• TOP
  • 🛍️ ショッピング
  • 【最短4ステップ】Amazonが英語になる?日本語に戻らないときの対処法(スマホ・PC)
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

ある日突然、「Amazon(アマゾン)」が英語表記(英語表示)になってしまって日本語に戻す方法を検索したけれど、「三本線のマーク(☰)をタップしても国旗アイコンが出ない」「Settingsの項目が表示されない」などで困っている方は安心してください。

Amazonはひんぱんにページデザインが変わるので、日本語に戻す方法が古いままの情報がWeb上に多くありますが、この記事は2024年4月時点で最新の日本語に戻す手順を解説しています

Amazonアプリなら、人型アイコン→国旗アイコン→国・言語・通貨を日本に設定→保存でOK。
PCブラウザなら、Amazonのトップページ右上の国旗マーク→日本語を選択するだけ。

各ケースごとに画像付きで分かりやすく解説しているので、詳しくはそちらをご覧ください。

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

検証環境
Amazonアプリのバージョン
Android:28.7.0.100|iPhone:23.8.0
※ともに最新バージョン

英語表記になったAmazonを日本語に戻す方法

Amazonが英語表記になってしまったのは、Amazonアプリなのか、スマホのブラウザなのか、PC(パソコン)のブラウザなのかで、日本語表記(日本語表示)に戻す手順が異なります

それぞれの戻す方法を紹介するので、ご自身に当てはまるものを選択してください。

  • Amazonアプリが英語になった方はこちら
  • スマホのブラウザで英語になった方はこちら
  • PCのブラウザで英語になった方はこちら

Amazonアプリが英語になった場合

Amazonアプリが英語表記になってしまった方は、Amazonアプリを起動し、以下の手順で進めてください。なお、AmazonアプリがiPhone版かAndroid版かは関係なく、どちらも同じ手順で日本語に戻せます。

  • STEP1

    画面下の人型アイコンをタップし、次の画面でアメリカ国旗のアイコンをタップ

    英語表示になったAmazonのトップ画面と設定画面

    アメリカ国旗のマーク(アイコン)をタップしたら、画面の下の方を確認してください。「Previously visited」というエリアが表示されているかどうかで、ここからの手順が異なります。

    ・「Previously visited」が表示されている方 → STEP2に進んでください

    ・「Previously visited」が表示されていない方 → STEP5に進んでください

  • STEP2

    画面下に「Previously visited」と表示されていれば「Japan(日本)-日本語」にチェックを入れる

    Amazonの国と言語設定画面

    「Japan(日本)-日本語」にチェックを入れた時点で日本語表記になりますが、「終了」を押すのはまだ早いです。

  • STEP3

    「通貨」をタップして「\-JPY-日本円」を選択する

    Amazonの通貨設定画面

    通貨設定がUSD(米ドル)になっているので、これを日本円に変更しましょう。

  • STEP4

    各種設定を確認して「終了」をタップ

    Amazonアプリの国/地域と通貨設定画面

    ・国/地域:日本
    ・言語:日本
    ・通貨:\-JPY-日本円

    上記設定になっていることを確かめてから「終了」をタップしましょう。

    「Previously visited」が表示されていた方は、これで完了です。一度アプリが自動的に閉じて(終了して)しまうかもしれませんが、もう一度アプリを起動すると日本語表記に戻っているはずです。

    ここから先は「Previously visited」が表示されていなかった場合の手順なので、読む必要はありません

  • STEP5

    「Language」をタップして「Japanese(日本語)」を選択する。

    Amazonアプリの言語選択画面

  • STEP6

    「日本」をタップする

    Amazonアプリの国/地域設定

    "Japanese is not available in United States Choose an available country/region"という英文メッセージが表示されますが、これは「国/地域がアメリカに設定されている場合、言語に日本語を設定できません。国/地域も利用可能なものを選択してください」という意味のメッセージなので、表示されている「日本」を選択します。

    「日本」を選択したら画面が日本語表記に戻りますが、まだ終わりではありません。次のステップに進んでください。

  • STEP7

    「通貨」をタップして「\-JPY-日本円」を選択する

    Amazonアプリの通貨設定

    通貨がUSD(米ドル)のままなので、日本円に戻します。これですべての設定が日本向けのものに変わりました。

  • STEP8

    各種設定を確認して「終了」をタップ

    Amazonアプリの国/地域と通貨設定画面

    ・国/地域:日本
    ・言語:日本
    ・通貨:\-JPY-日本円

    上記設定になっていることを確かめてから「終了」をタップしてください。これで作業は完了です。「終了」をタップすると自動的にアプリが終了する場合がありますが、もう一度アプリを開くと日本語表記に戻っているはずです。

スマホのブラウザで英語になった場合

Amazon」にブラウザアプリ(SafariやChromeなど)でアクセスし、以下の手順を進めてください。

Amazon」をタップした際にAmazonアプリが起動してしまう場合は、こちらのページ(Kindle Unlimitedのトップページ)にアクセスしてください。このページをタップした場合はAmazonアプリは起動しないはずなので、ここから日本語表記に戻す手順を進められます。

  • STEP1

    トップページ上部の人型アイコンをタップし、「Settings」内の「English」を選択

    スマホブラウザ版のAmazonトップページ

  • STEP2

    限度設定画面で「日本語 - JA」を選択→「通貨設定」で「JPY~日本円」を選択→「変更を保存」と進む

    Amazon・言語設定変更

    言語設定で日本語を選択した時点で日本語表示に戻りますが、通貨設定を日本円にしておかないと、日本語表記だけど価格は米ドルで表記される状態になってしまうので、忘れずにおこなってください。

  • STEP3

    ウェブサイト(国/地域)が「日本」になっていることを確認したら「ウェブサイトに移動」をタップ

    Amazonの利用地域の設定画面

    基本的には国/地域に「日本」が設定されていると思いますが、もし日本以外の国になっている場合は、日本を選択してから「ウェブサイトに移動」をタップしてください。

    これで日本語に戻す作業は完了です。

    「ウェブサイトに移動」をタップしてAmazonアプリが起動してしまう場合は、「ウェブサイトに移動」をタップせずに画面左上のAmazonロゴをタップすればAmazonのトップページに移動できます。

▲画面左上のロゴをタップしてAmazonのトップページに移動できる。

PCのブラウザで英語になった場合

PCで「Amazon」を利用していて英語表記になってしまった場合は、2ステップで簡単に日本語に戻せます。

Amazon」をPCのブラウザで開き、以下の手順で進めてください。

  • STEP1

    上部の国旗アイコンが表示されている箇所にマウスのカーソルを合わせる

    PCブラウザ版Amazonのトップページ

  • STEP2

    表示されたメニュー内から「日本語 - JA」を選択して完了

    PCSブラウザ版Amazonの言語設定変更

    これで作業は完了です。

国旗アイコンが日本以外になっている場合

ほとんどないケースですが、もし画面上部の国旗アイコンが日本以外になっている場合は、以下の手順を進めてください。

  • STEP1

    画面左上のAmazonアイコン下にある「☰ALL」をクリック

    PC版Amazonのトップページ

  • STEP2

    表示されたメニュー下部にある国旗アイコンをクリック

    PC版Amazonのメニュー

  • STEP3

    画面左側にある「Select your preferred country/region website:」のメニュー内から「Japan(日本)」を選択

    PC版Amazonの国設定

  • STEP4

    「Go to website」をクリックして完了

    「Go to website」をクリックすると、別タブで日本語のAmazonトップページが開かれます。これで作業は完了です。

Amazonが英語表記になってしまうのはなぜか?

Amazonが突然、英語表記になってしまう原因は、さまざまなパターンが考えられます。

よくありがちなのはGoogle検索やSNSの投稿から、アメリカなど海外のAmazonのリンクをクリック(タップ)して、意図せず日本以外のAmazonにアクセスするパターンです。海外のAmazonにアクセスした際に国や言語の設定が切り替わってしまい、日本語以外の言語で表示されてしまうことはあり得ます。

しかしSNSなどで「久々にAmazonアプリを起動したら英語になっていた」「さっきまで日本語だったのに急に英語になった」など、特別に何かをしたわけではないのに英語表記になってしまったという報告も散見されます。

実際に筆者も、Amazonアプリを終了して数時間後にAmazonアプリを起動したら、英語表記になっていた経験が何度かあります(その間、海外Amazonへのアクセスはなし)。

Amazonのサーバーやシステムのメンテナンス時に、何かしらの不具合があってそれが影響している可能性もありますが、確かなことは分かりません。

不意に英語表記になっても焦らず、落ち着いて前述の手順で日本語に戻しましょう。

どうしても日本語にならないときはチャットで問い合わせてみよう

紹介した方法を試しても日本語表示に戻らないときは、Amazonのチャットサービスを利用して相談しましょう。

キャッシュの削除などは、保存していないパスワードや検索履歴が消えてしまうリスクがあるためおすすめしません。

Amazonのチャット問い合わせは24時間利用でき、リアルタイムですぐ対応してくれるため気軽に相談しやすいです。

以下の記事に詳しい問い合わせ方法が載っているため、ぜひ参考にしてみてください。

問い合わせの手順について詳しくはこちら

Amazonお問い合わせ方法 電話・チャットは24時間対応で返答が早い!

「Amazon」をよく使う人こそ覚えておくべき

なぜ言語表示が変わってしまうのか原因は掴めていませんが、もし英語表示になってしまったとしても、この記事で解説した方法を実践すれば日本語表示に戻せます。

筆者は「Amazon」を頻繁に利用していますが、何度か言語表示が変わってしまったことがあります。「Amazon」をよく使う人はしっかりと覚えておくといいでしょう。

Amazonを快適に使うなら

Amazonプライム 30日間無料体験

こちらの記事もおすすめ

【2024年4月】Amazonセール次回はいつ? 年間スケジュール一覧と安くなるもの
Amazon ログアウト(サインアウト)方法 セキュリティ対策に【スマホ/PC】
Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

TAG