• TOP
  • アプリレビュー
  • 反射神経と集中力の限界に挑め!コミカルな早撃ちゲーム『Ready Steady Bang』

指一本で遊べる早撃ちゲーム、『Ready Steady Bang』。

「Bang!!!!!!」の合図で画面をタップし、相手よりも早く撃つことが出来たら勝利、という非常にシンプルなゲームです。一人用モードと二人用モードが用意されていますが、ルールは同じ。「Steady」から「Bang!」の合図が出るまでの時間は毎回違い、反射神経と集中力が試されます。



まずは一人用モード。次々と登場する10人のガンマンを倒し、街の平和を守りましょう!5本先取したほうが勝利です。

-

まだまだ楽勝ですが、レベルが上がるにつれて、敵の反応スピードはどんどん上がります。レベル5を超えるともう0.01秒単位の勝負。油断は即、死へ繋がります。ドット風のデザインはとても可愛いのですが、漂う緊張感はさながら戦場にいるかのよう……!



筆者は7人目、「ドクター・ハンター」を倒せず苦戦中。

イヤホンをしたほうが合図がよく聴こえるかも…目を閉じたほうが早く反応できるかも…人差し指より中指のほうが早いかも(←?)……と、いろいろ試し、数日間が経過しましたが、どう頑張っても反応速度がレベル7勝利ラインの0.190秒を下回らないのです。天性の反射神経が足りないのでしょうか。

筆者にはまだまだ修行が必要なので、どなたか謎に包まれた10人目、「ザ・カウボーイ」を倒してください! (何かが起こるかも……? )

ひとつの画面を使って、ふたりで対戦できるモードもあります。対人プレイだと悔しさ倍増で、これがなかなか燃えます! 一人用モードに行き詰ったら、友達と白熱プレイを楽しんではいかがでしょうか?

シンプルな操作性が魅力のこのゲームですが、細かい部分の作り込みも非常に丁寧です。

豊富なバリエーションで楽しませてくれる断末魔、そしていちいちコミカルな保安官や敵の動きなど。ぬるぬると動く彼らに、だんだんと愛着がわいてきます。

オマケの「獲物ギャラリー」ではなんと死に様のコレクションが。その死に様は、クスっとくるものから「やめたげてよう!!!」なものまで、31パターンも用意されています。

単純だけどムキになってしまう『Ready Steady Bang』、あなたも反射神経を鍛えて一流のガンマンを目指してみてはどうでしょうか。

(ライター:あめぴい)

(関連記事)
▶︎「死に様」へのこだわりがグレードアップ!『Ready Steady Play』で西部劇の世界をもっと楽しめ!

  • iOS
  • Android

¥120

Ready Steady Bang

Cowboy Games

3.27
アプリストアを見る

無料

Ready Steady Bang

Noodlecake Studios Inc

3.45
アプリストアを見る

この記事を書いたライター