• TOP
  • ツール・サービス
  • 実は6割以上が原作マンガを〇〇〇ない!『進撃の巨人』が連載10周年で【今だけ】28巻まで無料、最新巻は100円のキャンペーンを開催!

『進撃の巨人』が「別冊少年マガジン」で連載を開始してから10周年を迎えました。作者の諫山創はこれが連載デビュー作、単行本は累計8,000万部を突破、アニメも大ヒット、最近ではハリウッド映画化も決定している超人気作品です。

連載10周年を記念し、全巻ほぼ99%オフで読めるという破格のキャンペーンがスタートするので、まだの人も!途中の人も!2度目の人も!ぜひこの機会に『進撃の巨人』を読んで欲しい。この作品は圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人類の戦いを描いたダークファンタジーバトル漫画で、主人公エレンが・・・・・いや、ちょっと待った。

『進撃の巨人』を読んだことがない人ってどれくらいいるんだろう?と疑問が浮かびました。これだけの大ヒット作品ですし、大半の人は名前くらい知っているんじゃないかと思います、しかし原作漫画を実は読んだことがない人が一体どれくらいいるのかまでは想像がつきません。

そこで今回は、2,000人にアンケート調査を行い、漫画『進撃の巨人』を読んだことがない人がどれくらいいるのかを調べてみることにしました。

調査開始 ~進撃の巨人を読んだことがありますか?~

まず、アンケートに協力してもらったのはインターネットリサーチで無作為に集めた10代〜50代の男女2,113人、各世代男女200人ずつおよそ均等になるよう回収しました。普段から漫画やアニメが好きな人たちに質問すれば、ほとんどの人が知っている結果になるだろうと考え、モニターは性別世代のみを条件に設定。

この人たちに『進撃の巨人』を知ったきっかけや、漫画を読んだことがあるか、読んだことがある人にはどこまで(何巻)読んだかを聞いてみたので、その結果を発表します!

結果発表!まさかの、、、、、

最初に、漫画とは言わず「進撃の巨人」の知名度を聞いてみたところ、85.2%と9割近くの人が知っていると回答。

世代別で最も低かった50代女性でも71.1%という結果が出ました。社会現象と呼べるほどのブームを巻き起こした作品なので、この結果は予想通りです。

知名度が非常に高いことが分かったので、次は「作品を知ったきっかけ」を聞いてみました。(Q1で「知っている」と回答した人が対象)

「漫画」と「TVアニメ」がきっかけの人が多いようです。TVアニメシリーズが始まったのは2013年4月からで、これまでにSeason3までが放送されています。「その他」という回答には、家族や友人から面白いと薦められたという口コミ、テレビ等メディアで紹介されていたという回答でした。

このあたりは世代によって違いが出てきそうなので、このデータを世代・性別に分けてみることにしました。

若い世代ほど「TVアニメ」きっかけの人が多いようです、10年前から連載しているのでアニメ経由で原作を読むという流れは想像ができます。

また、「実写映画」を選んだ人は全世代で男性より女性の方が多いことが分かりました。2015年に三浦春馬さんが主演で映画化し大きな話題になったので、これが知るきっかけになった女性が多いのも納得です。

さあ、ここからいよいよ本題です。今回の調査の目的である「進撃の巨人を読んだことがない人」はどれくらいいるんでしょうか?

作品を知ったきっかけの7割以上が「漫画」と「TVアニメ」だったので、恐らく「読んだことがある人」の方が多いでしょう。ここまでの結果から、漫画を読んだことがない人は全体の4割くらいと予想・・・・。

えっ・・・・ちょっと、読んだことない人が6割もいる!!さっきの予想と真逆の結果だったので驚きました。しかも「漫画は知らない」という回答も2割近い。世代別にデータを見ても、平均して読んでいない方が多い。

というわけで、みんな「進撃の巨人」は知ってるけど、意外と原作を読んでいない!という事実が明らかになりました。

ここで調査はまだ終わりません。「読んだことがある」と回答した人に、どこまで読んだかを聞いてみました。ちなみに、単行本の最新巻は今年8月に発売した29巻です。TVアニメ版は現在までにSeason3までが放送済みで、これは原作漫画でいうところの22巻までにあたります。

アニメや映画といった漫画以外がきっかけで『進撃の巨人』を知った人が、原作の存在に気がついて読んでいるかが気になるところです。

読んだ巻数に対し、完結するまで読みたいと思ったかをグラフにまとめた結果がこちら。

1巻あたりでみると、29巻(最新巻)まで読んでいる人が20%と一番多かったです。この人たちは熱心な原作漫画ファンでしょう。

次に1巻という回答が多く、作品を知ってとりあえず読んでみたけど続きは読んでいない。3巻くらいまでなら、電子書籍でよくある無料キャンペーンの機会を利用して読んでみたという人も一定数いると考えられます。

このデータをもう少し分かりやすくまとめると、このようになりました。

・最新29巻まで読んだ人は20% 
・5巻以内に離脱した人が24.9% 
・10巻以内に離脱した人が35.2%
・20巻以内に離脱した人が49.3%

「漫画を読んだことがある」と回答した人のうち、約4分の1が6巻以降を読んでいないという結果に。これは、Q1で「進撃の巨人」を知っていると回答した人の1割未満です。

今回の連載10周年キャンペーンでは1巻から28巻までが無料なので、漫画を読んだことがない人はチャンスですよ!今すぐ読んで欲しい!と言いたいところなのですが、途中までしか読んでいない理由があるはずなので聞いてみました。その結果がこちらです。

こちらで用意していた選択肢よりも「その他」が多かったので、その内訳から先に発表します。理由として最も多かったのは「まだ読めていないだけ」「時間がない」といった、続きを読む気はあるがその機会がない。

「新刊が出るたびに読み直すので時間がかかる」というコメントも多く、確かに『進撃の巨人』は伏線が多く複雑なストーリーなので、時間をかけて読みたい気持ちはとても分かります。

また、「アニメで見るようになった」「アニメの方が好き」という回答も結構多く、原作とは別の入り口からコアなファンを獲得していることが伺える結果といえます。

この通り、「その他」に関しては作品に対するネガティブな感情よりも、どちらかというと読者側の都合が大きいように感じました。それでは、読んでいない具体的な理由として選ばれた方を見ていきましょう。

読んでいない理由1位「巻数が多い」

連載開始から10年間で単行本は現在までに29巻、まだ完結していません。しかし、少年誌で連載する人気漫画のなかには、完結までに30巻を超える作品がたくさんあるので、巻数が多いというのは『進撃の巨人』だけに当てはまるものではありません。

これは恐らく、序盤から謎が多い状態で話が進むため情報量の多さから読むのを躊躇っている人が多いのではないかと思います。

確かに、1巻から「ここはどういう世界?」「ヤツらて誰?」とよく分からないまま読み進めているうちに、突然ドーーーーーン!とこいつが出てきます。

▲人間を捕食する存在として1巻から登場する「巨人」。なかでも「超大型巨人」は、人体模型のような強烈なビジュアルで、漫画を読んだことがない人でも見覚えがあるはず。

▲人間を捕食する存在として1巻から登場する「巨人」。なかでも「超大型巨人」は、人体模型のような強烈なビジュアルで、漫画を読んだことがない人でも見覚えがあるはず。

どうせ読み始めるなら一気に読みたいと思ってる人は多いと思いますが、今なら29巻まで一気読みできるチャンスです、ほぼ無料で。

まもなく物語のクライマックス間近!と本誌でかなりの盛り上がりを見せているので、今追いつければリアルタイムで最終回を迎える楽しみを味わえます。

読んでいない理由2位「ストーリーが難しい」

謎と伏線が張り巡らされた難解なストーリーが『進撃の巨人』の魅力ですが、難しすぎてついていけないという声も。

新刊が出る度に毎回読み直し、過去の伏線の存在に気づくなんてこともありますし、登場人物のなかに重要人物が多く、1つ1つの謎がいつ明らかになるのか展開が予測不能です。これまでにも、ある衝撃的な事実がたった1コマでさり気なく明かされるなんてこともありました。

読んでいてどうしてもモヤモヤする、短時間で要点を押さえたい人には、単行本28巻と同時に発売された公式ガイドブック(解説本)をおすすめします。

22巻までの内容がわかりやすくまとまっていて、理解が深まれば更にその先の展開が楽しめるんじゃないでしょうか。また、アニメ作品と平行して楽しむのも1つだと思います。

読んでいない理由3位「作画が好みではない」「グロい表現描写が苦手」

ダークファンタジーの世界観、特に人間を襲う巨人の画はかなりインパクトがあるので、苦手な人がいるのも頷けます。ホラー映画は苦手という人にホラー映画を薦めるような形になってしまうため、ここであまりプッシュはしません。

しかし、作画の方に関してはこの10年でかなり綺麗になった印象があるので、こちらを見てください。

▲『進撃の巨人』連載当初のイラスト(2009年)

▲連載当初(2009年)

▲『進撃の巨人』現在のイラスト(2019年)

▲現在(2019年)

どうですか、10年間でこれだけ変わっているんです。描写がだいぶ細かく綺麗になり、戦闘シーンの迫力はもちろん、キャラクターの表情から感じとれる緊迫感など格段にアップしています。以前は漫画を手に取らなかった人にも、ぜひ感じてもらいたいです。

知ってるけど、実は読んだことがない大ヒット漫画

ここまでアンケートの結果を発表してきましたが、『進撃の巨人』が幅広い世代に認知されているが、意外と読んだことがない漫画だということが分かりました。作品の認知と購買頻度を段階別に分けてまとめたユーザーファネルがこちら。

認知は全体で約9割と高かったものの、最新巻まで読んでいるロイヤルユーザーは1割未満。

漫画を途中まで読んでいるユーザーについては、現在も読み続けている層が約2割、離脱したユーザーが約1割。全体の約5割を占めているのは、読んだことはないが知っている認知・未購買層という結果に。

読んだことがない人に漫画を読んでもらった

最後に、身近にいた「名前は知っているけど実は読んだことがなかった」という2人に、漫画を読んでもらい感想を教えてもらいました。

Cさん(30代女性)の場合

ー作品知ったきっかけはなんですか?

友人から教えてもらったんですが、絵があまり好きな感じじゃなかったので読んでなかったんですよね。映画で人気俳優が出ていたので、きっと面白いんだろうと興味はありました

ー映画は観たんですか?

いえ、観てません・・・

ー漫画を読んでみてどうでしたか?

最初の方は絵が下手すぎてそっちに気を取られちゃったんですけど、推しメン(リヴァイ)を見つけてからその後は気にならなくなりました。

ーイケメンの登場でテンションあがったんですね。

はい(笑)恋愛要素ほぼ無いし、笑いポイントも少ないし、ひたすら巨人だったのでイケメンが居なかったらちょっと無理でした。

ー話の内容は難しくなかったですか?

100%理解しようとしたら進まないと思ったので、そのまま読み進めました。マレー編に入ってからやっと腹落ちしましたね。

後半になって分かったのは、巨人って存在がいるから異世界に感じるけれど、現実に置き換えてみたら同じことが実際に起きているということ。人間はなぜ産まれたのか、なんで生きているのか、どうして戦争をするのか、地球の平和は来るのか、どんな立場でも命は平等じゃないのか。。。なんてことを考えさせられる深い物語でした。ここまできたら全部読みたいです!

Kさん(30代男性)の場合

ー作品知ったきっかけはなんですか?

TVアニメから入って、アニメは最新シリーズまで全部観てました。

ーアニメの続きが気になって漫画読みたくなりませんでしたか?

毎回アニメシリーズを見終えるたびにマンガ買おうかなと思ってはいました。ただ、漫画の作画があまり綺麗じゃないイメージがあったので、アニメ版の方がより感動できそうだと思ってこれまであえて読みませんでした。最近の絵は綺麗になったかな?と思っていたので読もうかなと検討していたところでした。

ー今回、原作を読んでみてどうでしたか?

アニメ版に比べるとやはり序盤で作画に少し抵抗を受けたんですが、シナリオと設定の面白さでどんどん続きを読みたくなって止まらなかったです。

一番白熱したのはやはり20巻あたりの獣の巨人VS調査兵団のシーン、アニメでもマンガでも胸が熱くなりました!作画で好みが大きく分かれそうですが、どんどん世界の謎が解明されていくストーリーは本当に面白いので、作画に抵抗がなければ絶対読んだほうがいい!

インタビューした2人とも、ひと晩で一気読みしたというほどハマったようです。これまでなかなか読む機会がなかったという人もぜひ、この機会を利用して読んでみませんか?

今ならほぼ99%OFF!!28巻までが無料で読めるキャンペーンはこちら

今すぐ『進撃の巨人』を読む

期間限定!今ならほぼ全巻99%オフのキャンペーン開催中!

<概要>
毎日無料で読める巻が増え、最終的には28巻まで無料!キャンペーン期間のラスト三日間は最新29巻も100円(税別)で買える!ほぼ99%OFFで『進撃の巨人』全巻が読めるキャンペーン!!
まだの人も!途中の人も!2度目の人も!
みんなで『進撃の巨人』の最新巻まで読んで、ここから先は最終回まで一緒に読もう!!

スケジュール
9/9   1~22巻が無料で読める!
9/10  23巻が追加で無料で読める!
9/11  24巻が追加で無料で読める!
9/12  25巻が追加で無料で読める!
9/13  26巻が追加で無料で読める!
9/14  27巻が追加で無料で読める!
9/15  28巻が追加で無料で読める!
9/16  1~28巻が無料で読め、29巻が100円(税別)で買える!
9/17  1~28巻が無料で読め、29巻が100円(税別)で買える!
9/18  1~28巻が無料で読め、29巻が100円(税別)で買える!

さらに!!現在配信中の「別冊少年マガジン2019年9月号」で29巻の続きが一挙2話収録、その続きも最新号「別冊少年マガジン2019年10月号」(2019年9月9日配信)で読める!!
みんなでリアルタイムに『進撃の巨人』を追いかけよう!!