• TOP
  • アプリレビュー
  • 箱庭型シミュレーションゲーム『しろくろジョーカー』~合戦や城下町作りで主は大忙し!

城の主となって、一国を築いていくシミュレーションゲーム『しろくろジョーカー』。レイアウト次第で個性豊かな国を作っていくことができます。プレイヤーは“殿”または“姫”になります。一国の主として国を治めるようにと、“じぃ”に申し伝えられ、責務を果たすために奮闘します。

ガチャで“かの有名な”武将をゲットしよう!

まず、“町づくり”を指揮する「内政官」を任命することが最初の仕事。内政管は、武将ガチャを引いて決めます。レアでは有名な武将が現われるので、歴史好きにはたまりません! ガチャをするには“ガチャポイント”や“宝玉”が必要になります。“ガチャポイント”は、ログインすればボーナスとして1日1回もらえ“宝玉”は課金で入手できます。

民が住みやすい国をつくろう!

「内政官」を任命したら、城下町に、民家や寺、畑に商店など、さまざまな建物を建築します。“じぃ”から“依頼”された建造物を「両」を使って建て、成功報酬としてさらなる「両」や、武将の強化に必要な「食糧」をもらいましょう。

また、GPS機能を使えば、土地、場所、移動距離によって「特産品」などを受け取れることができます。例えば、京都に旅行に出かけたときにアプリを起動し、位置情報を登録すると、歴史的建造物である「金閣寺」や「銀閣寺」などを、プレイヤーの城下町に建立することができるのです。

武将を戦地へ向かわせよう!

一国の主として、「合戦」に勝利する強さも持ち併わせなくてはなりません。「合戦」は、一攫千金を狙えるチャンス! 武将が率いる部隊を戦地へ送り、「両」や「食糧」を増やしましょう。「合戦」で使う武器は、“弓”、“槍”、“銃”の3タイプ。武器には特性があり、各々が互いに優劣をもちます。それぞれのキャラクターの特徴を考慮しつつ武器を装備させ、バランスよくチームの編成をすることが勝利の鍵になります。

合戦はシミュレーション形式の“頭脳戦”

「合戦」はプレイヤーから1~2軍、援軍を1軍選んで出陣。援軍は、最近ログインした城主がレベル順に並べられているので、その中から選択します。敵軍と先攻、後攻の順番で戦い、武将が率いる部隊ごとに、攻撃、移動、スキルの発動を指示。敵軍の移動や攻撃範囲を予測して攻撃しましょう。「合戦」後には、援軍に友達申請をすることもできます。

『しろくろジョーカー』は町づくりのみならず、合戦シミュレーションもかなり楽しめるゲームです。町づくりに専念したい方も、やりごたえのある合戦を楽しみたい方も、趣味に合わせたプレイができます。

(ライター:遊亀)

  • iOS
  • Android

無料

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

Bushiroad Inc.

3.85
アプリストアを見る

無料

【戦国街づくり&バトル】しろくろジョーカー

株式会社ブシロード

3.54
アプリストアを見る

この記事を書いたライター