• TOP
  • アプリレビュー
  • 待望の日本語対応!パズル×RPG『ブロックレジェンド』は200円売り切り追加要素ナシ

本年度の「BitSummit MMXIV」で注目を集めた『Block Legend(ブロックレジェンド)』。インディー発の海外向けゲームであっても多くの中毒者を出し、日本人ゲーマーのなかでも名作として地位を築いた作品です。

そんな、本作がついに日本語に対応! すでにゲームを購入した人でもオプションで切り替えることができるのが嬉しいですね。

こちらが英語版と日本語版の比較。「ヒーロー」が「ヒロ」という荒い翻訳なのは置いといて、ショップなどで売られているアイテム効果がなかなか英語では理解しにくかったので、ここがゲームを進めるにあたってかなり遊びやすくなっています。

さて、ドット絵でレトロな雰囲気の本作はパズルゲームでありながらRPGをフューチャーしているところに注目です。主人公の選択肢も多く、好みのステータスを持ったキャラクターで始めることが可能。進行していくとシークレット要素がアンロックされるのはやりこみ派には嬉しいトコロですね。

パズル自体はとっても簡単。2個以上繋がっているパネルをタッチするだけなんです。しかし、「剣」をタップすれば攻撃、「盾」をタップすればガードポイント(相手の攻撃を減らすことが可能)、「ハート」はヒットポイント回復など割り振られているので、戦況に合わせながらバトルを展開していくことが重要になってきます。

ここで注目したいのは、金色に輝く剣!

これを巻き込んでタップすることで、周りのブロックも一気に消えるので一発逆転も狙えます。そして、パズルは「移動ターン」と「バトルターン」が分かれているので、移動ターンでバトルターンに向けてパズルを整えたり、「EXP」パネルを消してレベルを上げるのがオススメですね。

一応、経験値は敵を倒すことでも手に入ります。

が、ちゃんと移動ターンでも経験値を獲得しないとボスで痛い目を見るという……。

そうして力尽きてしまうと、呆気無くまたレベル1からのスタートに。悔しいものの、ここがハマる一番のポイントかと思います。『風来のシレン』シリーズのように、「自分のゲームスキルでどこまでいけるか」ということが純粋に試される作品なので、「難しくてクソゲー」ということより「自分がもうちょっとこうすればよかったな」という気持ちにさせてくれるんです。

繰り返し遊んでも手応えを感じながら確実に前に進める快感、是非感じてみて!(ライター:Alpha)

  • iOS
  • Android

¥240

Block Legend

Hanaji Games LLC

最初のレビューを書こう!

アプリストアを見る

¥200

Block Legend

Hanaji Games

3.28
アプリストアを見る

この記事を書いたライター