• TOP
  • Amazon
  • Amazonプライム会員対象 PC版『バトルフィールド 3(BF3)』が無料配信中!【12月30日まで】

2020年12月30日までの期間限定! 『Prime Gaming』からPC版の「バトルフィールド 3(BF3)」を無料で楽しめるプロダクトコードが配布されています。

一度ダウンロードしてしまえば、プロダクトコードの期限が切れたあとも継続してプレイできるので、プライム会員でない方はこの機会に加入する価値は十分にありますよ。

この記事ではBF3のプロダクトコードの発行から起動方法までを紹介。BF3を遊ぶにはPCゲーム満載プラットフォーム「Originクライアント」をインストールする必要もあるので要チェックです。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

Prime Gamingで「Battlefield 3(BF3)」が無料配信中!【12月30日(水)まで】

Prime Gaming BF3

Amazonプライム会員特典の一つである『Prime Gaming』で、2020年12月30日まで大人気ミリタリーFPS「Battlefield 3(以下BF3)」のPC版が無料で遊べるプロダクトコードを配布中! このコードは2021年1月29日までOriginで使えます。

※プロダクトコードはOriginでのみ利用可能。

Prime Gamingとは

Prime Gamingホーム画面

毎月アイテムやスキンなどのゲーム内特典を入手できる他、無料で配信中のゲームをプレイすることができるサービス。プライム会員Prime Student会員であれば利用可能(※)です。

「リーグ・オブ・レジェンド」や「APEX」でPrime Gaming限定のスキンを手に入れたり、「The King of Fighters」などSNKの名作・傑作ゲームを無料で楽しめたりできます。

※プライム会費の支払い方法にクレジットカードまたは携帯決済(キャリア決済)を指定する必要あり
※家族会員としてAmazonプライムに登録されている方は利用できません

30日間の無料体験付き

Amazonプライム

6か月間の無料体験付き

Prime Student

「BF3」の入手方法

Prime Gaming』を開いて、プライム会員またはPrime Student会員のアカウントでログイン。「BF3」のページにある[今すぐ入手]をクリックします。

Prime GamingのBF3画面

ポップアップが表示されるので、再度[今すぐ入手]をクリックします。

Prime Gaming BF3

20桁の英数字で表示されたプロダクトコードが発行されるので、[コピー]をクリックします。

BF3のプロダクトコード

▲「〇〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇」の20桁の英数字(プロダクトコード)が表示。

Originクライアントを開いて、「BF3」を追加したいOriginのEAアカウントにログインします。

まだOriginクライアントをインストールをしていない方はこちら

Originクライアントのホーム画面

▲[サインイン]をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力してログイン。EAアカウントを持っていない場合は新規作成をする。

EAアカウントにログインしたら[ゲームライブラリ] → [ゲームを追加] → [製品コードの利用…]の順にクリックします。

Originゲーム追加画面

20桁のプロダクトコードを入力し、[次へ]をクリック。

Origin製品コード入力画面

[確認]をクリックします。

Origin製品コードの確認画面

[originでダウンロード]をクリックし、あとはBF3の保存先を指定するなどOriginの指示に従って進めていけば入手完了です。

Origin、BF3ダウンロード画面

「BF3」の起動方法

Windows10でBF3を起動しようとしても、ほとんどの方が「DirectX Error」と表示され起動できないと思います。もし「DirectX Error」と表示された方は、これから説明する設定をすると起動できるようになるので、確認していきましょう。

DirectX Error

[Windowsマーク] → [設定(歯車アイコン)]の順にクリックし、Windowsの設定画面を開きます。

Windows設定画面

[時刻と言語]をクリックします。

Windows設定画面

[地域]タブを選択し、[日付、時刻、地域の追加設定]をクリックします。

Windows地域の設定画面

[地域の日付、時刻、数値形式の変更]をクリックします。

Windows時刻と地域設定

[システム ロケールの変更(C)]をクリックします。

Windows地域の管理画面

[ベータ:ワールドワイド言語サポートで Unicode UTF-8を使用(U)]にチェックを付け、[OK]をクリックしてPCを再起動。これで「DirectX Error」が発生しなくなり、BF3を起動できるようになります。

地域の設定

プライム会員になって無料で「BF3」を楽しもう!

プライム会員になると『Prime Gaming』で「BF3」のプロダクトコードを入手できるだけでなく、バラエティ番組やドラマ見放題の『Prime Video』や200万曲以上の音楽聞き放題の『Prime Music』など、さまざまな特典を利用できます。

たったの月額500円(年間プランは4,900円)で、これらのサービスをすべて利用できるので、「BF3」のプロダクトコード目当てでプライム会員になっても損することはないでしょう。また、学生向けのPrime Studentなら月額250円(年間プランは2,450円)です。

初めて利用する場合は無料体験期間も設けられているので、この機会に『Amazonプライム』を試してみては?

30日間の無料体験付き

Amazonプライム

6か月間の無料体験付き

Prime Student

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライムとは?無料で使える? 15の特典、会費、解約方法など徹底解説
Steamおすすめゲーム本当に面白い33本 スマホアプリでも遊べる!