• TOP
  • Amazon
  • 【2019版】Amazon「Fire TV Stick」とは? できること、4Kと比較、初期設定など

Amazonプライム・ビデオ(以下プライム・ビデオ)やNetflixの動画を大画面で視聴したい。そんな時はメディアストリーミング端末の出番です。中でもおすすめがAmazonの「Fire TV Stick」(ファイヤー TV スティック)。価格は4K非対応型で4,980円、4K対応型で6,980円とお手頃で、HDMI差込口のあるテレビとWi-Fi回線があればすぐに利用可能です。

という事で本記事ではFire TV Stickを徹底解説。Fire TV Stickでできること、通常版と4K版の比較、初回セットアップ手順から基本的な使い方まで解説していきます。

あわせて読みたい
Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

Fire TV Stick、メディアストリーミング端末とは?

Fire TV StickはAmazonが販売しているメディアストリーミング端末(セットトップボックスとも)です。そしてメディアストリーミング端末とは、端的に言うとインターネットのサービスをテレビやモニターで利用可能にする機器の事です。

主な使用用途は動画配信サービスの視聴で、衛星放送のインターネット版が利用可能になると考えるとわかりやすいです。ほかにはミラーリング機能でスマホの画面をテレビに映したり、ゲームで遊んだりといった事ができます。

▲Fire TV Stick(4K)本体と、操作に使用する音声認識リモコン(第2世代)。

▲プライム・ビデオなどの映像を、テレビやモニターの大画面で楽しめる。

※無料視聴可能な予告編を撮影

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

➜ 商品の詳細・購入はこちら

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

➜ 商品の詳細・購入はこちら

Fire TV Stickの使用用途・メリット

Fire TV StickはスマホやPCのように様々な機能がありますが、主な使用用途や基本機能は以下の通りです。またFire TV Stickは他のメディアストリーミング端末と比べてどんなメリットがあるのかも要チェックです。

Amazonプライム・ビデオなどの動画をテレビの大画面で視聴。最大4K画質

おそらくFire TV Stickを購入する人のほとんどの目的がコレでしょう。今までスマホやPCで視聴していた動画配信サービスの映像を、迫力の大画面で楽しめます。

Fire TV Stick 4Kかつ、4K対応テレビやモニターなら最大4K(Ultra HD)の高画質に。テレビに比べてモニターなら4K対応でも比較的安価で売っているので、4Kを体験してみたい人はモニターの購入を検討するのもありです。

▲Fire TV Stickのホーム画面。Amazonプライム・ビデオの利用に特化したデザインになっている。

▲Amazonプライム・ビデオだけでなく、他の主要な動画サービスにも対応済み。

Fire TV Stickではホーム画面がプライム・ビデオに特化したデザインになっています。そのほかNetflix、Hulu、U-NEXTなど主要な動画配信サービスにも対応しており、アプリをインストールすれば問題なく利用可能。

YouTube、AbemaTV、GYAO!など無料で利用できる動画サービスも多数対応。もしAmazonプライム会員でなくても、いずれかのサービスのヘビーユーザーなら十分に買う価値ありです。

Fire TV Stickで対応している主な動画サービス

●定額制動画配信サービス
・Amazonプライム・ビデオ
・Netflix(ネットフリックス)
・Hulu(フールー)
・U-NEXT(ユーネクスト)
・dTV
・dアニメストア
・DAZN(ダゾーン)
など

●基本無料の動画サービス
・YouTube(ユーチューブ)
・GYAO!(ギャオ)
・AbemaTV(アベマティーヴィー)
・niconico(ニコニコ)
・TVer(ティーバー)
など

対応アプリ一覧はこちら

PR Amazon.co.jp Fire TV対応アプリ(全機種を含む)

主要動画配信サービス11社の詳細はこの記事にて

【2019】動画配信サービスおすすめ11社比較 映画・ドラマ・アニメが見放題! - Appliv TOPICS

参考:最もよく利用されている定額制動画配信サービスはプライム・ビデオ

Applivがアンケートサービス「Fastask」を用いて行った調査では、定額制動画配信サービスに加入している人の38.2%がプライム・ビデオに加入している事が判明しました。

さらに最もよく利用する定額制動画配信サービスはプライム・ビデオが50.6%と他サービスに大きく差を付けました。

このように定額制動画配信の事情はプライム・ビデオがリードしている状態で、今後ますますのサービスの拡大が見込まれます。そういう意味でも、プライム・ビデオ向けに作られているFire TV Stickは便利と言えますね。

アンケートの詳細はこちら

Amazon強し! 定額制動画配信サービスに関するアンケート 半数以上がプライム・ビデオを「最もよく利用する」 - Appliv TOPICS

テレビで音楽を流したり、写真を映したり、新たな使い方も

Fire TV StickではAmazon musicやAmazon Photosも利用可能です。オーディオ代わりに音楽を流したり、撮りためた写真を大画面に映して鑑賞会をしたりと、テレビの使い方に幅が広がります。

▲Fire TV StickでAmazon Musicを利用した様子。Amazonプライム会員なら約100万曲が聴き放題。

▲こちらはAmazon Photos内の写真を映し出した様子。Amazon Photosもプライム会員なら容量無制限でアップロード可能。

アカウントの入力不要。届いたその日にすぐ使える簡単設定

Fire TV Stickの主な購入方法はAmazonで、Amazonから購入した場合最初からFire TV Stickにアカウント情報が登録されています。そのため初期設定の手間がかからないというメリットがあります。

Fire TV Stickをテレビに繋いだら、後は画面の指示に従うだけ。早ければ初期設定完了まで10分もかかりません。総じて機械に不安な人でも導入しやすくなっています。

▲テレビのHDMI差込口にFire TV Stick本体を接続して、後は簡単なセットアップを行うだけ。

▲セットアップ方法はざっくり分けるとわずか4ステップ。詳しい設定方法は後述で解説。

出典:Amazon | Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付

「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の性能比較

2019年8月現在、Fire TV Stickは「Fire TV Stick」(非4K版)と「Fire TV Stick 4K」(4K版)の2つのバージョンが販売されています。値段を取るか性能を取るか、非常に悩むポイントですね。両者を比較しながら、どちらを買うべきか検討していきましょう。

▲2機種の本体を並べた様子。上がFire TV Stick、下がFire TV Stick 4K。

本体の大きさは4K版が99 mm x 30 mm x14 mm、非4K版が85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mmと、4K版の方が僅かに大きめ。ですが4K版でもズボンのポケットに収まるコンパクトサイズで、どちらも携行性に優れています。その他の性能比較は以下の通り。

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kのカタログスペック比較

Fire TV Stick Fire TV Stick 4k
価格(税込) 4,980円 6,980円
本体世代 第2世代 第3世代
最高画質 フルHD(1080p) Ultra HD(4K)
HDR-10対応 -
プロセッサ クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
1.7GHz
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos
保証期間 90日
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの読み込み時間の比較

Fire TV Stick Fire TV Stick 4k
再起動 1分40秒 45秒
アプリ起動
(NetFlix)
28秒 15秒
アプリ起動
(dアニメストア)
11秒 7秒
アプリ起動
(AbemaTV)
10秒 7秒
アプリ起動
(Amazon Music)
11秒 7秒
アプリ起動
(Amazon Photos)
6秒 3秒

▲選択から操作可能になるまでの時間を計測。小数点以下は四捨五入。

4K版は画質が4Kに対応している以外にも本体スペックが全体的に向上し、動作が快適になっています。

特に顕著なのが再起動で、非4K版が操作可能になるまで1分40秒ほどかかったのに対し、4K版は45秒とおよそ1分も早く操作可能です。各アプリの起動も4K型が安定して3秒以上早くなっています。

また4K版は画面を高速スクロールした際のもたつきも目に見えるほど少なく、スペック差を明らかに実感できるレベルでした。2,000円余分に払うだけの価値は十分にあります。

おすすめはFire TV Stick 4K。Fire TV Stickも値段相応の価値あり

画質、性能どちらを鑑みても、4K対応のテレビやモニターを持っているなら金銭的な事情がない限り4K版を買うのが得策です。また4K対応テレビを持っていなくても、本体性能と保証目当てで4K版を買う選択肢は十分にあります。今後4K対応のテレビと動画が普及される可能性も高いです。

一方非4K版は4K映像は観られませんが、最大画質はフルHD(1,080p)と十分綺麗に感じるレベル。動作は4K版と比べると多少重く感じるものの、あくまで比較での話であり普段使いする分には十分。4,980円分の価値は十分に感じられます。

▲非4K版使用時の映像。フルHD(1080p)、モニター直撮りでもこれだけ綺麗に。迫力の映像を楽しめる。

※無料視聴可能な予告編の映像を撮影。

Fire TVは現在販売販売停止中

過去にはFire TV Stickより大きめのサイズで、より高性能な「Amazon Fire TV」が販売されていました。ですがAmazon Fire TVとほぼ同機能でコンパクトな「Fire TV Stick 4K」が登場したためか、現在は販売停止中となっています。

Fire TV Stickの購入方法

どちらのFire TV Stickが自分に合っているかわかったら、早速購入しましょう。Fire TV StickはAmazon謹製の商品なので、Amazonで買うのが鉄板です。Amazonで購入した場合は本体にアカウント情報を登録した状態で送ってくれるので、初期設定が楽になります。

また購入の前に、Fire TV Stickの利用に必要なものが揃っているか確認しましょう。

Fire TV Stickの利用に必要なもの

・HDMI差込口のあるテレビorモニターorプロジェクター
・Wi-Fiのインターネット回線(※)

(※)別売りのイーサネットアダプタを使えば有線接続も可能

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

➜ 商品の詳細・購入はこちら

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

➜ 商品の詳細・購入はこちら

プライムデー、タイムセールなどを狙えば安く買える可能性も

Amazonで毎年7月に開催されるプライムデーや、毎月のタイムセール祭りでFire TV Stickがおおよそ1,000円~1,500円OFFで販売される事が多々あります。安く買いたい人は、これらのタイミングを狙うのも十分にありです。

Amazonで開催される主なセール

プライムデー(7月)
サイバーマンデーセール(12月)
クリスマスセール(12月)
タイムセール祭り(毎月)

※過去の開催実績より推測。セール開催時期の変更や中止の可能性あり

正規小売店からも購入可能

Amazon以外ではAmazonデバイスを販売している正規小売店からも購入ができます。その場合初期設定の手間が若干増えますが、今すぐ手元に欲しい時に覚えておくといいかもしれません。

Amazonデバイスを販売している正規小売店

エディオン
ケーズホールディングス
コジマ
上新電機
ノジマ
ビックカメラ

参考:Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonデバイスを小売店またはディストリビューターから購入する

Fire TV Stickの接続・起動方法

Fire TV Stickを購入したら、いよいよ起動です。各機器の接続から起動までを解説します。この通りに進めていけば問題ありません。なお本記事ではFire TV Stick 4Kを使用します。非4K版だと一部画面デザインが異なりますが、手順は同じです。

▲Fire TV Stick 4Kの外箱。

1.同梱物を確認

Fire TV Stickの箱を開封したら、同梱物がしっかり入っているか、不良品はないか確認しましょう。

▲同梱物一覧はこちら

Fire TV Stickの同梱物(4Kも同じ)

・Fire TV Stick本体
・Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)
・USBケーブル
・電源アダプタ
・HDMI延長ケーブル
・単4電池2個
・スタートガイド2冊

万が一不良品や欠品があった場合は、以下の記事を参考に返品を行ってください。

返品のやり方はこちらを参考に

Amazonでの返品のやり方。送料、返送先住所、梱包方法など徹底解説 - Appliv TOPICS

Fire TV Stick本体

先端にHDMI端子、側面に電源ケーブルの差込口が付いた本体。この本体とUSB電源ケーブルを繋いで電力を供給し、テレビのHDMI差込口に接続して使用します。

Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)

Fire TV Stickを操作するのに必要なリモコン。音声認識対応で、第2世代からテレビの電源と音量を操作するボタンが追加されました。

USBケーブル

一部Androidスマホの充電にも使えるType-BのUSBケーブル。もし同じ型のケーブルがあれば代用可能です。

電源アダプタ

USBケーブルをコンセントを繋ぐのに必要な、amazonのロゴ入りの特製電源アダプタ。こちらも同じ型があれば代用可能です。

HDMI延長ケーブル

本体と接続して使うHDMI延長ケーブル。必須ではありませんが、もしFire TV StickのHDMI端子が他のケーブルと干渉してテレビのHDMI差込口に差せない時は、これを使って接続します。

本体と延長ケーブルを接続した様子がこちら。HDMI端子周辺がコンパクトになり、差込口に接続しやすくなります。

単4電池×2

音声認識リモコン用の乾電池です。Amazon製。

スタートガイド×2冊

いわゆる説明書。黒い冊子には簡単なセットアップ手順とトラブルシューティングが、オレンジの冊子にはFire TV Stickの便利な使い方が記載されています。

2.音声認識リモコンに単4電池×2をセット

リモコン裏面に軽く力を入れてスライドさせると、リモコンのフタが開きます。フタを明けたら、付属の単4電池×2をセットしましょう。

▲リモコンを裏返し、くぼみに軽く力を入れて下にスライド。

▲フタが完全に外れる。フタを失くさないよう注意。

▲+と-の向きを間違えないように、リモコンに単4電池×2をセット。

3.Fire TV Stick本体、USBケーブル、電源アダプタを接続

Fire TV Stick本体の差込口にUSBケーブルの小さい方の端子を、電源アダプタの差込口にUSBケーブルの大きい方の端子を差し込みましょう。

4.電源アダプタをコンセントに差し込む

Fire TV Stick、USBケーブル、電源アダプタを繋いだら、電源アダプタを近くのコンセントに差し込みます。

5.テレビのHDMI差込口に本体を差し込む→Fire TV Stickが起動する

あとはテレビのHDMI差込口にFire TV StickのHDMI端子を差し込めば、自動的に起動します。

▲テレビのHDMI差込口を確認。

※上記画像はPCモニター

▲HDMI差込口にFire TV Stick本体を接続。

▲自動で電源が入り、「Fire TV」のロゴが表示される。

Fire TV Stickの初回セットアップ手順

ここまで来たら迫力の映像体験はもう目の前。初回セットアップを行えばFire TV Stickが利用可能になります。以下の手順を参考に進めていきましょう。

なお操作は音声認識リモコンを使用します。リモコンの各ボタンの役割は下の画像を参照してください。

特に使用頻度の高いボタンと、その機能は以下の通りです。

●ナビゲーション
上下左右に押下でき、主にカーソルの移動に使用する
●選択
いわゆる決定ボタン。カーソルが合ったメニューや動画を選択する
●ホーム
Fire TV Stickのホーム画面に戻る
●戻る
直前に使用していた画面に戻る
●メニュー
動画再生中に使用。字幕のオン/オフ、動画の最初に戻るなどのメニューを開く(※)

※プライム・ビデオでの機能。アプリによって機能が変わる

1.再生/一時停止ボタンをタップしてリモコンを認証させる

起動してしばらく待つとリモコン認証画面になるので、[再生/一時停止]ボタンを押下。これで認証が完了します。

2.言語を選択

次に言語選択です。[ナビゲーション]キーの上下でカーソルを操作し、日本語など使用したい言語にカーソルを合わせ[選択]ボタンを押しましょう。

3.Wi-Fiネットワークを設定

Fire TV Stickの通信に使用するWi-Fiネットワークを設定します。Wi-FiルーターにWPSボタンがあればワンボタンで簡単接続が可能。もし無い場合は、自宅のWi-FiネットワークのSSIDを選択してパスワード(暗号化キー、KEYなどルーターのメーカーによって名称が異なる可能性あり)を入力すれば接続できます。

▲[WPSボタンで接続]か、自宅で使っているWi-FiのSSID(画像ぼかしがかかっている部分)を選択。

WPSボタンで接続する方法

WPSボタンで接続する場合は、Fire TV Stickで[WPSボタンで接続]を選択し、Wi-FiルーターのWPSボタン(らくらくスタートボタンなど)を押すだけで自動的に接続が確立されます。

▲テレビにこの画面が映っている時に、Wi-FiルーターのWPSボタンや「らくらくスタート」ボタンを押下。

SSIDを選択し、パスワードを入力して接続する方法

SSIDとパスワードはWi-Fiルーターに付属のセットアップカードや、ルーターに貼り付けられているシールで調べる事ができます。カードやシールに記載のSSIDを選択し、パスワードを入力しましょう。

▲セットアップカードの見本。暗号化キーはパスワードと同じ意味。

▲ポケットWi-Fiを使用している場合は、端末のディスプレイでSSID情報とパスワードを確認可能。

▲より高度な方法として、スマホやPCでWi-Fiルーターにログインし、SSIDとパスワードを見る方法もあり。

▲セットアップカードなどに記載されたSSIDを選択し、キーボードでパスワード(暗号化キー)を入力。

もしどうしてもWi-Fiルーターのパスワードがわからない場合は、最終手段ですが別売りのイーサネットアダプタを買って有線接続する手があります。

Amazon イーサネットアダプタ

➜ 商品の詳細・購入はこちら

4.Amazonアカウントを設定

Fire TV Stickで使用するAmazonアカウントを設定します。Amazonから購入した場合は、あらかじめ購入時のアカウントが登録されているので、このまま[続行]を選択するだけです。

デフォルトでAmazonアカウントが登録されていない場合の手順

もし正規小売店で購入したときや、Amazonで購入してもアカウントが登録されていない時はサインイン画面が表示されるので、手動でアカウントを登録する必要があります。[Amazonアカウントを持っています。]を選択しましょう。

AmazonアカウントのID(メールアドレス)を入力し、[次へ]を選択します。

続いてAmazonアカウントのパスワードを入力し[サインイン]を選択します。

無事にサインインされたら、[続行]をタップして登録完了です。

5.機能制限の設定を行う(スキップ可)

機能制限を有効にすると、一部のプライム・ビデオの動画再生やアプリの起動にPIN(4桁のパスコード)の入力が必要になります。小さな子どもがいる場合は機能制限を有効にする事で、R-15相当の動画など不適切なコンテンツに触れないようにできます。

機能制限が必要なら[機能制限を有効にする]、必要ないなら[機能制限なし]を選択しましょう。なお機能制限のオン/オフは初回セットアップ後も設定できます。

機能制限を有効にする場合は、ナビゲーションキーを使って4桁のPINを設定します。

6.リモコンの音量ボタンと電源ボタンが動作するか確認

音声認識リモコンでテレビの音量とボタンを操作できるかの確認です。もしリモコンが自宅のテレビに対応していなくても、音声認識リモコンで音量と電源の操作ができないだけなので大きな問題にはなりません。

以下の画面が出たら[次へ]を選択しましょう。またメニューボタンでより高度な設定が可能です。

リモコンの音量アップor音量ボタンを押します。

すると音楽が流れます。音量アップ・ダウンボタンで音量が変わったら[はい]をタップ。すると次のステップ「7.Fire TV Stickの紹介ムービーが流れる」に進みます。

前画像で[いいえ]をタップするとサウンドバーまたはレシーバーの使用を提案されます。該当するものを選択しましょう。

リモコンの音量ボタンが動作するか、もう一度テストになります。[はい]をタップで次のステップへ進みます。

7.Fire TV Stickの紹介ムービーが流れる

2分ほどの紹介ムービーが流れます。Fire TV Stickでどんな事ができるのか確認しておきましょう。

8.Amazon以外で利用するサービスのアプリをダウンロード

上述の通り、Netflix、HuluなどAmazon以外のコンテンツはアプリをダウンロードする事で使用可能で、このステップではおすすめのアプリを提案してれます。

アプリのダウンロードはいつでもできますが、ここで済ませておくと手間が少なくて済みます。

Amazon以外で利用するサービスがある時は[アプリを選択]、すぐにFire TV Stickを使いたい時は[スキップ]がおすすめです。

[アプリを選択]を選択した場合、おすすめのアプリを提案してくれるので、まとめてダウンロードできます。

9.ホーム画面が表示され、初回セットアップ完了

これで次回起動時以降はすぐにホーム画面が表示され、動画視聴などにアクセスできます。

Fire TV Stickでの動画の探し方・再生方法

Fire TV Stickの主な使い道は動画視聴。そこで動画の探し方を確認していきましょう。Fire TV Stick向けのプライム・ビデオと、その他の動画配信サービスでの動画の探し方を解説します。

プライム・ビデオの動画を探す【メニューバー編】

Fire TV Stickのメニューバーではユーザーの視聴状況に合わせておすすめ動画が変化します。特に観るものが決まっていない時はメニューバーを活用しましょう。

1.ホーム画面を下にスクロール

ホーム画面でナビゲーションボタン下を連打すると、プライム・ビデオの動画を探せます。

2.視聴履歴に基づいたおすすめや、視聴途中の動画が表示される

例えばプライム・ビデオでアニメを中心に観ていた場合はアニメを多めに提案してくれるなど、ユーザーの使用状況に合ったおすすめを表示してくれます。また視聴途中の番組も「次に観る」として教えてくれます。

▲「Prime おすすめTV番組」で視聴状況に基づいたおすすめを、「次に観る」で視聴途中の作品を教えてくれる。

3.さらに下にスクロールすると、ジャンル選択画面が表示される

日本のTVドラマ、外国の映画などジャンルから動画を探す方法もあります。

▲例えば[アメリカのTVドラマ]を選択すると……。

▲プライム・ビデオで観られるアメリカのTVドラマを一覧表示してくれる。

4.観たい動画を選択して、[プライムで今すぐ観る]or[レンタル]or[購入]を選択すると視聴開始

手順2、手順3で観たい動画が見つかったら、それを選択しましょう。動画によってプライム会員見放題、レンタル作品、購入作品と扱いが異なるので、それぞれに応じた操作(プライムで今すぐ観る、購入など)を行えば晴れて視聴開始です。

▲観たい動画を選択。ここでは『プリズン・ブレイク(吹替版)』を選択。

▲『プリズン・ブレイク(吹替版)』はプライム会員の見放題対象作品なので、追加料金なしで全話視聴可能。

『ヴェノム(吹替版)』のように、レンタルor購入する事で視聴可能できる作品も。

プライム・ビデオの動画を探す【文字入力編】

観たい動画が決まっている場合は、作品名で検索をかけるとラクです。

1.ホーム画面左上の虫眼鏡ボタンにカーソルを合わせ、検索画面を起動

虫眼鏡のアイコンにカーソルを合わせれば、自動で検索画面に移ります。

2.観たい動画の作品名を入力して検索

ちなみに作品名のほか、ジャンル、出演者、スタッフなどの検索も可能です。

▲サジェスト機能があるので、作品名を正確に全部入れなくてもOK。

3.プライム・ビデオ内に作品があれば検索結果に表示されるので、それを選択

4.[プライムで今すぐ観る]や[レンタル]ボタンを押して視聴開始

プライム・ビデオの動画を探す【音声入力編】

リモコンの音声認識機能を使えば、マイクに向かって作品名を言うだけでより手早く検索できます。キーボードで1文字ずつ打つ入力よりも格段にラクなので、声を出しづらい状況でもない限り、検索はこちらがおすすめです。

1.リモコンの音声認識ボタンを押しながら、観たい作品名を言う

音声認識ボタンを押している間、画面上部に青いバーが表示されます。その状態で観たい作品名をリモコンに向かってはっきり言いましょう。

▲上部にバーが出たのを確認して発声。今回は試しに長いタイトルの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」と言ってみた。

2.プライム・ビデオ内に作品があれば検索結果に表示されるため、これを選択

ある程度音声を予測変換してくれるため、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」など長いタイトルでもしっかり認識してくれます。

4.[プライムで今すぐ観る]や[レンタル]ボタンを押して視聴開始

プライム・ビデオ以外の動画配信サービスの利用・作品検索・再生方法

プライム・ビデオ以外の動画配信サービスは、対応するアプリをダウンロードすれば利用ができます。やり方はスマホでアプリをダウンロードする時とさほど変わりません。今回は筆者の都合ですが、dアニメストアを例に解説します。

1.ホーム画面左上の虫眼鏡ボタンにカーソルを合わせ、検索画面を起動

検索ではプライム・ビデオ内の動画だけでなく、アプリを探す機能も備えています。文字入力の代わりに音声検索を使っても構いません。

2.利用するサービス名を入力し、検索する

3.「アプリとゲーム」カテゴリーの中から、利用するサービスのアプリを選択

今回は『dアニメストア』を選択します。

4.[ダウンロード]を選択

5.ダウンロードが完了するとホーム画面にアプリのアイコンが表示されるので、これを選択

アプリのアイコンは「最近見た商品」や「マイアプリ&ゲーム」のカテゴリーにあります。

6.各サービスごとに設定したIDとパスワードを入力してログイン

7.サービスを利用可能に

これでFire TV Stickでdアニメストアが利用可能になりました。

8.アプリ内の検索機能を使って作品を探し、動画を再生

どの動画配信サービスのアプリにも検索機能が用意されているので、それを利用して動画を探しましょう。

▲例えばdアニメストアの場合は、フリーワード、50音検索、ジャンル検索などが用意されている。

今回はフリーワード検索を利用しましょう。作品名をキーボードを使って入力します。なおアプリでは音声認識は利用できないので注意してください。

検索で出た作品を選択します。

[はじめから見る]や[再生]などのボタンを選択して動画視聴開始です。

動画視聴以外にも様々。Fire TV Stickの便利な使い方

Fire TV Stickの主な機能は動画視聴ですが、他にも便利な機能がたくさんありまし。使いこなせば日常生活がもっと捗りますよ。

ゲームを遊ぶ

Fire TV Stickではゲームも遊べます。麻雀などリモコンで簡単に遊べるものから、ゲームコントローラーをBlootoothで繋いで遊べるアクションゲームまで様々。中には大作RPGの『ファイナルファンタジー』シリーズもあります。

▲レーシングゲーム『アスファルト 8』をプレイした様子。迫力は家庭用ゲーム機並。

▲アーケード、アクション・シューティング、アドベンチャーなど様々なジャンルのゲームがFire TV Stick向けに配信されている。

Fire TV Stickで遊べるゲームの例

・アスファルト8
・『ファイナルファンタジー』シリーズ
・パックマン
・麻雀
・テトリス
・オンラインクレーンゲーム トレバ
ほか多数

Fire TV Stickで遊べるゲーム一覧はこちら

PR Amazon.co.jp Fire TV - ゲーム

ミラーリングでスマホの画面をテレビに映す

Androidなら無料、iOSなら専用アプリが必要とOSで差はありますが、スマホの画面と音声をそのままテレビに出力する「ミラーリング」機能があります。

Fire TV Stick用のアプリが出ていない動画配信サービスも、これで実質的にテレビで視聴可能に。他にも電子書籍を映したりと応用は様々。若干操作遅延があるため、アクションゲームのミラーリングは不向きですが、ストーリーを観る程度なら全く問題ありません。

▲スマホの画面をそのままテレビに映し出せる。音声もテレビから出力される。

▲ミラーリングの使用例。スマホゲームのストーリーパートをテレビに映し出して楽しめる。

ブラウザでネットサーフィン

基本的にリモコン操作なのでPCやスマホに比べると快適さは落ちますが、FireFoxやAmazon Silkなどのブラウザアプリを使えばネットサーフィンも楽しめます。やろうと思えば、Blootoothでマウスやキーボードを繋いでPC並の操作感にもできます。

▲TwitterなどのSNSも利用可能。いいねやリツイートも問題なくできる。

AI「Allexa」搭載。音声入力で天気やニュースをすぐチェック

2018年12月の本体アップデートで、AmazonのAIアシスタント「Alexa」(アレクサ)がFire TV Stickに搭載されました。

音声入力リモコンで「アレクサ、映画を探して」「アレクサ、動画を停止」「アレクサ、音量を上げて」「アレクサ、今日の天気は?」と声をかけるだけで、AIが最適な操作を行ってくれるようになり、より使用の幅が広がったのです。

▲マイクに向かって「アレクサ、明日の天気は?」と言うとこんな感じ。週間予報、気温、体感温度などを詳しく教えてくれる。

またEcho Dotなどスマートスピーカーとの連携も可能です。

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

➜ 商品の詳細・購入はこちら

Fire TV Stickのおすすめアプリ

Fire TV StickではAmazon以外のサービスもアプリという形で様々に提供されているのはもうご存知ですね。その中でも特に入れておきたいのがこちらです。

Netflixなどプライム・ビデオ以外の定額制動画配信サービス

先述のように、Fire TV Stickではプライム・ビデオ以外の主要な定額制動画配信サービスに対応しており、アプリをダウンロードする事で問題なく利用可能です。契約している人は忘れずに入れておきましょう。

Fire TV Stick対応の定額制動画配信サービスの例

・Amazonプライム・ビデオ
・Netfllix
・Hulu
・dTV
・U-NEXT
・FOD
・DAZN
・dアニメストア

YouTubeなど基本無料で利用できる動画サービス

YouTube、AbemaTV、niconicoなど基本無料で利用できる動画配信サービスもたくさんあります。契約している定額制動画配信サービスと合わせて用意すると、より幅広く映像コンテンツを楽しめます。

▲AmazonとGoogleの諸事情で長らく配信されていなかったYouTube公式アプリが、2019年7月に待望のリリース。

Fire TV Stick対応の無料動画サービスの例

・YouTube
・AbemaTV
・niconico
・GYAO!
・Twitch

音楽配信サービス(無料あり)

Amazon Music以外にも、AWA、Spotifyなどの音楽配信サービスがFire TV Stickで利用可能です。特にSpotifyは無料で楽曲のフル再生が可能の大盤振る舞い。

▲洋楽に定評のあるSpotify。一方「平成ポップヒストリー」があるなど邦楽もなかなかの充実ぶり。

Fire TV Stick対応の音楽配信サービスの例

・Amazon Music
・AWA
・Spotify

Fire TV Stickのここが気になるQ&A。再起動やリモコン紛失など

そのほかFire TV Stickで気になる疑問点、質問点と回答をまとめました。

Q.Amazonプライム会員でないと使えない?

プライム会員であればより便利なのは事実ですが、Fire TV StickはNetflix、Hulu、YouTubeなど様々な動画サービスをテレビで楽しめます。

プライム・ビデオに限らず、どこか一つの動画サイトのヘビーユーザーなら、買う価値は十分にあります。

Q.シャットダウンの方法は?

Fire TV Stickにシャットダウン機能は無く、スリープがその代わりとなっています。スリープ状態であれば、テレビから本体を抜いても問題ありません。スリープの方法は、リモコンのホームボタンを長押しし、出てきた簡易メニューの中から[スリープ]を選択です。

Q.再起動の方法は?

ホーム画面から[設定]にカーソルを合わせ、[My Fire TV]→[再起動]と選択すればFire TV Stickを再起動できます。

▲[設定]にカーソルを合わせると設定画面が表示される。

▲設定画面を右にスクロールし、[My Fire TV]を選択。

▲[再起動]を選択。

▲もう一度[再起動]を選択すると、Fire TV Stickが再起動される。

Q.有線接続はできる?

別売りのイーサネットアダプタを購入すれば可能です。

Amazon イーサネットアダプタ

➜ 商品の詳細・購入はこちら

Q.音声認識リモコンの動作がおかしい

ボタンを押していないのに勝手に動作するなどリモコンの挙動がおかしい時は、リモコンを再起動すると直る可能性が高いです。リモコンの再起動は、単4電池を入れ直すとできます。

Q.音声認識リモコンを紛失した場合は?

リモコンの代わりになるスマホアプリが公式にリリースされています。もしくは少々割高ですが、Amazonからリモコンを単品で購入もできます。

▲スライドパッドとボタンを使って操作でき、音声入力にも対応。ダウンロードしたアプリのショートカット起動も便利。

Amazon Fire TV

AMZN Mobile LLC

3.20

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

Alexa対応音声認識リモコン(第2世代) Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応

➜ 商品の詳細・購入はこちら

お手頃価格に機能充実の抜群のコスパ。メディアストリーミング端末の大本命

4,980円から買えるお手頃さと、初回セットアップの簡単さ、使いやすさが魅力。Fire TV Stickのコストパフォーマンスは抜群です。

テレビで動画配信を観られるだけでも大満足。さらに音楽、ゲーム、Alexaによるアシスタントなど、便利な機能も満載。使い込むほど生活が潤う、メディアストリーミング端末の大本命です。

こちらの記事もおすすめ

Amazonの送料を無料にする方法 条件別の送料の違い、確認方法も解説 - Appliv TOPICS
Amazonポイント完全ガイド お得な貯め方と使い方、残高の確認方法 - Appliv TOPICS