月間利用者数が1200万人を超えた、大人気のフリマアプリ『メルカリ』。ほしいものができたら、とりあえず『メルカリ』で検索してみるという方も多いのではないでしょうか。

その『メルカリ』に「写真検索機能」が実装されました。「SNSでみつけた洋服をメルカリで探したい」「ブランド名や商品名がわからない」といった時に、商品をより簡単に探すことができます。

※iOSより先行導入。Android、ほか機種に関しては順次導入予定。

あわせて読みたい
『メルカリ』使い方 登録~購入まで基本の流れ、覚えておくべきルール

「写真検索機能」の使い方

1.『メルカリ』アプリを起動して、画面上の検索フォームをタップ

2.カメラマークか「写真からさがす」をタップ

3.写真を撮影する、もしくは端末内に保存した写真を選択する

▲カメラマークが撮影ボタン。左の四角いボタンをタップすると、カメラロールが開く。

4.検索結果が出てくる

複数のアイテムが写っている写真でも、調整して検索可能

いろんなアイテムが写っている写真から、ほしいアイテムだけを検索することも簡単にできます。

たとえばこちらの写真。

10個のアイテムが写っていますが、ここから左上のスマホケースを検索してみましょう。

1.画像検索の結果画面で、上の四角いアイコンをタップ

写真を取り込んで画像検索すると、まず最初はアプリが自動で1つのアイテを選んで検索します。それが目的のものでなかった場合は、上の四角いアイコンをタップします。

2.白い枠を動かして、目的の商品に合わせる

これで検索結果が、白い枠の商品と似たものに変わります。

フリマという性質上、検索した商品が必ず出品されているとは限りません。しかし欲しかったブランドアイテムと似た商品が、お手頃価格で手に入るなんてことがあるかも。いつもとはちょっと違うお買い物体験ができそうです。

こちらの記事もおすすめ

『メルカリ』商品の出品・取引・発送の方法、1つでも多く売るコツ - Appliv TOPICS

ネット上でお買い物が楽しめるフリマアプリ『メルカリ』。出品方法が簡単なため、若者だけでなく高齢者の出品者も多く、工芸品や食器、お酒など、さまざまな物が売買されています。取引が簡単で、万が一出品を間違えても直ぐに削除することが可能。さらに匿名で発送することができるので安心安全です。 皆さん、『メルカリ』で売れる物が家に眠っているかもしれませんよ? 売れないだろうと思っていた物が実は……といったケースも。メルカリ歴4年の筆者が、出品のやり方を”売るコツ”と一緒に解説します。

mag.app-liv.jp
メルカリ、郵便局に無償の梱包資材が使える梱包コーナー「つつメルすぽっと」提供開始 - Appliv TOPICS

株式会社メルカリは日本郵便株式会社と連携して、フリマアプリ『メルカリ』で売れた商品をそのまま郵便局に持っていくだけで発送可能な、梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験を開始しました。 利用できるのは首都圏5か所の郵便局(立川郵便局、光が丘郵便局、八千代郵便局、国立郵便局、美浜郵便局)。郵便局内に無償で利用できる梱包資材が備え付けられており、その場で梱包して発送を依頼できます。

mag.app-liv.jp
  • iOS
  • Android

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

4.40
アプリストアを見る

無料

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.

3.76
アプリストアを見る

この記事を書いたライター

フクハラノゾム

ゲーム、アプリ、映画やドラマ、エンタメ系コンテンツが好き。デレステ卯月P。