• TOP
  • ゲーム攻略
  • どの傭兵を強化する?? 進化させることで真価を発揮する傭兵をピックアップ!

多くの傭兵が登場する『アルビオン戦記』では、どれを育てれば良いのか迷ってしまうはず。レアリティが高い傭兵の方が強いのは周知の事実だが、今回は、星2以下でも使える傭兵をピックアップ。育てていくことで強くなるので、序盤で入手できればぜひ強化させておこう。

スライム

雑魚キャラの代名詞とも言われている「スライム」だが、本作では馬鹿にできない。育成コストが格段に安いので、他の傭兵に比べてレベルアップと進化が非常に簡単なのだ。レベルアップの際、強化傭兵と同一の傭兵を素材にすることで多くの経験値を獲得できるのだが、様々なステージで手に入るスライムであれば、グングンレベルが上がっていくぞ。

▲序盤のステージに多く出現するスライムであれば、簡単に数を集めることができるぞ。

マリオネット

ステージ24から登場する人形の傭兵。「SP」が非常に高いのでスキルを連発しやすいのが魅力。星6の「ベンシ」まで進化させれば、強力なスキルを5つも使えるようになるので、長い目で育てていこう。

▲高いSPのおかげで多彩なスキルを腐らせずに使えるベンシは非常に優秀。

ハーピー

「力」と「敏捷」に優れており、アタッカーとして活躍できる一方で、獲得しやすいのも強み。ステージ31から出現するので、周回して2、3体手に入れておきたい。また星4の次が星6になるので、他の傭兵に比べて進化コストが安いのも特長だ。

▲星4まで進化させれれば、一気に星6まで進化可能。もう1体進化素材用のエアロを作ればゴールは目前だ。

オーク

飛び抜けた能力はないが、大事に育てていくと全傭兵の中でもトップクラスの「HP」を持つ「デビルオーガ」に進化できる強みがある。デビルオーガにするまでが非常に長い上、オークのままではあまり戦力にならないので、のんびりプレイしたい人なら目指してみる価値はあるぞ。

▲オークのドロップを狙うならステージ33がオススメ。敵は強いが発見リストが豊富だ。

ピクシー

ステージ31から登場。回復役として、そのままでも使える利点があり、順当に進化させていけば、回復系の傭兵の中では最強の能力を持つ「オベロン」になる。こちらも一筋縄では進化できないが、そのままでも戦闘に連れていけるのでレベルアップさせる価値は十分ある。

▲消費SP30のシルフの祈りはかなり使い勝手が良い。パーティに1体入れておけば、ボス戦などの長期戦でも安定して戦える。

基本は星5、6まで進化させられる傭兵は積極的に育てていくとよい。ただ、上記全員を一度に育てようとすると傭兵の所持数を圧迫してしまうので、1体ずつ強化しよう。
またステージ33には、「ハーピー」「オーク」「ピクシー」が出現するので、これらのレベルアップ、進化を狙うならここを周回すると効率よく強化できるぞ。

  • iOS
  • Android

無料

LINE アルビオン戦記

LINE Corporation

3.25

現在、配信が停止されています

無料

LINE アルビオン戦記

LINE Corporation

3.24

現在、配信が停止されています

この記事を書いたライター

三橋

三国志と戦国時代とコマンドーを熱愛する謎のゲームライター。