• TOP
  • ツール・サービス
  • 【スマホケース、何使ってる?】アンケート調査実施! 女性はデザインを、男性は機能性を重視する傾向に

Applivはアンケート調査サービスを使用し2019年5月14日から5月21日の期間で、10代から60代以上の男女1,324人を対象に、使用しているスマホケースに関するアンケート調査を実施しました。

アンケート回答者の詳細については、文末を参照してください。

ポイント

● 7割以上の方が「ケースと保護フィルムの両方をつけている」と回答
● 女性は圧倒的にデザイン重視、男性は機能性やスマホ本体のデザインを重視
●スマホケースの購入頻度は、約半数が「数年に1回」

あわせて読みたい
スマホ決済のキャンペーンについてアンケートを実施! 49.3%がキャンペーン終了後も「利用する」と回答

スマホケースの利用率は8割超

回答者1,324人から「スマホを持っていない」と回答した148人を除いた1,176人中、72.7%が「スマホケースと保護フィルム両方をつけている」と回答。「ケースのみ」の12.6%を合わせると、スマホケース利用者は85.3%にのぼります。

ほとんどの方が何らかのケースを利用する一方、「保護フィルムのみ」が9.0%、「どちらもつけていない」が5.7%おり、スマートフォンに対する強いこだわりを感じます。

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ

前問で「保護フィルムのみ」「どちらもつけていない」と回答した173人に「ケースを使わない理由」を質問したところ、「重い・かさばる」が最も多い26.0%となりました。次いで「お金をかけたくない(20.2%)」、「好みのデザインのケースがない(15.0%)」と続いています。

6インチ前後のスマートフォンが当たり前となった今、ケースをつけることでさらに巨大で重くなることを嫌う方は多いのではないでしょうか。また、「好みのデザインがない」というのも大きな理由となっており、こだわりのある方はノーガード(もしくは保護フィルムのみ)を選択するようです。特にAndroidは、ケースの種類が少ない機種も多いことが起因するのかもしれません。

個人的に注目したいのは、「スマホ本体のデザインを邪魔する」と回答した7.5%の方。かつてスティーブ・ジョブズがケースをつけたiPodを見て苦言を呈したエピソードが思い出されます。

Q2の回答別男女比では、「好みのデザインのケースがない」と回答したうち、73.1%が女性となっています。女性向けのデザインのスマホケースも豊富にあるように思いますが、実際に女性に刺さるデザインのものは案外少ないのかもしれません。

また、ケースを使わない理由で最も多かった「重い・かさばる」と回答した45人中、半数を上回る55.6%が男性でした。一般的に女性よりも大きさや重量による負担が少なそうですが、普段カバンを持ち歩かなかったりスマホをポケットに入れて移動したりする男性は多いので、そのあたりが関係しているのではないでしょうか。

手帳型とシリコンカバーが人気

Q1で何かしらケースを使用していると回答した1,003人に対し、使用しているスマホケースのタイプを追加質問したところ、最も多いのは「手帳型」の33.9%でした。

僅差で「シリコンカバー」の32.9%、次いでプラスチックカバーが23.4%です。そのほか「レザーカバー(4.2%)」「バンパー型(3.1%)」「金属製カバー(1.8%)」と続きます。

街中では手帳型を使用しているのを頻繁に目にするので、シリコンカバーと僅差というのは意外でした。ちなみに「その他」を選んだ際の自由回答では、「樹脂系の素材とプラスチックのハイブリッドケース」との記入が多くありました。

重視するポイントは男女で大きく異なる結果に

さらに、「スマートフォンケースで重視するポイントは?」という質問では、「デザイン」が37.6%で圧倒的多数に。続いて「持ちやすさ」が13.8%です。

前問でシリコンカバーとプラスチックカバーはそれぞれ大きな割合でしたが、この質問で「素材」を重視すると回答した方は7.5%しかおらず、シリコン製かプラスチック製かということ自体にはあまり関係がないようです。

Q4の回答別男女比では、デザインを重視すると回答したうち65.0%が女性で、先述の「ケースを使わない理由」と併せて見ても、女性はデザインに対する比重が非常に大きいことが分かります。

一方、男性は「持ちやすさ」「機能」「耐久性」「素材」などで高い割合を占めており、女性と比べて見た目よりも機能性を重視する傾向があるようです。

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」購入

続いて現在使用しているケースの価格について質問したところ、半数近くが1,000~2,999円という結果になりました。実際に販売されているものも、このあたりの価格帯が多いので納得です。

スマホケースとしてはかなり高額な部類に入る10,000~29,999円は2.1%、30,000~49,999円が0.5%、さらに50,000円以上も1.0%の回答を得たのは驚きです。もしもケースごと落としてしまったら、本体より精神的ダメージの方が大きそうです。

最後に、ケースの購入頻度については、47.9%が「数年に1個」と回答。おそらくスマホ購入時にケースを買い、そのまま機種変更まで使い続ける方が多いのではないでしょうか。

続いて多いのは「1年に1回」の16.9%。毎日手で触るものなので汚れもそれなりのはず。これくらいの頻度で買い替える方が良いのかもしれません。

「半年に1個」「数ヶ月に1個」も十分に多いと思いますが、「1ヶ月に1個(1.8%)」「1ヶ月に2個以上(1.2%)」というツワモノも。何台もスマホを所持しているのか、気分でケースを使い分けるのか、気になります。

スマホケースを使う人/使わない人、それぞれのこだわりが

今回のアンケート調査では、8割以上の方がスマホケースを利用していることが分かりました。その中でも、ケースのデザインは多くの人にとって重要なポイントで、自分の好みに合う見た目かどうかが決め手になります。

逆にケースを使わない人では、「好みに合うケースがない」というのはもちろんですが、その機種本来の軽さや薄さなどを損ねることを嫌う方も多いようです。

スマホケースを使う人も使わない人も、「毎日使うものだから妥協したくない」という、それぞれのこだわりが感じ取れる結果となりました。

※本アンケート結果は、小数点以下任意の桁を四捨五入しています。

アンケート回答者内訳

性別・年代

性別
男性:707人(53.4%)
女性:617人(46.6%)
合計:1,324人

年代別
15歳~19歳:221人(16.7%)
20歳~29歳:223人(16.8%)
30歳~39歳:221人(16.7%)
40歳~49歳:221人(16.7%)
50歳~59歳:219人(16.5%)
60歳以上:219人(16.5%)

職業

公務員:53人(4.0%)
経営者・役員:26人(2.0%)
会社員(事務系):194人(14.7%)
会社員(技術系):150人(11.3%)
会社員(その他):145人(11.0%)
自営業:71人(5.4%)
自由業:31人(2.3%)
専業主婦(主夫):125人(9.4%)
パート・アルバイト:147人(11.1%)
学生:237人(17.9%)
その他:145人(11.0%)

こちらの記事もおすすめ

【Hamee】人気iPhoneケース・アクセランキング & キャンペーン情報 5月号 - Appliv TOPICS
iPhone X・XS・XS Max対応 高画質なおすすめ壁紙アプリ5つ - Appliv TOPICS