mobcastより配信されている『モバノブ・信長の野望』(以下モバノブ)は、コーエーテクモゲームズ制作の携帯合戦シミュレーションだ。本作は、大人気シリーズ『信長の野望』とは一線を画し、内政値などのいわゆる町作り要素は存在しないが、「1日5分で本格シミュレーション」をコンセプトとした戦術面が押し出されている。

完璧な家臣団を維持すべし

本作最大の見ところは、つねに変化し続ける家臣団にある。プレイヤーは「ガチャ」で獲得した武将を「編成」で配置し、強力な家臣団を作ることを目標とする。

では、どのように家臣団は変化していくのか? これこそが本作の誇る特殊な育成システムである。『モバノブ』では合成や強化などの要素がない代わりに、「期数」と呼ばれる値が設けられているのだ。期数は1週間経るごとに増えていき、この期数により武将たちの能力が増減する。「武将が年老いていく」と思ってもらえばわかりやすいかもしれない。

▲武将によって成長速度もそれぞれ

これにより、手に入れた武将は徐々に老衰。能力も低下していくので、新たな武将を獲得して入れ替える必要がある。完璧な家臣団を作り上げても、いつかは手放さなければならないのだ。

リアルな戦国時代を体験

前述した期数システムにより、どれだけ優秀な武将であっても、いつかはお払い箱になってしまう。そのため、いかに新たな武将を獲得し、最良の編成を保てるかがポイントとなるのだ。

そういった点から見ても、本作は“リアルな戦国時代”を求めている人にピッタリと言える。古参と新参の家臣を使い分け、不要とわかれば切り捨てる覚悟も必要となる。さながら戦国時代の大名のように振る舞わなければならないのだ。戦国好き、武将好きの人にはぜひプレイをオススメしたい。

▲優秀な家臣を揃えよう

編成のコツは「完成度に」あり!

本作における合戦はすべて自動進行。プレイヤーの冴え渡る采配を振るえないのは残念だが、代わりに編成に心血を注ぐこととなるだろう。

最後に、勝敗を左右する編成を組む際の、ちょっとしたコツを伝授して本稿の締めとしたい。

編成の土台となる「陣形」にはそれぞれ「完成度」が設定されており、武将を適材適所に配置すると完成度を高くすることができる。

陣形を完璧な形で保つことが勝利へのカギとなるのだ。

▲右上の完成度ランプを点灯させよう

(ライター:三橋 敬太)

  • iOS
  • Android

無料

100万人の信長の野望

KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

3.17
アプリストアを見る

無料

100万人の信長の野望

mobage

3.20
アプリストアを見る

この記事を書いたライター