本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix(ネットフリックス)」の動画を大画面で視聴したいときは、メディアストリーミング端末を使いましょう。

なかでもおすすめなのがAmazonのFire TV Stick(ファイヤーTVスティック)」。価格は通常型で4,980円(税込)、4K画質対応型で7,480円(税込)で、HDMI差込口のあるテレビとWi-Fi回線があればすぐに利用可能です。

本記事では、Fire TV Stickでできること、初回セットアップ手順から基本的な使い方まで解説していきます。

現在は2023年10月18日より販売開始された4K Max(第2世代)が最上位のモデルです。ストレージ容量が上がり、処理速度などの基本性能もアップしているので、使用頻度の高い方は買い替えもおすすめします!

→ Fire TV Stick を購入する

【NEWS】新世代「Fire TV Stick 4K Max」「Fire TV Stick 4K」登場!

アンビエントディスプレイ機能を新たに搭載した新世代「Fire TV Stick 4K Max」と、前世代機よりさらに約25%パワーアップした「Fire TV Stick 4K」が発売開始。旧モデル(第1世代)は販売が停止されています。

新世代 Fire TV Stick 4K 商品詳細へ

「Fire TV Stick 4K Max」「Fire TV Stick 4K」何が新しくなった?

新世代(第2世代)の「Fire TV Stick 4K Max」と「Fire TV Stick 4K」は、旧世代と比べてどのように進化したのか紹介していきます。

「Fire TV Stick 4K Max」新世代・旧世代の違い

Fire TV Stick 4K Max 新世代(第2世代)
Fire TV Stick 4K Max
新世代(第2世代)
Fire TV Stick 4K Max 旧世代(第1世代)
Fire TV Stick 4K Max
旧世代(第1世代)
価格(税込) 9,980円 6,980円
最高画質 Ultra HD(4K) Ultra HD(4K)
Wi-Fi 6
Wi-Fi 6E ×
HDR-10
プロセッサ クアッドコア
2.0GHz
クアッドコア
1.8GHz
GPU 850MHz 750MHz
ストレージ 16GB 8GB
メモリ 2GB 2GB
オーディオ Dolby Atmos Dolby Atmos
アンビエント
ディスプレイ
×

「Fire TV Stick 4K Max」の新世代と旧世代のおもな違いは、ストレージ容量とプロセッサの性能です。ストレージ容量は8GB → 16GB、プロセッサはクアッドコア1.8Ghz → 2.0GHzと、性能が向上。

Wi-Fi 6Eに対応し、新機能としてアンビエントディスプレイが搭載されています。

新世代の「Fire TV Stick 4K Max」は全体的に性能がアップグレードしたことで、旧世代よりも動画視聴や画像閲覧などの操作性が良くなり、動画配信サービスやゲームアプリを多くダウンロードできるようになりました。

「Fire TV Stick 4K Max」新しくなった点

  • プロセッサ 1.8GHzクアッドコア → 2.0GHzクアッドコア
  • ストレージ容量 8GB → 16GB
  • Wi-Fi 6 → Wi-Fi 6E対応
  • アンビエントディスプレイ機能搭載
  • リモコンに「U-NEXT」ボタン追加
  • リモコンに「最近のアイテム」ボタン追加

アンビエントディスプレイ。美しいアートを大画面で楽しめる

Fire TV Stick 4K Max アンビエントディスプレイ

アンビエントディスプレイ機能が搭載されたことで、「Fire TV Stick 4K Max」で動画視聴していないときでも、自宅のテレビを有効活用できるようになりました。

美術館のような名画や写真をランダムで流したり、天気予報やカレンダーなど便利なウィジェットを表示させたり、動画を観る・ゲームアプリで遊ぶ以外の使い方ができます。

Wi-Fi 6E対応。より安定した高速通信が可能に

これまでのWi-Fi周波数は2.4GHzと5GHzの2種類でしたがが、Wi-Fi 6Eに対応したことで6Ghzの周波数を利用できるようになりました。

6Ghzは2.4GHz・5GHzよりも混雑が少なく、安定した高速通信ができるので、映像コンテンツをより快適に楽しめます。

Fire TV Stick 4K Maxを購入する

「Fire TV Stick 4K」新世代・旧世代の違い

Fire TV Stick 4K
新世代(第2世代)
Fire TV Stick 4K
旧世代(第1世代)
価格(税込) 7,980円 6,980円
最高画質 Ultra HD(4K) Ultra HD(4K)
Wi-Fi 6 -
HDR-10
プロセッサ クアッドコア
1.7GHz
クアッドコア
1.7GHz
メモリ 2GB 1.5GB
オーディオ Dolby Atmos Dolby Atmos

「Fire TV Stick 4K」の新世代と旧世代のおもな違いは、メモリ容量が1.5GB → 2GBに増え、Wi-Fi 6に対応したことです。

メモリ容量が大きくなったことで、旧世代よりも操作性が向上。アプリの起動やメニュー画面で見たい映画やドラマを探すのが、今まで以上にスムーズになります。

さらにWi-Fi 6対応したことで「Fire TV Stick 4K」以外にスマホやPCなど、複数のデバイスを同時接続しても回線が安定しやすく、4Kコンテンツを快適に楽しめます(※Wi-Fi 6対応のルーターに限る)。

「Fire TV Stick 4K」新しくなった点

  • メモリ容量1.5GB → 2GB
  • Wi-Fi 6対応
  • リモコンにU-NEXTボタン追加
Fire TV Stick 4Kを購入する

買い替える価値はある?

Fire TV Stick 4K Max
新世代(第2世代)
Fire TV Stick 4K
新世代(第2世代)
Fire TV Stick 4K Max
旧世代(第1世代)
Fire TV Stick 4K
旧世代(第1世代)
価格(税込) 9,980円 7,980円 6,980円 6,980円
最高画質 Ultra HD(4K) Ultra HD(4K) Ultra HD(4K) Ultra HD(4K)
Wi-Fi 6対応 -
Wi-Fi 6E対応 - - -
HDR-10対応
プロセッサ クアッドコア
2.0GHz
クアッドコア
1.7GHz
クアッドコア
1.8GHz
クアッドコア
1.7GHz
ストレージ 16GB 8GB 8GB 8GB
メモリ 2GB 2GB 2GB 1.5GB
オーディオ Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos
アンビエント
ディスプレイ
- - -

「Fire TV Stick 4K Max」と「Fire TV Stick 4K」の新世代(第2世代)は、確かに性能面でアップグレードしています。しかし「起動時間が速くなった」「遅延があまりない」などを体感できるほどの違いはありません。

そのため、現状の「Fire TV Stick」で満足しているのであれば、無理して買い替える必要はないです。

  • ストレージ容量不足を感じる人
  • もっさり感のある操作が気になる人
  • 現状不満はないが少しでも快適に操作したい人

どのモデルがおすすめ? Fire TVシリーズの選び方

Fire TVシリーズの購入を考えている方のために、どれがいいのか、どのような特徴があるのかを詳しく解説します。

「Fire TV Stick 4K」快適さを重視する人に。迷ったらコレ

「Fire TV Stick 4K」は予算を抑えつつ4K動画を体験したい方におすすめ。Wi-Fi 6にも対応しているので、4K対応コンテンツをより滑らかな映像で楽しめます。

また、4K対応コンテンツの視聴環境やWi-Fi 6の環境がない方でも、通常モデル(第3世代)よりもサクサク動くので、快適な操作性を求める方検討してみてください。

【New】 Fire TV Stick 4K 第2世代 | 映画館のような4K体験
Amazonで購入

「Fire TV Stick 4K Max」よりハイスペックな性能を求める人向け

「Fire TV Stick 4K Max」は最上級の性能を求めている方におすすめ。ほかのFire TV Stickとは違って、ストレージ容量が16GBもあり、プロセッサ性能も2.0GHzクアッドコアと性能面が優秀**です。

「Fire TV Stick 4K」でも十分な操作性ですが、より快適に映像コンテンツを楽しみたい方は「Fire TV Stick 4K Max」がおすすめです。

【New】 Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire TV Stick史上最もパワフル
Amazonで購入

「Fire TV Stick(第3世代)」価格を抑えてお試ししたい人向け

「Fire TV Stick(第3世代)」は4K画質にこだわりがなく、試しにメディアストリーミング端末を触ってみたい方におすすめです。

ただ今後、4K対応コンテンツの視聴に興味が湧きそうであれば、「Fire TV Stick 4K Max」を買うのも選択肢のひとつ。価格差は2,000円(税込)ですが、メモリ性能や解像度の違いなどを考えれば、少し予算をオーバーしても買う価値は十分にあります。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属
Amazonで購入

「Fire TV Cube」ハイエンドモデル。スマートスピーカーとしても使用可能

スピーカーが内蔵しており、「Fire TV+Echo」シリーズのようなモデルです。性能面でも「Fire TV Stick 4K Max」よりも優れています。

最高品質を求めている方、動画視聴以外に音楽やラジオなどを音声操作して完全ハンドフリーで楽しみたい方におすすめです。

Fire TV Cube
Amazonで購入

Fire TVシリーズ買うならAmazonセールがお買い得

「Fire TV Stick」シリーズを少しでもお得な価格で購入したい場合は、年に1度開催されるプライム会員限定のビッグセールイベント「Amazonプライムデー」や「ブラックフライデー」などが狙い目です。

2023年に開催されたAmazonプライムデーでは、「Fire TV Stick(第3世代)」が通常4,980円のところ2,980円に。また「Fire TV Stick 4K Max」も通常6,980円のところ3,980円と、半額に近い特別価格で販売されていました。

以下の記事では、Fire TV Stickがセール価格になりやすいAmazonのセールをまとめています。

【2024年5月】Amazonセール次回はいつ? 年間スケジュール一覧と安くなるもの

Fire TV Stickを購入できる場所

Fire TVシリーズが購入できるのはおもに以下の3つ。一番のおすすめは、やはりAmazon公式サイトです。

  • Amazon公式サイト
  • ドン・キホーテ、ビックカメラ、ゲオなどの実店舗
  • 楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのECサイト

Amazon公式サイトで購入する

Amazon公式サイトで購入するのが一番おすすめの方法です。正規品であることは間違いなく、失敗がありません。

セール時期には大幅値下げされ、最大で半額になることもあり、お得に購入できます。

→ Amazon公式サイトでFire TVシリーズを購入する

Fire TV Stickのセールはいつ? プライムデー、初売りセールが狙い目!

実店舗(ドンキ、家電量販店など)で購入する

「ドン・キホーテ」などのディスカウントストア、「ビックカメラ」「ヤマダデンキ」などの家電量販店、「ゲオ」のようなレンタルビデオ店など、実店舗でも取り扱われています。オンラインショッピングを使いたくない、今すぐ手元にほしい場合におすすめです。

古いモデルが販売されている場合があるため、購入の際は最新モデルかどうか確認しましょう。「Fire TV Stick」は第3世代、「Fire TV Stick 4K」は第2世代(MAX)、「Fire TV Cube」は第3世代が最新モデルです。

型落ちモデルが安くなっていることもありますが、動作スピードが異なるので迷ったら最新モデルを使うことをおすすめします。

楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで購入する

楽天市場」、「Yahoo!ショッピング、「dショッピング」、「au PAYショッピング」などでも購入は可能です。ただし、正規取扱品ではないので注意しましょう。初期不良などがあった場合に、「Amazon」への問い合わせがスムーズにいかない可能性があります。

また実店舗同様、古いモデルかどうかの確認もおこないましょう。安さ重視で購入すると旧モデルの場合があります。

Fire TV Stickとは

Fire TV Stick 4K Max本体

▲Fire TV Stick 4K Max本体と、操作に使用する音声認識リモコン。

Fire TV Stick」とは「Amazon」が販売しているメディアストリーミング端末です。「Amazonプライム・ビデオ」や「U-NEXT(ユーネクスト)」など、動画配信サービスサービスをテレビやPCモニターの大画面で視聴できます。

動画配信サービスの視聴以外に、ミラーリング機能でスマホの画面をテレビに映す、ゲームアプリをダウンロードして遊ぶといったこともできます。

Fire TV StickはWi-Fi環境があれば利用可能。インターネットさえ通していれば、Amazon イーサネットアダプタを使って有線接続できます。

Fire TV Stickでできること

「Fire TV Stick」があれば、テレビやPCモニターの大画面で以下のようなことができます。

Fire TV Stickでできること

動画・映像コンテンツをテレビの大画面で楽しめる

Fire TV Stickがあれば、「Amazonプライム・ビデオ」「U-NEXT」「Netflix」などの動画配信サービスを、テレビやPCモニターの大画面で観られます。スマホやタブレットで見るよりも迫力のある映像を楽しめます。

また、Fire TV Stick 4K Maxと4K対応のテレビまたはモニターがあれば、4K Ultra HDやDolby Vision対応の作品も視聴可能です。

Amazonのプライム会員であれば「Amazonプライム・ビデオ」は会員特典に含まれるため、別途料金もかかりません。Fire TV Stick購入後、Wi-Fiにつなぐだけですぐに映画やドラマ、アニメをテレビで視聴できます。

Fire TV Stickで対応している主な動画サービス

Fire TV Stickのアプリストア

▲Amazonプライム・ビデオだけでなく、他の主要な動画サービスにも対応済み。

Fire TV Stickは「Amazonプライム・ビデオ」のほか、「Netflix」「Hulu」「U-NEXT」など、主要な動画配信サービスに対応。Fire TV Stickのストア内でアプリをダウンロードをすれば、すぐに視聴できます。

また「YouTube」「AbemaTV」など、無料で利用できるサービスにも対応しているので、いずれかのサービスを利用しているなら十分に買う価値はあります。

対応している定額制動画配信サービス例

対応している無料動画サービス例

Fire TV対応アプリを確認する

主要動画配信サービスの詳細はこちら

【迷っているあなたへ】動画配信サービスおすすめランキング! 人気13社をVODマニア達が徹底比較

スマホ画面をテレビに映せる(ミラーリング)

Fire TV Stickでミラーリング

Fire TV Stickはミラーリング可能で、スマホやタブレットの画面をテレビ画面に映し出すことができます。スマホに保存されている写真や動画をミラーリングすれば、家族や友人と一緒に見て楽しむことも可能です。

Fire TV Stickでミラーリングする方法について詳しくは下記ページをご覧ください。

Fire TV Stickのミラーリングについて詳しくはこちら

「Fire TV Stick」でミラーリングする方法【iPhone・Android・PC別に解説】

テレビでネットサーフィンできる

Silk Browser

▲テレビの大画面でネットサーフィンしているだけあって、文字が大きくて見やすい。

Fire TV Stickには、Amazonが開発した専用のWebブラウザ「Silk Browser」が標準搭載されているので、Fire TV Stickをテレビに繋げれば大画面でネットサーフィンを楽しむことも可能です。

Fire TVでアプリを配信していない動画サービス(ニコニコ動画など)は、ブラウザで視聴できる場合があります。

音楽やゲームなどのアプリもテレビで楽しめる

Fire TV Stickアプリストア

Fire TV Stickは動画配信サービスを視聴するほか、「Spotify」や「Amazon Music」で音楽を流したり、「テトリス」「リバーシ」などのゲームアプリも楽しめます。

テトリス ゲーム画面

▲テトリスなど、Fire TV Stickのリモコンだけで遊べるゲームもある。

主な音楽配信サービス、ゲームアプリは以下のとおり。「radiko」やカラオケアプリも備わっており、さまざまなジャンルのアプリをテレビで楽しめます。

音楽・ゲーム・その他ジャンルアプリの例

旅行先や出張先でも手軽に使える

Fire TV Stickはとてもコンパクトなので、旅行先や出張先への持ち運びも簡単です。宿泊先のテレビにFire TV Stickを接続すれば、自宅と同じように利用できます。

実家に帰るとやることがない。出張の夜は暇を持て余す。スマホでも動画は観られるけど、できれば大画面で鑑賞したい。そんなお悩みがあれば、Fire TV Stickが解消してくれます。

Amazon Echoシリーズ(アレクサ)との連動

アレクサに対応しているAmazon EchoシリーズとFire TV Stickを連携すれば、ハンズフリーで動画視聴や音楽を楽しめるようになります。

アレクサに「◯◯の作品を開いて」「◯◯の曲を流して」などと話しかるだけでOK。リモコンいらずで、快適におうち時間を過ごせます。

Fire TV Stickシリーズ・Fire TV Cubeの性能比較

通常版の「Fire TV Stick(第3世代)」、4K対応の「Fire TV Stick 4K」「Fire TV Stick 4K Max」、Fire TVシリーズのハイエンドモデル「Fire TV Cube」、それぞれのスペックなど違いを比較。どれが自分に合っているか検討していきましょう。

カタログスペック比較

   
商品名 Fire TV Stick
4K Max(第2世代)
Fire TV Stick
4K(第2世代)
Fire TV Stick
(第3世代)
Fire TV Stick
4K Max(第1世代)
Fire TV Cube Fire TV Stick 4K
価格(税込) 9,980円 7,980円 4,980円 6,980円 19,980円 6,980円
(販売終了)
付属リモコン Enhanced 第3世代 第3世代 第3世代 第3世代 第2世代
最高画質 Ultra HD(4K) Ultra HD(4K) フルHD(1080p) Ultra HD(4K) Ultra HD(4K) Ultra HD(4K)
Wi-Fi 6対応 - -
HDR-10対応
プロセッサ クアッドコア
2.0GHz
クアッドコア
1.7GHz
クアッドコア
1.7GHz
クアッドコア
1.8GHz
オクタコア
(4x2.2GHz + 4x2.0GHz)
クアッドコア
1.7GHz
メモリ 2GB 2GB 1GB 2GB 2GB 1.5GB
ストレージ 16GB 8GB 8GB 8GB 16GB 8GB
オーディオ Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos Dolby Atmos
内蔵スピーカー - - - - -
保証期間 1年
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)
1年
(2年に延長可)
商品リンク Amazonで購入 Amazonで購入 Amazonで購入 取り扱い終了 Amazonで購入 取り扱い終了

Fire TV Stick(第3世代)とFire TV Stick 4K Maxの違いは画質と動きの滑らかさです。画質はFire TV Stick(第3世代)が最大フルHDの1080pで、Fire TV Stick 4K MaxはUltra HDの4Kとなっています。

プロセッサ(CPUやGPU)はFire TV Stickがクアッドコア1.7GHzに対して、Fire TV Stick 4K Maxはクアッドコア 1.8GHzでメモリが2GBと通常モデルの倍になり、Wi-Fi 6にも対応しています。ストレージは両モデルともに8GBです。

このFire TV Stick 4K Maxよりも高性能なのがFire TV Cubeです。ストレージはFire TV Stickの2倍もある16GBで、プロセッサはヘキサコアを搭載。処理性能もFire TV Stickより優れています。

また、Fire TV Cubeはスピーカーが内蔵されているので、リモコンを使わずに「Alexa」を利用できます。

読み込み時間の比較

ここでは筆者がFire TV Stickシリーズ2種の読み込み時間を実際に計測して比較しました。

Fire TV Stick
4K Max
Fire TV Stick
(第3世代)
Fire TV Stick
4K
本体再起動 38秒 55秒 56秒
スリープ復帰
(※1)
2秒(5秒) 3秒(7秒) 1秒(2秒)
アプリ起動
プライム・ビデオ
3秒 21秒 3秒
アプリ起動
Amazon Music
8秒 22秒 10秒
アプリ起動
Amazon Photos
2秒 15秒 2秒

※1()カッコ内の秒数はモニタースリープ状態からの復帰時間。
※小数点以下は四捨五入。
※本体再起動は再起動ボタンを押してからホーム画面がすべて表示されるまでの時間。
※スリープ復帰はモニター点灯状態でスリープから復帰するまでの時間。
※アプリ起動は本体再起動後にアプリが立ち上がる(作品タイトル表示)までの時間。

筆者が計測した限りですが、メモリ性能の差が1GBもあるためか、第3世代と4K Maxの読み込み時間に大きな差が出ました。本体再起動の時間はもちろんのこと、アプリを起動するまでの時間も10~20秒ほどの違いがありました。

ただし、両モデルとも一度アプリを起動している状態であれば、電源を完全に落としたり再起動をしたりしない限りはどのアプリも基本的に数秒で開くので、そこまで読み込み時間の差を気にする必要はない感じました。

サイズ比較

商品名 Fire TV Stick
4K Max
Fire TV Stick
(第3世代)
Fire TV Cube Fire TV Stick 4K
本体サイズ 85.9mm ×
30 mm ×
13 mm
99 mm x
30 mm x
14 mm
86 mm x
86 mm x
77 mm
99 mm x
30 mm x
14 mm
重量 32.0g 48.4g 513g 53.6g

Fire TV Stick本体の大きさは「Fire TV Stick(第3世代)」が85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm、「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」が同じ99 mm x 30 mm x14 mmで4K版のほうが若干大きめです。

ただ、どちらもコンパクトでポケットに収まるサイズで持ち運びしやすくなっており、旅行や出張、帰省するときに便利です。一方のFire TV Cubeはサイズ、重量ともにFire TV Stickと比べて大きく、持ち運びには適していません。家での利用がメインとなります。

画質・性能面で「Fire TV Stick 4K Max」が優秀

Fire TV Stick 4K Maxはコアが高性能となりWi-Fi 6に対応したことから、従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルでより早いアプリ起動と滑らかな操作が可能になりました。

以前はFire TV StickとFire TV Stick 4Kのおもな違いは画質のみでしたが、Fire TV Stick 4K Maxが発売されたことで読み込み、レスポンスでも軍配が上がります。

どのモデルにするか迷ったら、Fire TV Stick 4K Maxがおすすめです。ど

【New】 Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire TV Stick史上最もパワフル | ストリーミングメディアプレイヤー | 2023年秋発売
Amazonで購入

Fire TV Stickの繋ぎ方(接続)・起動方法

Fire TV Stickを購入したら、いよいよ起動です。各機器の接続から初回セットアップ方法を画像付きで解説するので、手順どおりに進めてください。

本記事では、Fire TV Stick 4K Maxをメインに使用して解説します。Fire TV Stick(第3世代)やFire TV Stick 4Kでも手順は同じです。

まずは同梱内容を確認

手順を進める前に、Fire TV Stickの箱を開封したら同梱物がしっかり入っているか、不良品はないかを確認しましょう。

▲Fire TV Stick(第3世代)の同梱内容

▲Fire TV Stick(第3世代)の同梱内容はこちら。

Fire TV Stick 4K Maxの同梱内容

▲Fire TV Stick 4K Maxの同梱内容。Fire TV Stick(第3世代)と同じ。

Fire TV Stickの同梱内容

・Fire TV Stick本体
・Alexa対応音声認識リモコン
・USBケーブル
・電源アダプタ
・HDMI延長ケーブル
・単4電池2個
・スタートガイド

万が一不良品や欠品があった場合は、以下の記事を参考に返品をおこなってください。

>すぐにFire TV Stickの接続・起動方法を知りたい方はこちら

返品のやり方はこちらを参考に

Amazonの返品方法は簡単! 送料・返送先住所・梱包方法など徹底解説

Fire TV Stick本体

先端にHDMI端子、側面に電源ケーブルの差込口が付いた本体。この本体にUSB電源ケーブルを繋いで電力を供給し、テレビのHDMI差込口に接続して使用します。

Alexa対応音声認識リモコン

Fire TV Stick アレクサ対応音声認識リモコン(第3世代)

▲こちらが第3世代のリモコン。

第3世代のリモコンでは、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、DAZN、Amazon Musicをワンボタンで起動できるボタンと、番組表ボタン(音量調節右側にあるテレビ型のアイコンのボタン)が追加されています。

Fire TV Stickのリモコンが動かないときの対処法はこちら

Fire TV Stickのリモコンが動かない・失くしたときの対処法まとめ 全8種

USBケーブル

Fire TV Stick USBケーブル

一部Androidスマホの充電にも使えるType-BのUSBケーブル。同じ型のケーブルがあれば代用可能です。

電源アダプタ

Fire TV Stick ACアダプター

USBケーブルをコンセントを繋ぐのに必要な、amazonのロゴ入り(4Kのみ)の特製電源アダプタ。こちらも同じ型があれば代用可能です。

HDMI延長ケーブル

本体と接続して使うHDMI延長ケーブル。必須ではありませんが、もしFire TV Stick本体が他のケーブルと干渉してテレビのHDMI差込口に差せない時は、これを使って接続します。

Fire TV Stick 延長HDMIケーブルを接続

本体とHDMI延長ケーブルを接続した様子がこちら。HDMI端子周辺がコンパクトになり、差込口に接続しやすくなります。

単4電池×2

Fire TV Stick 同梱乾電池

音声認識リモコン用の乾電池です。Amazon製。

スタートガイド

Fire TV Stick スタートガイド

いわゆる説明書。簡単なセットアップ手順、トラブルシューティング、便利な使い方などが記載されています。

Fire TV Stickの接続・起動手順

  • STEP1

    音声認識リモコンに単4電池×2をセット

    音声認識リモコン

    ▲リモコンを裏返し、くぼみに軽く力を入れながら下にスライドして単4電池をセットする。

  • STEP2

    .Fire TV Stick本体、USBケーブル、電源アダプタを接続

    Fire TV Stick 本体に電源ケーブル・ACアダプターを接続

  • STEP3

    電源アダプタをコンセントに差し込む

  • STEP4

    テレビorモニターのHDMI端子に本体を差し込む

    Fire TV Stick本体をHDMI端子に差し込んだ画像

  • STEP5

    自動でFire TV Stickが起動すれば完了

    Fire TV Stick起動画面

Fire TV Stickの初回セットアップ手順

ここまで来たら迫力の映像体験は目前! 初回セットアップをおこなえばFire TV Stickが利用可能になります。以下の手順を参考に進めていきましょう。

Fire TV Stick リモコンの操作方法

セットアップを行う前に、まずはここでリモコンの基本操作を理解しておきましょう。操作はこの音声認識リモコンで行うためです。各ボタンの役割について、下の画像を参照してください。

Alexa対応音声認識リモコン 各部の説明

▲第三世代リモコンの機能。

特に使用頻度の高いボタンと、その機能は以下の通りです。

  • ナビゲーション

    上下左右に押下でき、主にカーソルの移動に使用する

  • 選択

    いわゆる決定ボタン。カーソルが合った場所のメニューや動画を選択する

  • ホーム

    Fire TV Stickのホーム画面に戻る

  • 戻る

    直前に使用していた画面に戻る

  • メニュー

    動画再生中に使用。字幕のオン/オフ、動画の最初に戻るなどのメニューを開く
    ※Amazonプライム・ビデオでの機能。アプリによって機能が変わる

  • アプリボタン

    各サービスのホーム画面に切り替わる

操作を覚えたところで、セットアップ開始から終了までの大まかな手順は5つあり、詳細は以下の通りです。Step1~6までは連続して行うので、上から順に見ていきましょう。

セットアップ完了までの手順

Fire TV Stickをネットに接続し、Amazonアカウントを登録

  • STEP1

    再生/一時停止ボタンを押しリモコンを認証させる

    Fire TV Stick 起動画面

  • STEP2

    言語を選択

    言語の選択画面

  • STEP3

    Wi-Fiネットワークを設定

    Wi-Fiネットワークの設定画面

    Wi-FiルーターにWPSボタンがあれば、ワンボタンで簡単接続することも可能です。

  • STEP4

    Amazonアカウントのサインイン

    Amazonアカウントのサインイン画面

    ここでは「既存のアカウントを使用」を選択しています。Amazonを初めて利用される方は「無料アカウントを新規作成」を選んでアカウントを作成してください。

  • STEP5

    サインイン方法を選択

    サインイン方法の選択画面

    ここでは「QRコードでサインイン」を選択しています。

  • STEP6

    パスワード入力して[ログイン]をタップ。アクティベーションコード入力して[次に進む]を選択

    Amazonアカウントのログイン画面

    アクティベーションコードは自動入力されていますが、万が一アクティベーションコードが空欄だった場合、前画像のアクティベーションコードを確認して手動入力してください。

    これでAmazonアカウントの登録は完了です。

リモコンの音量ボタンと電源ボタンが動作するか確認

音声認識リモコンの音量ボタンと電源ボタンが動作するかの確認です。もし動作しなくても、音声認識リモコンでテレビの音量と電源の操作ができないだけなので基本的な使用には支障ありません。

  • STEP1

    以下の画面が出たら[次へ]を選択

    音量テスト画面

    詳細に音量設定がしたい場合はリモコンのメニューボタン「≡」を押してください。

  • STEP2

    リモコンの音量アップor音量ダウンのボタンを押す

    音量調整の画面

    音楽が流れるので、音量のアップ・ダウンボタンで音量が変わっているかを確認しましょう。

  • STEP3

    動作に問題が無ければ[はい]を選択

    音量調整の画面

    これで音量調整の確認は完了です。

前画像で[いいえ]をタップした場合、サウンドバーまたはレシーバーの使用状況を質問されます。該当するものを選択しましょう。

再度、リモコンの音量ボタンが動作するか、音量調整のテストが始まります。[はい]をタップすれば、音量調整の確認が完了します。

アプリをダウンロード

Fire TV StickではNetflix、HuluなどAmazon以外のサービスも使用可能です。このステップではおすすめのアプリを提案してれます。アプリのダウンロードはいつでもできますが、ここで済ませておくと手間が少なくて済むためおすすめ。

Amazon以外で利用するサービスがある時は[開始]、すぐにFire TV Stickを使いたい時は[必要ありません]を選択しましょう。

Fire TV Stick アプリダウンロード

[開始]を選択した場合、おすすめのアプリを提案してくれます。ここで選択したアプリをまとめてダウンロードできます。

Fire TV Stick アプリダウンロード

機能制限の設定を行う【スキップ可】

機能制限を有効にすると、一部のプライム・ビデオの動画再生やアプリの起動にPIN(4桁のパスコード)の入力が必要になります。小さな子どもがいる場合は機能制限を有効にする事で、R-15相当の動画など不適切なコンテンツに触れないようにできます。

機能制限が必要なら[機能制限を有効にする]、必要ないなら[機能制限なし]を選択しましょう。なお機能制限の設定は初回セットアップ後でも変更できます。

Fire TV Stick 機能制限

機能制限を有効にする場合は、ナビゲーションキーを使って4桁のPINを設定しましょう。

Fire TV Stick PINコード

Amazonプライム・ビデオのプロフィールを選択

Amazonプライム・ビデオに登録されているプロフィールが一覧で表示されます。自分のプロフィールを選択しましょう。

プロフィールを選択する

以上でFire TV Stickの初回セットアップは完了です。これで次回起動時より、すぐにホーム画面が表示されます。

Fire TV Stick セットアップ完了

Fire TV Stickの使い方(DL方法・動画の探し方)

Fire TV Stickの主な使い道は動画視聴。そこで動画配信サービスなどのアプリをダウンロードする方法、動画の探し方を確認していきましょう。

アプリのダウンロード方法

まずはダウンロードしたいアプリを探すところから紹介していきます。ホーム画面の「検索」もしくは「アプリストア」から見つけるのが手っ取り早いです。

  • STEP1

    [検索]もしくは[アプリストア]を選択

    Fire TV Stickトップ画面

    ダウンロードしたいアプリが決まっている場合は、検索から見つけるのがおすすめです。

  • STEP2

    [すべてのカテゴリー]を選択

    アプリストア画面

  • STEP3

    検索したいカテゴリーを選択

    カテゴリー選択画面

    ここでは「動画・エンターテイメント」を選択しています。

  • STEP4

    ダウンロードしたいアプリを選択

    カテゴリー別アプリ選択画面

    ここではLeminoを選択しています。

  • STEP5

    [入手・無料ダウンロード]を選択すれば完了

    ダウンロード画面

    これでアプリのダウンロードおよびインストール完了です。

「ホーム」でおすすめ動画を探す方法

Fire TV Stickの「ホーム」には、ユーザーの視聴状況に合わせたおすすめ動画が表示されます。特に観るものが決まっていないときは「ホーム」を活用しましょう。

  • STEP1

    [ホーム]上部にAmazonプライム・ビデオで人気の映画やTV番組が並んでいる

    Fire TV Stick ホーム画面

  • STEP2

    [ホーム]を下にスクロールすると視聴履歴や履歴に基づいたおすすめが表示される

    Fire TV Stick ホーム画面

  • STEP3

    さらに下にスクロールすると[平均星4つ以上]などが表示される

    Fire TV Stick ホーム画面

文字入力(作品名)で動画を探す方法

観たい動画が決まっている場合は、作品名で動画を検索をするとラクです。なお本記事では詳細は割愛しますが、「探す」ではジャンル検索もできます。

  • STEP1

    ホーム画面で[虫眼鏡アイコン]→[検索]の順に選択

    Fire TV Stick 検索画面

  • STEP2

    観たい動画の作品名を入力して検索

    作品検索画面

    ちなみに作品名のほか、ジャンル、出演者、スタッフなどでの検索も可能です。

  • STEP3

    プライム・ビデオ内に作品があれば検索結果に表示されるので、それを選択

  • STEP4

    [プライムで今すぐ観る]や[レンタル]を選択して視聴開始

    Fire TV Stick 作品名

音声入力で動画を探す方法(音声検索)

リモコンの音声認識機能を使えば、マイクに向かって作品名を言うだけでより手早く検索できます。キーボードで1文字ずつ文字入力するよりも格段に速いので、声を出しづらい状況でもない限り、検索はこちらがおすすめです。

  • STEP1

    リモコンの音声認識ボタンを押しながら、観たい作品名を言う

    Fire TV Stick ホーム

    音声認識ボタンを押している間、画面下部に青いバーが表示されます。その状態で観たい作品名をリモコンに向かってなるべくはっきり言いましょう。

    ここでは「ミッション:インポッシブル」と発言しました。

  • STEP2

    観たい作品を選択

    作品一覧

  • STEP3

    [プライムで今すぐ観る]や[レンタル]を押して視聴開始

NEW! 米Amazonで「Fire TV Soundbar」発売

日本で新世代「Fire TV Stick 4K Max」「Fire TV Stick 4K」の発売が発表された2023年9月20日に、米Amazonは「Fire TV Soundbar」を、アメリカとカナダにおいて119.99ドルで発売しました。

臨場感のある音を味わえるサウンドバーの形態をとっており、接続するだけでホームシアターが立ち上がるそうです。

「Fire TV Soundbar」の日本国内での取り扱いは発表されていませんが、今後販売される可能性はゼロではありません。続報を待ちましょう。

Fire TV Stickのよくある質問【FAQ】

Amazonプライム会員でないと使えない?
プライム会員ならより便利に使えますが、Fire TV Stickは「Netflix」「Hulu」「YouTube」などさまざまな動画サービスをテレビで楽しめます。

「Amazonプライム・ビデオ」に限らず、どこかひとつの動画サイトのヘビーユーザーなら、買う価値は十分にあります。
Fire TV Stickの利用に必要な環境は?
Fire TV Stick本体・テレビorモニター・Wi-Fiルーター(インターネット回線)の3つを用意できれば、利用可能です。
Fire TV Stickの利用に料金は発生する?
Fire TV Stickは一度購入すれば追加料金は発生しません。ただし、Fire TV Stickを使って鑑賞する各動画配信サービス(NetflixやU-NEXTなど)は、月額利用料金やレンタル料金がかかります。
Fire TV Sitickで無料で見られるものは?
「YouTube」「ABEMA」「TVer」「Twitch」などの配信サービスのほか、「Lemino」や「DMM TV」の無料配信されている動画も無料で見られます。
シャットダウンの方法は?
Fire TV Stickにシャットダウン機能は無く、スリープがその代わりとなっています。スリープ状態であれば、テレビから本体を抜いても問題ありません。スリープの方法は、リモコンのホームボタンを長押しし、表示された簡易メニューの中から[スリープ]を選択です。
Fire TV Stick設定画面
再起動の方法は?
①ホーム画面から[設定](歯車のボタン)を選択
②[My Fire TV]を選択
③[再起動]と選択

この手順どおりに進めればFire TV Stickを再起動できます。
有線接続はできる?
別売りのイーサネットアダプタを購入すれば可能です。
Amazon イーサネットアダプタ
Amazonで購入
Fire TV Stickが映らない、動かないときは?
Fire TV Stickをテレビに差しても起動しないときは、接触不良の可能性があります。本体がHDMI端子にきちんと差し込まれているか確認してみましょう。

また筆者の経験上の推測ですが、経年劣化で本体が認識されにくくなるケースもあります。なお、Amazonのヘルプ&カスタマーサービスでは、以下のように案内されています。
●Fire TV端末を再起動します。
●端末に付属の接続機器を使用します。
●Fire TV端末に接続されているAVアンプまたはサウンドバーをオンにして、正しい入力に切り替えます。Fire TV端末を直接テレビに接続します。
●Fire TV端末をHDMIポートから取り外し、再び差し込みます。
●HDMIケーブルまたはHDMIハブ(別売)を新しいものと交換します。
●4K Ultra HD対応コンテンツのストリーミングには、高速HDMIケーブル(別売)を使用します。
●リモコンのソースまたは入力ボタンを、Fire TVが接続されているHDMIポートと一致させます。
出典元: Amazon.co.jp ヘルプ| Fire TV端末でテレビ画面に何も表示されない問題を解決する

一通りの対策を試しても改善されない場合は、カスタマーサービスに問い合わせましょう。

Amazonのカスタマーサービスに連絡

詳しい問い合わせ方法はこちら

Amazonお問い合わせ方法 電話・チャットは24時間対応で返答が早い!
音声認識リモコンの動作がおかしい
ボタンを押していないのに勝手に動作するなどリモコンの挙動がおかしい時は、リモコンを再起動すると直る可能性が高いです。リモコンの再起動は、単4電池を入れ直すとできます。
Fire TV Stickのリモコンが動かない・失くしたときの対処法まとめ 全8種
Q.音声認識リモコンを紛失した場合は?
リモコンの代わりになるスマホアプリが公式にリリースされています。もしくは少々割高ですが、Amazonからリモコンの単品購入もできます。

リモコンが動かない・紛失した場合の詳しい対処法はこちら

Fire TV Stickのリモコンが動かない・失くしたときの対処法まとめ 全8種
Amazon Fire TV

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
初期化の方法は?
Fire TV Stickのホーム画面から[設定]→[My Fire TV]→[工場出荷時の設定にリセット]を選択しすると初期化ができます。

初期化をすると、アプリ内購入を含むダウンロード済みのすべてのコンテンツが削除されます。

初期化しないと個人情報が残ったままになるので、友達や家族にFire TV Stickを譲るときなど、Fire TV Stickを手放すときは初期化しましょう。

機能充実でコスパ抜群! メディアストリーミング端末の大本命

Fire TV Stickは4,980円、4K Maxなら6,980円で買えるお手頃さと、初回セットアップの簡単さ、使いやすさが魅力。動作も快適で、Fire TV Stickのコストパフォーマンスは抜群です。

テレビで動画配信を観られるだけでも大満足。さらに音楽、ゲーム、Alexaによるアシスタントなど、便利な機能も満載。使い込むほど生活が潤う、メディアストリーミング端末の大本命です。

【New】 Fire TV Stick 4K Max(マックス)第2世代 | Fire TV Stick史上最もパワフル | ストリーミングメディアプレイヤー | 2023年秋発売
Amazonで購入
Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazonで購入

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライム・ビデオをテレビで見る方法7つ Fire TV Stickで簡単視聴
テレビで観られる動画配信サービス9選 作品数・月額料金・無料期間を比較
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

TAG