッチ。連鎖する「オーブ」が小さく反応します。「オーブ」の反応を見ながら、連作が確実につながるよう配置しましょう。

左側の青い「オーブ」を数秒間タッチすると、その右隣にある緑の「オーブ」が反応しました。

正解の配置はひとつだけではありません。同じステージでいろいろな配置を試すのもおもしろいでしょう。「直前に戻る」ボタンで、タップする前の状態に戻ります。試行錯誤しながら美しい連鎖を目指してくださいね。

用意されているステージは50もあるので、飽きずにプレイができます。

『Just Colors』に派手な演出はありません。真っ暗で深みのある空間に、ほのかに輝く「オーブ」、そして宇宙空間を思わせる美しいサウンドが流れるだけ……。仕事や学校で疲れた夜に、何も考えずに光のパズルを楽しむのもいいですよ。

(ライター:ひまこ)

  • iOS
  • Android

¥240

色を学ぶ - 子供のアプリ - Appracadabra

Appracadabra

最初のレビューを書こう!

アプリストアを見る

この記事を書いたライター