• TOP
  • アプリレビュー
  • すぐに効く!『Timberman』で高得点を出すための3つのコツ、教えます!

『Timberman』というアプリをご存知でしょうか? まだ日本ではあまり知られていないのですが海外では大人気のカジュアルゲームです。日本でもじわじわとユーザーを獲得している本作の魅力と、攻略のコツをご紹介します。

遊び方はとってもシンプル。画面中心にそびえ立つ大きな木をひたすらタップで切っていくだけ。木こりが立つ場所は、木の左右どちらかを選べます。

木を切っていくと、それに合わせて左右に張り出している枝がだんだん下がってきます。その枝に木こりがぶつかってしまうとゲームオーバー。枝にぶつかる前に、左右、枝のない方に木こりのポジションを変えてあげて回避しましょう。単純なシステムなのに、いざプレイしてみるとついつい夢中になってしまいます。

また、時間制限ゲージが0になってしまってもゲームオーバーです。このゲージは、木を勢いよく切っている間は減らないのですが、のんびり切っているとすぐに減ってしまいます。しかもステージが上がるにつれて制限時間ゲージは少なく設定されるようになるので、最終的にはかなりの反射神経が必要に。

でも、諦めないで! 何度もプレイするうちに初心者でも高スコアを獲得できるコツを発見したので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

1.プレイキャラクターを変更する。

初期設定のキャラクターは髪の色が暖色系なので、背景や木と同化してみえることがあります。そのため頭部分が寒色のものに変更するだけでグッとプレイしやすくなりますよ。具体的には頭部が白くて目立つ「Jason(ジェイソン)」がオススメです。

ちょっぴりホラーなルックスが印象的。

2. 画面を見る範囲を狭くする。

最大のコツがこれ。基本的に視点はキャラクターの頭に固定しましょう。画面上部のゲージやスコアが気になってしまうとは思いますが、そこに意識をとられてしまうとイージーミスを連発する原因に。グッとこらえて視点を集中させると思わぬ高得点がゲットできますよ!

3.BGMを消す。

好みもあるかもしれませんが、基本的にBGMは消すことをオススメします。なぜなら、木を切るたびに鳴る効果音につい意識をとられて、ゲーム自体に集中しづらくなってしまうから。気持ちいい音なので普段は流していてもいいと思うのですが、ここぞというときは無音に切り替えてみてはいかがでしょうか。

以上の点を意識してプレイすると、簡単に200点は取れてしまいます。慣れてくると350、400と面白いようにスコアが伸びていくはずです。

一見、単純だけど鍛錬が必要なこのゲーム。日本で大ブレイクする前に、いち早く遊んでみませんか?

(ライター:ののたん)

  • iOS
  • Android

無料

Timberman

DIGITAL MELODY GAMES KITAJEWSKI I STALEWSKI SPOLKA JAWNA

-
アプリストアを見る

無料

Timberman

Digital Melody

-
アプリストアを見る

この記事を書いたライター