「きっと君は来ない~♪」
と、山下達郎が彼女を待っている以上に、俺はまだ見ぬ彼女を待ち続けてるんだからなッ!

彼女がシャイ過ぎて、なかなか自分の前に姿を表してくれない“ぼっち”にとって、クリスマスシーズンは地獄。切なさに魂を締め付けられ、いつ息絶えてもおかしくありません。そこでこの記事では、そんなクリぼっちが抱える“切なさ”を和らげ、恐怖のクリスマスから救済するアプリを紹介します。

■たちまちリア充の仲間入り!? 『街コンジャパン』

街を歩けばそこはカップルの山。まるで街全体が「クリスマスなのに一人でカワイソウ~(笑)」と心ない言葉を投げつけているようで、帰宅する前に行き倒れること必至です。

そんな時は帰宅する前に、ちょっと寄り道です。この『街コンジャパン』は全国の街コンはもちろん、クリスマス当日に開催されるイベントを紹介してくれるアプリです。

街コンに参加すれば、たちまちクリスマスを女子と過ごすリア充の仲間入り。聖夜の街に迷い込んだ非リア充共の羨望の眼差しを全身で感じましょう。

街コンジャパン

LINKBAL INC.

3.25

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

■ぼっちの悲痛な叫びをせせら笑えッ!『愚痴バブル』

街コンに現れたクリぼっちと傷の舐め合いなんてしても、余計に虚しくなるだけ……そんなネガティブな人には、この『愚痴バブル』です。

このアプリは他のSNSではとても書き込めないような、ひがみ・妬み・つらみが淡々と投稿されるSNS。

自分とは比べ物にならない数々の悲痛の声を見ていると、「自分はマシな方だ!」と思えるだけでなく、「この下等生物共が何やら喚いておるな」と、苦しむ国民を優雅に見下ろす王様のような気分になってしまいますよ。

愚痴バブル ストレス発散! 本音が言える匿名つぶやきアプリ

isao utsumi

3.52

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■ご飯くらいクリスマスらしいものを。『出前館』

クリぼっちといえど、夕飯はクリスマスらしい物を食べたいですよね。でもピザを頼もうものなら「当店は3人前サイズからしかないんすよ~」と、店員に辛辣な態度をとられること必至。
ぼっちはクリスマスにピザを食うことも許されないのかッ!

そんな時はこの『出前館』。このアプリでは、定番のピザだけでなく、洋食やチキンといったメニューを、1人前分だけ自宅に届けてくれる出前サービス。

クリスマスらしい食事ができるだけでなく、家から一歩も出ずに美味しい料理を堪能できるのはうれしい限りですね。

出前館

YUME NO MACHI SOUZOU IINKAI CO.,LTD

3.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■ロンリーナイトをパーリナイに。『ElfYourself』

クリスマスディナーは準備できた!でも、結局はぼっち飯……。せっかくの美味しい料理ですからね。アプリを使って美女に囲まれながら、クリスマスパーティです。

この『ElfYourself』で、美女の顔写真を枠に収まるように調節すると……

美女が体どころかお胸すらもブルンブルンに揺らして、ホーリーナイトをパーリナイに変える妖精となって登場!しかも美女妖精は最大で5人もはべらかすことが可能。そこら辺のリア充でも味わえない男の夢“ハーレム”を楽しみましょう。

ElfYourself®

Magic Mirror LLC

3.62

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■メリーくるしみマース。『Christmas Night Shift』

いくらアプリを使っても、切ないという感情がなくならない、そこのアナタ。仕方ありませんね……切ない感情を一気に消し去るゲームをプレゼントしましょう。

この『Christmas Night Shift』』は、カメラで監視をして、クリスマスの夜に忍び寄る、謎の影から身を守るといったゲーム。

危険を察知したら、扉を閉めればいいだけなのですが、異変なく訪れるクリスマスの使いから身を守るのは至難の業。

こんな戦慄の夜を過ごしたら最後……体中を恐怖の感情に支配され、「クリスマス=切ない」と思うことなんて、金輪際ありません。

Christmas Night Shift - FREE

Digi-Chain Games

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

iOS版は配信されていません
Google Playを見る

とりあえず今年はアプリでぼっち回避

クリぼっちを回避したくても、クリスマスはもう間近。今から彼女を作るなんて到底ムリなお話です。でも今回紹介したアプリを使えば、多少はクリスマスの切なさを軽減してくれることでしょう。

今年はアプリでクリスマスの孤独感をしのぎ、サンタさんに『プレゼントは彼女が欲しいッ!』とお願いして寝ることにしましょう。