• TOP
  • アプリまとめ
  • 音楽配信サービスの人気ランキング。あなたに一番合うのはどれ?

MMDLabo株式会社によって行われた「定額制サービスの利用実態調査」。その結果によると、定額制音楽配信サービスを利用したことがあるのは、24.6%だったそうです。

出典:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1559.html
調査期間:2016年4月11日~13日

意外と少ない、かも。

かなり普及したかなと思っていたのですが、まだまだ8割近くの方は未経験とは意外でした。手軽かつリーズナブルに、流行の音楽を聴くには便利なサービスなんですけどね。

もしかすると色んなサービスがありすぎて、どれに手を出せばいいのか分からないという人が多いのかもしれません。

というわけで今回は、各社の定額制音楽配信サービスを比較してみました。

人気のサービス6つを比較!

「定額制サービスの利用実態調査」内のアンケート「メインで利用している定額制音楽配信サービス」の結果がこちら。

出典:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1559.html
調査期間:2016年4月11日~13日

ご覧のとおり、LINE MUSIC、Apple Music、Prime Music、Google Playミュージック、AWAの5つで過半数が占められています。

今回は、このアンケートで上位になっている5つにSpotifyを加えた、6サービスを徹底比較していきます。(Spotifyはアンケート当時、まだ日本でリリースがされていませんでした。)

料金、楽曲数などを表にしたので、まずはこちらをご覧ください。

※2016年12月7日時点

各サービスともだいたい1000円程度で利用できて、お試し期間もあるみたい……。でも、やっぱりこれだけじゃわかりませんよね。

では、各サービスをひとつずつ細かく見ていきましょう。

第1位:友だちと音楽の良さを語りたいなら『LINE MUSIC』

アンケートで最も人気の高かったサービスが、LINEの提供している『LINE MUSIC』です。

  • iOS
  • Android

無料

LINE MUSIC - 音楽聴き放題、シェアし放題(ラインミュージック)

LINE MUSIC CORPORATION

4.24

無料

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC

4.05

LINEを使っていれば、すぐに始められる手軽さが人気の秘訣でしょうか。

楽曲のラインナップは、日本発のサービスだけあってJ-POPに強い印象を受けます。

他のサービスと違う強みは、メッセンジャーアプリである『LINE』を活かした友人とのコミュニケーション機能です。

いい曲を発見した時、誰かに話したくなることってありませんか?そんなときはシェア機能を使えば、友だちに曲をLINEで簡単に送ることができるんです。

相手はわざわざ別のアプリを立ち上げることなく、LINE内で曲を聴けるのが便利なポイント。音楽好きの友だちがいれば、お互いに曲を送り合って音楽談義に花が咲く、なんてこともできるかもしれませんね。

また、有料プランに加入すると「LINE 着うた®」の利用も可能です。
関連記事:友だちに好きな曲をアピール! 呼出音を変えられる『LINE着うた』スタート

第2位:洗練されたプレイリストで、いい音楽と出会う『Apple Music』

iTunes Storeでお馴染みのアップルが提供する『Apple Music』。曲数はさすがの3000万曲。特に洋楽は充実しています。

  • iOS
  • Android

無料

Apple Music

Apple Inc.

3.19

独特のポイントとしては今回挙げた5つの中で、唯一「ファミリープラン」がある点が挙げられます。最大6人まで利用できて、たったの1,480円。一緒に利用できる人が1人でもいれば、かなりお得です。

また、プレイリストの充実っぷりも大きな特徴です。Billboard、Rolling Stoneといった有名音楽メディアや、人気ミュージシャンなど、アップルらしいクールなキュレーターたちによる、センスのいい選曲を楽しめます。

なんだか、聴いているだけでセンスがちょっと良くなった気になれそう……。新旧問わずいい音楽と出会いたいという人は、彼らに色んな音楽を教えてもらえるでしょう。

最後にもう1つ、iTunesからも使えるという点にも注目したいですね。

日頃からiTunesを使っている人であれば、自分のライブラリとApple Musicの音楽を同じソフト内で聴き分けられるので、より快適に音楽ライフを満喫できます。

第3位:Amazonヘビーユーザーなら使っとけ 『Prime Music』

ネット通販でお馴染みのAmazonが出しているのが『Prime Music』です。

  • iOS
  • Android

無料

Amazon Music

AMZN Mobile LLC

4.28

無料

Amazon Music

Amazon Mobile LLC

3.36

年会費を支払うと、お急ぎ便やお届け日時指定など様々な特典を受けられる『Amazonプライム』。加入しているという方も多いのでは?そのプライム会員の特典サービスのひとつとして展開しているのがこちら。

プライム会員の年会費は3,900円なので、1ヶ月に換算すると【325円】。安っ!

しかし、ネックなのは楽曲数の少なさです。100万曲程度しかないので、他のサービスに比べると大きく差をつけられています。

音楽を思いっきり楽しむぞ! と使うには物足りません。Amazonを日頃から利用している人が、「ついでに」という感覚で使うのがいいでしょう。

第4位:充実の楽曲数。クラウドとしても使える『Google Playミュージック』

3500万曲という、充実の楽曲数を誇る『Google playミュージック』。ある程度名前の知られている洋楽アーティストであれば、大抵配信されている印象です。

  • iOS
  • Android

無料

Google Play Music

Google, Inc.

3.54

無料

Google Playミュージック

Google Inc.

3.80

本サービスは聴きこむほどユーザーの好みを学習して、その人にあった曲をオススメしてくれるというのがウリです。特定のアーティストやジャンルを聴きこむというより、色んな音楽に出会いたいという方にはピッタリかもしれませんね。

また、自分の持っている音楽データをライブラリに追加できるという点も大きな特徴です。

配信されてない楽曲は、自分で追加すればOK! Google Playミュージックのクラウド上に、最大5万曲もアップすることができます。

定額配信されている曲も、Google Playで購入した曲も、自分で追加した曲も、すべて同じプレイヤーで楽しめます。クラウドミュージックプレイヤーとしても優秀な、ニクイ奴です。

「配信されているプレイリストも楽しみたいけど、自分の持っている音楽データも聴きたい」という方には、非常に使えるサービスではないでしょうか。

関連記事:音楽マニアのための最強サービス『Google Play ミュージック』

第5位:0円から利用可能。ハイライト再生でライトに楽しむ『AWA』

6つの中で、最も早く日本でサービス開始したのが『AWA』です。こういった定額配信サービスの存在を、AWAで初めて知ったという方も多いのでは?

こちらもLINE MUSICと同じく日本発のサービスのためか、邦楽ラインナップが充実しています。

  • iOS
  • Android

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA Co. Ltd.

4.26

無料

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA株式会社

4.07

本サービスの特徴は「Freeプラン」の存在。月20時間まで、0円で楽しむことができます。

ただしフル尺で聴くことはできず、1曲90秒で再生される「ハイライト再生」のみに限定されるのがネックです。

※以前は「Standard」「Lite」「Free」の3つのプランがありましたが、2016年11月7日から「Standard」「Free」の2つに変更。それに伴ってFreeプランの機能が少し変更となり、ハイライト再生機能も同時に実装されました。

関連記事:『AWA』に月20時間聴ける無料プランが新登場! その詳細は?

しかし、ハイライト再生が完全に悪いものかというと、そういうわけでもありません。

曲間は綺麗にフェードイン・フェードアウトで繋いでくれるので、ちょっとしたMIX CDのように違和感なく音楽を楽しめます。新譜をサクッとチェックしたい時や、作業中に聴き流したい時などには活躍してくれるでしょう。

また、広告が一切入らないというのも、AWAの大きなアドバンテージです。

Freeプランは、音楽を聴きこみたいと思っている人にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし、音楽はライトに楽しめればOKという方にとっては、手軽に利用できる良サービスではないでしょうか。

注目株:楽曲数No.1! 無料 & 時間制限ナシで聴き放題『Spotify』

今回紹介するサービスの中で、最も後発のサービスの『Spotify』。楽曲数は「4000万曲」とNo.1です。

Spotifyは、0円で、時間制限なく、フル尺で、音楽を聴き放題のプランがあるというのが最大の特徴。(スマホ版のみ。PC版やタブレット版は時間制限があります。)

これだけ聴くと、AWAよりも圧倒的にスゴイと思ってしまいそうですが、スゴイところばかりではありません。0円のプランでは、シャッフルプレイのみ、広告が入るといった制限がかかります。

世界的にはNo.1のシェアを誇るSpotify。膨大な楽曲数、0円で聴き放題という魅力で、日本でもこれからどんどん伸びていくのではないかと予想されます。

どれにしようか決めかねているなら、とりあえずSpotifyの0円プランを選んでおけば間違いはないでしょう。

プランの違いを詳しく知りたいならこちら。
『Spotify』無料・有料プランを徹底比較。あなたに合うプランをご提案!

  • iOS
  • Android

無料

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.31

無料

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.

4.48

まずはお試し期間で使用感をチェック

同じように見えて、実は各サービス毎にそれぞれ特色があります。自分に合いそうなサービスはありましたか?

どこでも30日~3ヶ月間の無料期間があるので、まずはお試しで初めてみましょう! 合っていれば継続して使えばいいし、合わなければ止めてしまえばいいんです。

こんなに色んなサービスがあるのに、使ったことがないというのは勿体無いですよ。

こちらの記事もオススメ

定額音楽サービス7社、邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査

Applivでアプリを見つけよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

\この記事が気に入ったらいいね!しよう/

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツにはなんでも興味津々です。
新しもの好きで、新サービス新アプリはひとまず触りたい派。最近はカメラアプリの研究にいそしむ毎日。
デレステプロデューサー。CuP。卯月、相葉ちゃん担当。PLV253。