• TOP
  • 特集
  • 『Twitter』ヘッダー画像の変更方法・サイズ・作り方&便利ツール

『Twitter』のプロフィール画面において、顔となるヘッダー画像。自分の個性をアピールできる重要な場所です。適当な写真を設定してしまっていませんか?

今回は基本の変更方法から、ヘッダーの適切なサイズ、おしゃれに加工する画像編集アプリまでご紹介します。魅力的なプロフィールページを作り、フォロワーを増やしましょう。

目次

あわせて読みたい
パソコン用Twitterクライアントおすすめ6選。設定やアカウント切替方法も

「ヘッダー画像」とは

Twitterのプロフィール画面の上に表示される画像のことです。

▲ウェブ版Twitterで見たプロフィール。画面上の「ヘッダー」と呼ばれる部分に大きく表示されているのがヘッダー画像。

▲スマホのTwitterアプリで見たプロフィール。こちらもヘッダー画像が画面上に表示されている。

アイコンよりもずっと大きくスペースを取るので、アカウントのイメージ作りには非常に大切なポイント。好きなものや興味のある分野の画像を設定しておけば、自分がどういった人間かをアピールすることができます。

ヘッダー画像の推奨サイズは「1500×500」

ヘッダー画像の推奨サイズは「1500ピクセル×500ピクセル」の横長です。このサイズで画像を用意すれば、ずれることなく綺麗に設定可能です。

ただし上下50ピクセルずつは隠れてしまうことがあります。絶対に見せたい重要な要素は、縦中央の400ピクセル内に収めるようにしましょう。また左側にはアイコンが半分かぶるため、その点にも注意してください。

ヘッダー画像の設定方法

どのようにヘッダー画像を変えるのか、手順を解説していきます。

スマホでヘッダー画像を変更する

Twitterアプリで自分のプロフィール画面にアクセスし、右上の[変更]をタップ。変更画面になったら、画面上のヘッダー部分にあるカメラマークから画像を設定できます。

パソコンでヘッダー画像を変更する

ウェブブラウザでTwitterサイトにアクセス。自分のプロフィール画面から [プロフィールを編集] → [ヘッダー画像を追加する] → [画像をアップロード] と進めば変更できます。

ヘッダー画像の作り方。アプリ&Webツール『Canva』が便利!

1500×500の綺麗な画像を作成する際に、ぜひおすすめしたいツールが『Canva』。スマホアプリでもパソコンのWebブラウザでも使える、とても便利な無料画像編集ソフトです。

TwitterやFacebook、Instagramなどの投稿画像、YouTubeのアート、ポスター、名刺など、様々なサイズのテンプレートを収録。「Twitterヘッダー」テンプレートを選べば、1500ピクセル×500ピクセルの画像を簡単に作成できます。

▲文字入れもスムーズ。アカウント名やお店の名前、ちょっとした自己紹介文を入れるのもGood。

▲ブラウザ版ではアイコンや隠れる場所をシルエット表示。レイアウトを細かく調整可能。

おしゃれな画像素材もたくさん収録されており、自分で素材を用意しなくてもヘッダー画像が完成します。「特別何か設定したいものはない、だけどいい感じの画像は入れておきたい。」そんな方にもおすすめです。

Canva公式サイト

  • iOS
  • Android

無料

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva

3.56

無料

Canva:美しいデザインを、どこからでもあっという間に作成

Canva

-

こちらの記事もおすすめ

Twitterの動画を保存する方法。iPhone/Android/PC対応

スマートフォンでパソコン版『Twitter』を見る方法。退会したいときなどに

『Twitter』使い方&便利ツールまとめ。基本から応用編まで

  • iOS
  • Android

無料

Twitter

Twitter, Inc.

4.26

無料

Twitter

Twitter, Inc.

3.74

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。最近はカメラアプリの研究にいそしむ毎日。
デレステプロデューサー。CuP。卯月担当。PLV274。最近は自分がアイドルなのではないかと思い始めている。