• TOP
  • Amazon
  • Amazonクーポンとは? 入手方法、使い方、使えない原因と注意点を徹底解説

Amazon.co.jp(アマゾン)では日々数多くのクーポンが無料で提供されているのをご存知ですか? 10%・15%オフや100円・200円オフで商品が買え、対象商品も幅広いのでショッピング時は要チェックです。

クーポンをどこで入手してどう使うのかを始め、疑問を抱きやすい有効期限や併用について、また適用されないときの原因と対処法を徹底解説。よりおトクに買い物するための一助にしてください。

あわせて読みたい
Amazonギフト券の使い方まとめ。格安の購入法や有効期限、買取について

Amazonクーポンの入手方法と使い方

クーポンの入手

Amazonの検索バーに「クーポン」と入力するか、次のリンクを開けばAmazonのクーポン専用ページが閲覧できます。

PR Amazonクーポン

対象商品はオールジャンル。値引きは50円や100円など一定金額が値引かれる「円OFFクーポン」と、5%や10%など一定率が値引かれる「%OFFクーポン」の2種類あります。

%OFFクーポンは10%前後のものが多いですが、中には50%や70%など大幅に安くなるものもあって非常におトクです。

クーポンの利用

利用方法はとても簡単。クーポンが使える商品なら[クーポンをもらう]ボタンが表示されているので、チェックマークを入れてから買い物するだけです。

▲クーポンを適用するチェックを入れないと有効にならないので、押し忘れに注意。

▲注文前の確認画面で割引額が表示されている。

▲こちらはPC版。スマホ版と同じようにチェックボックスが出ているのでチェックを。

クーポン対象となる商品のジャンル

すべてはチェックしきれないほど多くの商品が対象となっているAmazonクーポン。具体的には次の商品カテゴリで、複数の商品にクーポンが付与されています。

Amazonで取り扱っている商品カテゴリはほぼ網羅されていると言えるでしょう。

ドラッグストア
ビューティー
食品・お酒
飲料
ペットフード・ペット用品
ホーム&キッチン・家電
文房具・オフィス用品
PCソフト
おもちゃ&ホビー
楽器
スポーツ&アウトドア
DIY・工具
AV機器
携帯電話・スマートフォン
カメラ
パソコン・周辺機器
ベビー&マタニティ用品
車&バイク
産業・研究開発用品
服・シューズ・バッグ・腕時計

Amazonクーポンの注意点

誰でも簡単に使えるうえ、「クーポンを使うためには合計○○円以上買い物を……」などの制約もなく無条件に役立つAmazonクーポン。

次にあらかじめ知っておくと混乱せずに済む注意点を記しておきます。

クーポンの併用や繰り返しの利用について

同一商品のクーポンは、1回の注文につき1個しか利用できません。たとえばジュースの10%オフクーポンをもらって2本注文したとしても、10%オフは1本にだけ適用され、2本目以降は定価です。

なので1本だけ注文確定して、また1本注文すればクーポンを両方に適用できますが、初回のみしかクーポンが適用されない商品もあります。

異なる商品であればクーポンは併用可能。10%オフのジュースと20%オフのモバイルバッテリーを同時に注文したら、両方のクーポンがちゃんと適用されます。

クーポンの有効期限について

クーポンには有効期限があるのですが、肝心の期限は記されていません。いつ無くなるかわからないわけです。クーポン適用のチェックボックスにチェックを入れても、実際に注文しないまま有効期限を過ぎれば無効になります。

ただし未発売商品の予約注文であれば、クーポンを適用した状態で注文可能。商品が発送されるかどうかに関わらず、とにかく決済すればOKです。

具体的な有効期限はわかりませんが、「まもなく期限切れになるクーポン」というページはAmazonに用意されているので参考にしてください。

PR まもなく期限切れになるクーポン

クーポンが使えない(適用されない)原因

いくつかの理由によりクーポンが使えないこともあるので、主要な原因を挙げておきます。

携帯決済を使っている

クーポンを使ううえで基本的に条件はないのですが、携帯決済を使っている方だけはクーポンを適用できません。

クーポンが使えない場合はありますか?
携帯決済をご利用の場合、クーポンが使えるキャンペーンと使えないキャンペーンがあります。クーポンコードを入力したり、「クーポンをもらう」ボタンをクリックしたりして割引を適用させるタイプのキャンペーンでは、携帯決済をお支払い方法に指定すると、割引が適用されません。その場合は、他のお支払い方法を選択してください。
出典元: クーポンについて

もしクレジットカードなどの決済方法を使いたくない場合は、Amazonギフト券を使うのがおすすめ。

これはiTunesカードなどと同じように、コードを入力すればAmazonアカウントにお金がチャージされるものです。コンビニ等で簡単に買えますよ。

使い方の流れは次の記事で詳しく解説しています。

Amazonギフト券の使い方まとめ。格安の購入法や有効期限、買取について - Appliv TOPICS

同一商品を複数購入している

注文確認画面を見ると、割引額がゼロではないが妙に小さい……と思った方は、同じ商品を複数買おうとしていませんか?

「Amazonクーポンの注意点」の項目でも述べましたが、同一商品のクーポンは1回の注文につき1個にしか適用されません。商品数分だけ割引されるわけではないので注意してください。

1個ずつ注文すればそれぞれクーポンを適用できますが、食料品や日用品などはクーポン利用が1回までと決められているものもあるため、うまくいくかどうかは商品次第です。

システムエラーの可能性

筆者が1度経験したのが、クーポンを適用して注文したのに、注文確認メールを見ると値引きが反映されていなかったケース。なぜかクーポンが無かったことになっていました。

カスタマーサポートに問い合わせたところ、システム上の問題の可能性があるとのことで、お詫びにと本来より多めのクーポンをもらったことがあります。Amazonはこの辺の対応がかなり親切なのが特長。

カスタマーサポートへの問い合わせ方を以下に載せておくので、何か困ったときは頼ってみてください。

1. トップページ左上のメニューボタン(三本線)を選択

問い合わせ方法はメール、電話、チャットの3パターン用意されています。スマホアプリ・ブラウザどちらでも操作手順は全く同じですが、チャットを希望する場合はブラウザから問い合わせてください。

2. 下にスクロールして[カスタマーサービス]を選択

3. 問い合わせの手段を選択

メール、電話、チャットから問い合わせ手段を選択。すでに注文した特定の商品について不都合があったときは[注文を表示]のほうを選んで、問題の商品を選んでください。

4. 問い合わせ内容のカテゴリを選択

5. (チャットの場合)問い合わせ内容を簡単に書いて[チャットを開始]

メールや電話で問い合わせるときも、同じように問い合わせ内容を簡単に書いて送信します。

6. (チャットの場合)担当者とのチャットが開始

メールの場合は連絡先メールアドレスを確認して送信。

電話の場合は電話番号を入力して送信すれば、Amazon側から電話がかかってきます。

対象商品が多いから、欲しい商品のクーポンがすぐ見つかりそう

食料品や日用品など誰もが買う商品でもいろいろなクーポンが配布されているので、欲しい商品の1つや2つ、すぐに見つかると思います。家電など高価格帯の商品も多いので、たまに一通りチェックしておくとおトクな買い物ができますよ。

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライムとは? 14のメリットや、年会費・無料体験方法など解説 - Appliv TOPICS
Amazonアプリの便利な使い方10個 PC版にないメリット - Appliv TOPICS