• TOP
  • ゲーム
  • よく分からないうちに戦いが終わってしまう人に、ちょっと良い話。

『クリムゾンウォーズ』はパズルゲームの要素を加えた、新感覚タワーディフェンスゲーム。しかし一度にやることが多すぎて、頭が混乱してしまった方はいませんか? これから本作を攻略していくにあたり、まずは知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

集中すべきはタワーディフェンス

始めたばかりの時に錯覚しやすいのですが、本作のメインはあくまでタワーディフェンスです。ユニット召喚に必要なエナジーはパズルの成果によって貯まりますが、上限を超えてストックすることはできません。つまりエナジーが満タンの時に頑張っても、まったく意味がないのです。連鎖コンボに夢中でユニット召喚を忘れた、なんてことにならないようご注意を。ユニットを一度に召喚するなど、大量のエナジーが必要な時まで連鎖を狙わないのもひとつの作戦です。

出る杭は打たれる

移動スピードはユニットごとに決まっていますが、できるだけ足並みを揃えられる編制にしましょう。インプなどの高速ユニットを無計画に召喚すると、1体で敵陣に突っ込んで袋叩きに遭ってしまいます。ちなみにエナジーが貯まり次第、あるいは再召喚が可能になり次第、出せるものから出していくやり方も、通用するのは最初だけです。多少進軍が遅れても、まとまって動く方が勝ちを狙えます。

▲特に移動タイプが空中のユニットは孤立しがち。いきなり特攻させるのではなく、前線まで到着する速さを生かして、敵陣地破壊の時に召喚しましょう。

突出した強さより、バランスの良い強さを

『クリムゾンウォーズ』の戦闘は、数が大きなウェートを占めています。もちろんオススメのユニットや優秀なユニットはいますが、単騎で戦況を覆すほどの強さはありません。例えばカルマもユニットも限られている序盤では、1体をレベル10にするより、2体をレベル5にした方が効率よく戦えるはずです。

▲できるだけ足並みを揃え、集団で叩く!

ヒーローの運用が鍵

ヒーローは味方(あるいは敵)ユニット全体に影響を及ぼすようなスキルを有し、また戦闘力も高い、いわば大将のような存在です。ただし倒されると再召喚に多大な時間を要し、それまで自軍の戦力が大幅に下がってしまいます。できる限り直接戦闘は避け、ピンチの時はスキル「リーヴ」で帰還させましょう。帰還させてもすぐに呼び戻すことはできませんが、倒れてからの復活を待つよりはマシです。

先に敵陣まで行けるかが勝負

『クリムゾンウォーズ』は攻め込まれた際の盛り返しが難しいゲームです。特に自陣まで来られてしまうと、召喚した先から次々と倒され、なすすべもなく負けてしまいます。出すぎてもダメ、のんびり守りから入ってもダメ。ユニットの特徴と召喚のタイミングをよく考え、迅速かつ確実に先制しましょう。

▲普通にプレイしてここまで追い込まれると結構お手上げ。他のステージで成長させてから再チャレンジしましょう。

全く違う2種類のゲームが同時進行する本作では、ピンチの時ほどこういった基礎を忘れがちです。
今回挙げた5つのポイントを踏み台に、より自分にあった戦法やセオリーを研究してみてください。

  • iOS
  • Android

無料

クリムゾンウォーズ

gloops, Inc.

-

現在、配信が停止されています

無料

クリムゾンウォーズ

gloops, Inc.

-

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

くま

MKXがおま国解放で狂喜乱舞♪ ィヤッホォォーイッ!!