本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

今やほとんどの人がスマホで見ている「YouTube(ユーチューブ)」や「ニコニコ動画」といった無料動画サービス。しかし、ほかにも人気のある動画共有サービスがたくさんあります。

ヨーロッパで人気の高い「Dailymotion」など、今回はさまざまなジャンルの動画共有サービスを一挙にご紹介します。いずれも無料で、かつスマホひとつで楽しめます。

あわせて、無料で体験できるサブスクの動画配信サービス(VOD)もまとめました。「とにかく無料でいろんな動画を見たい!」という方は必見の内容です。

ディズニープラスなら月額990円で家族みんなが楽しめる!【PR】

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。

さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

月額990円と動画配信サービスとしては比較的低額で、家族で楽しめる作品が多いのが魅力。教養を養うのにもってこいの作品もあり、お子様の教育にもおすすめです。

詳細を見る

U-NEXTなら31日間無料で31万本が見放題!

U-NEXT公式サイト

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は見放題作品数が業界No.1! ドラマ、アニメ、映画はもちろん、バラエティ、音楽、ドキュメンタリーなどさまざまなジャンルの作品が揃っています。

31日間の無料トライアルでも31万本の無料配信動画が見放題です。期間内に解約手続きをおこなえば月額料金は一切発生しません。

さらに無料トライアルに登録するだけで、1,200円分のポイントがもらえます。見放題対象外の新作も、このポイントを使って実質無料でレンタル視聴可能です。

動画サイトの選び方

以下では、自分にあった動画サイトを選ぶポイントをご紹介します。動画サイトの基本的な選び方は、以下の3パターンです。

動画サイトの選び方

  • 「スマホやタブレットで観る!」→ アプリに対応したものを選ぶ
  • 「無料で楽しむ!」→ 課金不要なサービスを選ぶ
  • 「アニメや映画を本格的に楽しむ!」→ 無料体験の有無で選ぶ

スマホやタブレットで見るならアプリに対応したものを

サービスを利用して動画を閲覧する方法は、おもに「ブラウザで見る」「アプリで見る」の2通り。スマホやタブレットで動画を見るなら、アプリに対応したサービスを選ぶのがポイントです

「YouTube」はスマホアプリで視聴できますが、「Safari(サファリ)」や「Google Chrome(グーグルクローム)」などのブラウザからでも閲覧できます。

しかし、スマホやタブレットのブラウザアプリから動画を見ると、一部の機能に制限があったりして使いにくいことも。アプリは「動画を見る専用」に設計されているので、ストレスなく視聴できます。

無料で楽しむなら課金不要なサービスを選ぶ

動画の視聴にお金をかけたくない方は、無料で使える動画サービスを探しましょう。「使っていて勝手に課金される」ということは基本的にありませんが、料金発生の有無をチェックしてサービスを選ぶのがポイント。

一部のサービスは、動画を購入したり、利用するために月額会員となる必要があったりします。

無料で使える動画サービスを探すには、ぜひ本記事を参考にしてみてください。基本無料」なアプリ・サイトから「○日間無料体験OK」な動画配信サービスまで、おすすめサービスをピックアップしています。

アニメや映画を本格的に楽しむならサブスクVOD

アニメやドラマ、映画を見るなら基本的に有料です。VOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれる動画配信サービスに加入することで有料コンテンツが閲覧できるようになります。Amazonプライム・ビデオ」などが代表的です。

「YouTube」「ニコニコ動画」といった基本無料の動画配信サービスは、個人でも動画が投稿できる「動画共有サービス」と呼ばれます。公式にアップロードが許可されていないアニメや映画などは投稿されません。

アニメや映画を本格的に見るには有料のVODを選び、月額会員になって楽しみましょう。また無料トライアル期間を設けているサービスなら、期間中に解約することで料金を支払わなくても見放題で楽しむことができます。

【課金不要】おすすめ無料動画サイト12選

完全無料で使える人気の動画サイトを12サービス紹介します。

無料で使える動画配信サービス12選

  • YouTube(ユーチューブ)
  • ニコニコ動画
  • TikTok(ティックトック)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • FC2動画(エフシーツー動画)
  • Veoh(ヴィオ)
  • bilibili(ビリビリ動画)
  • Vimeo(ヴィメオ)
  • Instagram動画(旧IGTV)
  • TED(テッド)
  • Twitch(ツイッチ)
  • OPENREC.tv(オープンレック)

国内から海外まで、さまざまなジャンルの動画サイトをピックアップしました。スマホのアプリですぐに使えるサービスも多いので、気になったものがあればぜひダウンロードしてみてください!

「YouTube(ユーチューブ)」

YouTube公式チャンネル

出典元:「YouTube」公式

今や誰もが知っている動画共有サービス「YouTube」。基本無料で動画の「視聴」「投稿」ともにできる大人気サービスです。ユーザー数も圧倒的に多く、世界最大級の動画サービスであるといえます。

お気に入り投稿者のチャンネルを登録することで、新着動画をいち早く見ることができるのが「YouTube」の魅力。ほかにも「アプリの使いやすさ」「ライブ配信ができる・見られる」というのも良い点です。

広告が入る、バックグラウンド再生ができないといった制限は月額1,180円(税込)の「YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)」に加入することで解決可能。1ヵ月間の無料トライアルもできます。

YouTube

Google LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

YouTube

「ニコニコ動画」

ニコニコ動画公式サイト

出典元:「ニコニコ動画」

ニコニコ動画」は国内でも「YouTube」に次いで人気の動画共有サービス。「YouTube」にはないコメントが横から流れてくる機能がユニークで、多くのユーザーに利用され続けています。

動画へのコメントに関する機能だけでなく「専用アプリがある」「生配信がある」「マイリストを作成して動画をブックマークできる」といった便利なポイントも多数。

コメント付きの動画・生配信が見たい! という方は「ニコニコ動画」がおすすめです。

ニコニコ動画-アニメやゲーム配信などの動画が見放題

DWANGO Co., Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

ニコニコ動画

「TikTok(ティックトック)」

TikTok公式サイト

出典元:「TikTok」

若い世代を中心に大流行中の「TikTok」は、最大60秒のショートムービーをシェアする動画サービス。

実は「TikTok」は中国発のサービスです。そんな「TikTok」が日本国内で人気を獲得し続ける理由は次の3つ。

  • ショートムービーが投稿しやすい・見やすい
  • 曲やエフェクトで加工して可愛く盛れる・バズりやすい
  • SNS感覚で使えるフォロー・いいね・コメント機能が充実

「TikTok」での投稿動画は短く、高度な動画編集は必要ありません。スマホひとつで簡単に盛れる・加工できる手軽さやいいね・フォローしあえる楽しさがあるサービスです。

動画サイトというよりSNSの感覚で利用する10代・20代が多いサービスといえます。

TikTok ティックトック

TikTok Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

TikTok

「Dailymotion(デイリーモーション)」

Dailymotionアプリ

Dailymotion」はフランスから始まり、ヨーロッパを中心に利用者数が伸びています。2006年からは日本語にも対応し、日本人でも使いやすく、安心して動画を楽しめるようになりました。

アメリカやヨーロッパ、アジアなど世界で話題のあるニュースやエンタメ情報を中心とした投稿動画が多いのが特徴。クッキーポリシーに同意すると、あなたの視聴した動画を踏まえて、関連動画が表示されます。

Dailymotion ライブラリ

「あとで見る」「いいね」などのライブラリ機能も充実しており、動画の見返しがスムーズです。「YouTube」と使い方が似ているため、操作に戸惑うことなく利用できます。

Dailymotion

Dailymotion S.A.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

Dailymotion

『FC2動画(エフシーツー動画)』

FC2動画

出典元:「FC2動画」

FC2動画」は、ホームページやブログでおなじみの「FC2(エフシーツー)」が運営する動画共有サービス。国内では2007年からサービス開始しており「YouTube」や「ニコニコ動画」に次いで長く利用され続けています。

「FC2動画」の特徴のひとつは販売動画があること。基本無料で使えますが、なかには買うことで見られる動画も。

スマホやタブレットで使える専用アプリもあり、電車の中やベッドの上でも見られる手軽なサービスのひとつ。作成したアカウントはほかのFC2関連サービスでも利用できます。

FC2動画

FC2,inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

ブラウザ版はこちら

FC2動画

「Veoh(ヴィオ)」

My Voeh

Veoh」は「FC2動画」と同じく、FC2が運営する動画共有サイト。アメリカ発のサービスですが、サイトは日本語に対応しており、日本語動画も多いです。

「Veoh」の魅力は誰でも自由に動画がアップロードでき、ファイル容量に制限がないことです。そのため、画質や音質が比較的良い動画が多い傾向にあります。

ただ現在「Veoh」のアプリはインストールできません。ブラウザ経由で動画を閲覧したり、アップロードしたりする必要があります。

ブラウザ版はこちら

Veoh

「bilibili(ビリビリ動画)」

ビリビリ動画

出典元:「bilibili」

中国版ニコニコ動画」と呼ばれる「bilibili」は、日本では「ビリビリ動画」という名前で知られています。「ニコニコ動画」のように、動画にコメントが流れるのが特徴です。

動画もコメントも中国語なので「使いにくい」と感じる方もいるかもしれません。しかし楽しみながら中国語勉強をする目的で見ている方が日本国内でも多く、アニメ系の動画が多い点で若い世代に人気があります。

ビリビリ動画の運営会社は事業展開も幅広く、実は日本でも有名なゲーム「Fate/Grand Order」や「アズールレーン」の運営に携わっています。

ブラウザ版はこちら

bilibili

「Vimeo(ヴィメオ)」

Vimeoアプリ

Vimeo」は自主制作した動画しか投稿できない、変わった動画共有サイト。プロのクリエイターによるオリジナル作品を閲覧することができます。

受賞経歴のあるアーティストも投稿しており、クオリティの高いカメラ映像や芸術的なアニメーションなどが多数。いつの間にかつい見入ってしまうような体験ができるのが「Vimeo」です。

「ドキュメンタリー」「トラベル」「アニメーション」などカテゴリーごとに探すこともできるため、自分好みの映像作品を見つけやすいのも特徴です。

Vimeo 広告なしの動画プレーヤー

Vimeo.com, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

Vimeo

「Instagram動画(旧IGTV)」

2018年から開始した「Instagram(インスタグラム)」の動画サービス「IGTV」は、現在「Instagram動画」に統合されています。15〜60分の長尺動画をアップロードできる点で、通常の投稿や「Reels(リール)」「ストーリー」とは別のコンテンツです。

**「Instagram動画(旧IGTV)」を視聴できるのは「Instagram」アプリのみ。フォローしている人の動画を見られるのはもちろん、自分の動画をフォロワーに公開できます。

IGTV オフィシャル動画
Instagram

Instagram, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「TED(テッド)」

TEDアプリ

TED」は、起業家、研究者、映画監督などさまざまな分野の第一線で活躍する方々のプレゼンが配信されている動画サイト。

仕事・ビジネスで役立つ知識をはじめ、幸せになるための生き方・考え方といった人生論までジャンルは多岐にわたります。「TED」では、一冊の本として売っていてもおかしくないような価値あるトークが無料で楽しめます。

上の動画のように「TED」のプレゼンは英語が中心ですが、日本語字幕がつけられます。英語耳を育てる練習にも役立てられます。「TED」は大人向けの学べる無料動画サイトとしても有用です。

TED

TED Conferences LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

TED

「Twitch(ツイッチ)」

ツイッチ公式トップページ

出典元:Twitch公式

「Twitch」はゲーム・生配信メインの動画共有サービス。2011年にライブストリーミング配信サイト 「Justin.tv」から立ち上げられたサービスです。(現在の社名は「Twitch Interactive」)

2020年2月時点で月間300万人の配信者数がおり、1日あたりの利用者数はなんと1,500万人!

ゲーム配信・ライブ配信に特化していて、e-Sports大会をはじめとしたイベント配信もおこなっているのが魅力です。ライブ配信を見逃しても、アーカイブが残っていれば14日間視聴可能。「YouTube」で活躍中の実況者が生配信をおこなうこともあるため、チェックしておいて損はありません。

Twitch

Twitch Interactive, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

Twitch

OPENREC.tv(オープンレックティービー)

オープンレック公式

出典元:OPENREC.tv公式

「OPENREC.tv」は、スマホゲームに特化した動画共有サービスの「OPENREC」から始まった、ゲーム中心の動画共有サービスです。「Twitch」と同じく一般の方でもゲーム実況動画をアップロードできます。

「OPENREC.tv」ならではの魅力は、オリジナル番組があること。「YouTube」「ニコニコ動画」などでゲーム実況者として有名な方々が集まり、料理やクイズなどの企画番組に出演! ファンにはたまらないコンテンツです。

デメリットは、番組のほとんどが途中で有料版に切り替わること。各チャンネルごとの有料会員にならないと視聴を続けられないので、好きな配信者が複数人いる場合、会費がかさむ点に注意しましょう。

OPENREC.tv (オープンレック)

CyberZ, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ブラウザ版はこちら

OPENREC.tv

【無料体験あり】おすすめサブスク動画配信サービス5選

「アニメやドラマ、映画を見たい!」という方は月額制の動画配信サービスを利用しましょう。無料体験期間があるおすすめのサービスは以下の5つです。

サービス 無料体験期間 月額料金
(税込)
Amazon
プライム・ビデオ
30日間 600円
U-NEXT 31日間 2,189円
ABEMA
プレミアム
2週間 960円
Lemino
プレミアム
31日間 990円
dアニメストア 31日間 550円

「Amazonプライム・ビデオ」

Amazonプライム・ビデオについて

出典元:「Amazonプライム・ビデオ」

「Amazonプライム・ビデオ」は、ネットショッピングサイト「Amazon(アマゾン)」のプライム会員(有料会員)の特典のひとつ。月額600円(税込)年額なら5,900円(税込)でプライム会員すべての特典を得られます。

ドキュメンタル』『バチェラー・ジャパン』といった限定オリジナル作品や『鬼滅の刃』をはじめとした話題のアニメなど有名作品が一部見放題に。

無料体験は30日間、学生専用「Prime Student」からの利用なら6ヵ月間トライアルできます。無料期間中に途中解約すれば費用はかかりません。

作品数 非公開
月額料金 600円
(学生は300円)
無料お試し期間 30日間
(学生は6ヶ月間)
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 3台 ※
支払方法 クレジットカード
携帯決済
PayPay
あと払い (ペイディ)
Amazonギフト券(プリペイドカード)
パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
運営会社 Amazon.com Inc.
こんな人におすすめ 幅広いサービスを受けたい
料金を抑えたい

※同じ作品は最大2台まで。

「Amazonプライム・ビデオ」9つの魅力 月600円でオリジナル作品も見放題
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「U-NEXT(ユーネクスト)」

U-NEXTについて

出典元:「U-NEXT」

「U-NEXT」は無料動画配信数が31万本以上と国内でもトップクラスの多さ。しかも動画だけでなく、マンガや雑誌といった電子書籍も楽しめるようになり、同様のサービスの中でもコンテンツの豊富さが魅力です。

月額会員になっている間は、毎月1,200ポイントが付与されます。このポイントは、最新作の映画をレンタルする際や、電子書籍を購入する際に使える専用通貨です。長く使えば使うほど、ポイントが貯まって楽しみ方が増えていきます。

「U-NEXT」の無料体験は31日間。さらに600円分のポイントがもらえ、最新作のレンタルに使えます。

作品数 見放題31万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社U-NEXT
こんな人におすすめ 見放題に加えて新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

※1:iOS版アプリから登録した場合は2,400円(税込)。Webからの登録がおすすめ
※2:iOS版アプリから登録した場合は1カ月(翌月の登録日と同日に課金発生。登録月より翌月の日数が少ない場合は日数が繰り上げに。少し損をする場合がある)
※3:親アカウント1つ、子アカウント3つでの同時視聴。同じ作品の同時再生不可。

『U-NEXT』について詳しくはこちら

「U-NEXT」完全ガイド 料金・評判・無料登録や解約方法まで徹底解説
U-NEXT - 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題

U-NEXT Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『ABEMAプレミアム(アベマプレミアム)』

ABEMAプレミアムについて

出典元:「ABEMAプレミアム」

ABEMAプレミアム」は、株式会社サイバーエージェントテレビ朝日が共同出資して設立された「株式会社AbemaTV」の動画配信サービスです。

通常の「ABEMA」は会員登録不要で無料利用が可能。月額の960円(税込)の「ABEMAプレミアム」に加入することで、有料コンテンツの視聴はもちろん、広告なし・過去動画の視聴・レンタル割引など多数の特典が得られます。

無料体験期間は2週間。お試し期間でも「ABEMAプレミアム」のオリジナルドラマや恋愛リアリティーショーなどが視聴可能です。

作品数 非公開
月額料金 960円(税込)
無料お試し期間 2週間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 2台
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
iTunes Store決済
Google Playストア決済
Amazon決済
運営会社 株式会社AbemaTV
こんな人におすすめ ABEMAをよく利用している
ABEMAのオリジナル作品が観たい

「ABEMAプレミアム」について詳しくはこちら

「ABEMAプレミアム」使い方完全ガイド 登録・解約方法も解説
ABEMA(アベマ) 新しい未来のテレビ

株式会社AbemaTV

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Leminoプレミアム(レミノプレミアム)」

Lemino(レミノ)プレミアム

出典元:Leminoプレミアム

docomoが運営する動画配信サービス「Leminoプレミアム」は、「dTV」から名称などが変更になったサービスです。月額990円(税込)と「Amazonプライム・ビデオ」に次ぐ料金の安さも魅力。

約180,000本の配信本数が強みですが、すべてが無料ではないので注意してください。独占配信・オリジナル作品など、ジャンルが多彩な点はメリットです。

「Leminoプレミアム」の無料体験期間は31日間。「とにかく見放題作品の量重視!」な方におすすめです。

作品数 18万本以上
月額料金 990円(税込)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 4台(※)
支払方法 クレジットカード
電話料金合算払い(ドコモのみ)
dポイント充当
Leminoプレミアムプリペイドカード
運営会社 株式会社NTTドコモ
こんな人におすすめ 独占配信作品が気になる
韓流・華流が好き

※同作品の同時視聴は不可

Lemino(旧dTV)の評判・口コミは? メリット・デメリットを徹底解説
Lemino 映画やドラマ、アニメの見逃し配信などが楽しめる

株式会社NTTドコモ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「dアニメストア」

dアニメストア公式イメージ

出典元:dアニメストア

「とにかくアニメが観たい!」という方におすすめなのが「dアニメストア」です。映画やドラマがなく、アニメ専用の動画配信サービスのため、月額料金が550円と安い点が魅力。

子ども向けのアニメやマーベル作品の取り扱いには特化していませんが、最新アニメから人気アニメまで多種多様なジャンルを楽しめます。

動画配信サービスにあらゆる特典を求めていない方は、アニメ特化の「dアニメストア」をぜひ試してみてください。

dアニメストア アニメ動画見放題アプリ/マルチデバイス対応

株式会社NTTドコモ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
「dアニメストア」6つの魅力を徹底解説 ジャンル別の主要ラインナップも紹介

ブラウザ版

dアニメストア

動画サイトを利用する際の注意点3つ

動画サイトの利用にあたって、おもに下記3つの注意点があります。

  • 違法アップロードされた動画に注意
  • 違法サイトのアクセス・利用はNG
  • 無料トライアルの解約タイミング

「無料で見られるから……」とついついサービスに手を伸ばしたものの、誤って料金が発生してしまうということのないよう、それぞれの注意点をチェックしておきましょう。

違法アップロードされた動画に注意

動画共有サイトの利用時には「違法アップロード」されたコンテンツに注意してください。とくに、違法アップロードされた動画を保存し、別の場所で共有したり、販売したりすることは絶対にNGです。

しかし多くのサービスでは、著作権に反するような動画のアップロードをそもそも禁止しているため、無料では見られないことがほとんどでしょう。

有料作品を無料で見るなら、動画配信サービスのトライアルに申し込めば、法律に反することなく閲覧することができます。

違法サイトのアクセス・利用はNG

違法で運営されている動画サイトを利用してはいけません。架空請求の被害にあったり、個人情報が抜き取られてしまうためです。

通常は有料でないと見られないアニメ・ドラマ・映画が公開されていたり、運営会社の記載がない動画が配信されていたりする場合、違法動画サイトである確率が高め。

無料で動画を楽しむときは、運営会社の信頼できる動画共有サービスを使うか、月額制の動画配信サービスでトライアル期間を利用するなどし、ルールの範囲内で楽しみましょう。

無料でトライアルを利用するなら期間内の解約を忘れずに

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用していて、無料のまま見放題を終了したい場合は、契約期間内の解約を忘れないようにしましょう。

そのまま放置しておくと、自動的に本登録となって月額料金が発生してしまうケースはよくあります。

サービスによっては解約した時点で見放題が終了してしまうこともあるので注意しましょう。

無料で人気の動画サイトを楽しもう!

本記事では、無料で楽しめる動画サイトについて紹介しました。

完全無料で使い続けるなら「YouTube」や「ニコニコ動画」といった動画共有サービスがおすすめ。アニメやドラマ、映画を本格的に楽しむなら、月額制の動画配信サービスで無料体験を申し込みましょう。

動画配信サービスに関して「もっと詳しく知りたい!」「サービスの比較を見てみたい!」という方は、あわせて以下の記事もチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライム・ビデオとNetflixはどっちがおすすめ? 料金や特徴を徹底比較
「U-NEXT」おすすめ映画30選 アクション・恋愛・SFなどジャンル別名作まとめ