スマホ決済アプリの『PayPay』には、Tポイントカードの電子版「モバイルTカード」と連携する機能があります。ショッピングの際にPayPayで支払いつつモバイルTカードも見せれば、「PayPayボーナス」と「Tポイント」が二重にもらえてお得。

さらに、PayPayはソフトバンクとYahoo!の両会社により設立されたサービスのため、Yahoo!カードからチャージすればYahoo!カードのポイントまで付きます。つまりポイント三重取りが可能で、数あるスマホ決済の中でも優秀な還元内容となっています。

Tポイントカードを使ったことがない人のための新規登録方法から、PayPayアプリとモバイルTカードを連携させる方法まで詳しく解説します。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation

3.91

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

PayPayにモバイルTカードを表示させる3つのメリット

TカードをPayPayアプリの中で表示させることには、次のメリットがあります。

物理カードを持ち歩く必要がなくなる(併用もOK)

財布をかさばらせたくないなどの理由でカード類を持ち歩かない人にとって、スマホ内で管理できるポイントは嬉しいサービスです。

物理カードを発行せずにPayPayアプリの中でのみ使っても構いませんし、物理カードと併用しても構いません。店舗によっては物理カードしか使えないところもあるのでご注意ください。

カード提示も支払いも、1つのアプリで完結する手軽さ

物理カードを使って支払う場合、まず財布からカードを取り出して店員さんに提示し、次にスマホを取り出して提示し……と2段階の動作をするため少し手間に感じるかもしれません。

しかしアプリ内にTカードを導入すれば、スマホを提示するだけでTポイント付与もPayPay決済もできるためスマートです。

Tポイント・Tマネーの残高確認もひと目で

PayPayアプリの中で表示されるモバイルTカードには、保有しているTポイントも表示されます。支払いをするたびに今何ポイント貯まっているのか把握できる点もいいですね。

物理Tカードにはポイントが書かれておらず、買い物してレシートを見るかTサイトへログインするなどの手間がかかります。

PayPayアプリに表示させたモバイルTカード

▲アプリ内で表示させたモバイルTカード。ポイント残高もわかる。

無料&簡単。モバイルTカードの新規登録(発行)方法

Tカード(Tポイント)自体まだ使ったことがない方向けに、まずはモバイルTカードの新規登録手順を解説します。

※すでにTカード・モバイルTカードを持っている方は、「PayPayにモバイルTカードを表示(連携)させる方法」へ進んでください。

大まかな流れとしては
モバイルTカードに登録する → モバイルTカードとYahoo! JAPAN IDを連携する → Yahoo! JAPAN IDとPayPayを連携する
という手順になります。

まずこちらのTサイトにアクセス

T-SITE

1. [Y! ログイン]ボタンよりYahoo! JAPAN IDでログイン

Tサイトの新規登録画面

▲Yahoo! JAPAN IDを持っているなら左下、持っていなければ右下の[こちらをタップ]を選択。

Yahoo! JAPAN IDログイン画面

▲IDとパスワードを入力してログイン。

2. Tカード:[持っていない]を選択して[発行する]

Tカード番号の登録画面

3. 名前や住所などの情報を入力し[規約に同意して登録する]

お客さま情報の入力画面

4. メルマガ配信するか否か選択し、アンケートに答えて[登録する]

メルマガ設定やアンケート回答の画面

5. 登録完了!

「T会員登録完了」とのメールが届き、モバイルTカードの新規登録が完了しました。

モバイルTカード登録完了メール

これで「Yahoo! JAPAN ID」と「モバイルTカード」が紐付きました。

ちなみに、ヤフオク!などYahoo! JAPANのサービスを使っている方には期間固定Tポイントが還元されていましたが、今後はPayPayのポイントが付与され実店舗で使えるようになります。使い道が増えて利便性が増しました。

今度は「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPay」を紐付けるため、次の項目に進んでください。

PayPayにモバイルTカードを表示(連携)させる方法

Yahoo! JAPAN IDとPayPayを連携させる

PayPayアプリから操作を行っていきます。

1. [アカウント]タブで[外部サービス連携]を選択

PayPayのアカウント管理画面

2. Yahoo! JAPAN IDの[連携する]を選択

この画面でもし[解除する]と書かれていたら、すでにYahoo! JAPAN IDと連携できているので次の見出し「モバイルTカードを有効にする」へ進んでください。

PayPayの外部サービス連携画面

3. Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力してログイン

Yahoo! JAPAN IDのログイン画面

4. 連携完了!

Yahoo! JAPAN IDとの連携完了画面

PayPay内でモバイルTカードを使えるようにするため、[閉じる]を押して次の項目へ進んでください。

モバイルTカードを有効にする

1. モバイルTカードの[確認する]を選択

PayPayの外部サービス連携画面

2. 本人確認のため生年月日を入力

モバイルTカードの本人確認画面

3. 利用規約に[同意する]を選択

モバイルTカードの利用規約画面

4. モバイルTカードの有効化完了!

モバイルTカード設定完了画面

店舗でのモバイルTカードの使い方(表示方法)

1. 下段中央の[支払う]を選択

PayPayのホーム画面

2. [モバイルTカードを表示する]を選択

PayPayのバーコード支払い画面

3. バーコードを店員さんに見せて読み取ってもらう

PayPayアプリ内のモバイルTカード

あとは左上の[×]ボタンで閉じて、PayPayのバーコード支払いorスキャン支払いをするだけです。

よくある疑問

そもそもTポイントとは? 何円で1ポイント貯まる?

これまでTポイントを使ったことがない方だと、そもそもTカードがどこで使えるのか、どんな特典が得られるのかよくわかりませんよね。

加盟店はファミリーマートやTSUTAYAを始め、ドラッグストア、ファミレス、スポーツショップ、スーパーなど……幅広いところで使うことができます。

1ポイント=1円。提携店舗によって例外もありますが、基本は200円ごとに1ポイント付与されます。

Tカード(物理カード)が無くてもモバイルTカードを作れる?

Tカードが無い状態でもモバイルTカードを作り、PayPayで利用可能です。逆にTカードを併用することもできます。

ただしモバイルTカードは、Tカードに比べて使える店が限定的。Tポイントの恩恵をフルに受けたいなら、Tカードもあったほうがベターです。

モバイルTカードが使える店・使えない店

使える店
●ファミリーマート
●TSUTAYA
●蔦屋書店
●カメラのキタムラ
●スタジオマリモ
●ウエルシア
●マルエドラッグ
●ハックドラッグ
●100満ボルト
●ガスト
●バーミヤン
●ジョナサン
●牛角
●洋服の青山
ほか

使えない店(物理カードのTカードのみ使える)
●マルエツ
●マミーマート
●ドトールコーヒー
●エクセルシオールカフェ
●吉野家
●ロッテリア
●大阪王将
●ゆめタウン
●新星堂
●東急ホテルズ
●アシックス
ほか

PayPayやYahoo! JAPAN IDとの連携は解除できる?

「PayPay」と「Yahoo! JAPAN ID」の連携は簡単に解除できます。都合でアカウントを変更したくなった場合など、次の手順で連携を解除してください。

▲下段メニューの[アカウント]から[外部サービス連携]へ。

▲[Yahoo! JAPAN ID]の欄に「連携する」と書かれているはずなので、タップして開く。

▲[連携を解除する]ボタンをタップして解除完了。モバイルTカードの連携も同時に外れる。

PayPayへのTカード連携は良いこと尽くし。よりおトクなショッピングを

カード類を持ち歩きたくないなどの理由でTカードを作らなかった人にとっては朗報ですし、普段からTカードを使っていた人にとっても、カード提示をアプリで済ませるほうが手軽なのではないでしょうか。

利用にあたって費用などのデメリットはありません。PayPayを使っていくのであれば、ぜひモバイルTカードも設定してみてください。

こちらの記事もおすすめ

PayPay残高チャージ方法 銀行連携のやり方、クレジットカードの扱いなど - Appliv TOPICS
PayPay(ペイペイ)個人間送金の方法・受け取り方 手数料や限度額について - Appliv TOPICS
PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation

3.91

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る