• TOP
  • アプリレビュー
  • 『流線系エンカウンター』がついに正式版リリース 高い戦略性と白熱バトルを堪能しよう

GMOゲームセンターより配信されている超本格大乱戦RPG『流線系エンカウンター』はMutations Studioが開発したAndroid向けのアプリだ。高い戦略性とハイテンポな戦闘が売りの本作は1月20日より正式リリースが開始され、更なる盛り上がりを見せている。

ストーリー

海の果ての新大陸で発見された「星杯」は超生命体「星霊」を生み出した。驚異的な力を持つ星霊を得るべく、新大陸では星霊研究機関「アカデミー」が設立され、「学徒」と呼ばれる若き研究者達が、競い、時に結束し、飽くなき戦いに明け暮れていた。

プレイヤーは4つあるアカデミーのいずれかに所属する学徒となり、新大陸の謎に迫る。強力なパーティを編成し、クエストをこなしつつ、各地で行われる「星杯戦」での勝利を目指す。

オリジナルの編成を見つけ出せ!

クエストはオートバトル形式で進んでいく。1バトル3ターンで終了するが、バトル中の操作はほぼないので事前のパーティ編成が勝敗に大きく関わってくる。集めた星霊をどのように編成するのかが本作最大の醍醐味だ。

登場する精霊は100種類以上。パーティ編成の組み合わせは無数に存在し、その中から自分流の戦略で編成した、最強パーティを見つけよう。

勝敗は戦う前から決まっている!? 勝利のカギは編成にあり

全ての星霊には「支援効果」が設定されていて、対象のマスに配置されている味方のステータスを変動させる。味方同士で強化し合えるような配置が理想的で、適当に配置しても支援効果の恩恵は受けられないのだ。

また星霊にはそれぞれ各ターンで発動するスキルが決まっている。バトルは3ターンで勝敗が決してしまうので、いかに効率良く敵を攻撃できるかがパーティ編成のポイントになってくる。

編成の時点で星霊が使うスキルや攻撃範囲などは把握できるので、勝敗を決めるのはパーティ編成にあると言っても過言ではない。星霊がどのスキルを発動して、どんな配置が良いのか考慮して、パーティを編成しよう。

  • iOS
  • Android

無料

流線系エンカウンター 2nd Season

GMO GameCenter, Inc.

-

現在、配信が停止されています

無料

流線系エンカウンター 2nd Season

GMO GameCenter

3.28

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター