• TOP
  • 写真・動画
  • 面白くするコツは○○!? 『vimo』を使った面白動画の作り方を伝授!

動画や画像に、動くスタンプを自由に配置して、臨場感と迫力を加えることができる『vimo』。

でも、いざスタンプを合成しようと思っても「なかなかスタンプに合う動画が撮れない……」と撮影するシチュエーションに悩むこともあるでしょう。

そこでこの記事では、「組み合わせ次第で面白くなる」動画のシチュエーションと使用するスタンプの組み合わせを、ランキング形式で紹介していきます。

VLLO (ブロ) - Vimo, 動画編集

vimosoft

3.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

■第3位 ウザいやつ+ピコハン

撮影していると、入ってほしくないのに、無理やり映ろうとする“ウザいヤツ”……あなたの周りに1人や2人いるはずです。

そんなあなたのスマホに紛れ込んだウザいヤツには、お仕置きですッ!

そのお仕置き方法は、撮影した動画・画像にピコハンを加えるだけ。

するとどうでしょう。ただただイラつく顔面に向かってひたすらピコハンを連打する……心の中のモヤモヤがきれいさっぱりになくなる映像に大変身です。

■第2位 ネコ+サメ

ネコといえば、大のお風呂嫌い。ですが『vimo』を使えば、人間ですら入るのをためらってしまうお風呂に大変身です。

その方法はネコが浸かる湯船に、サメの尾びれを加えるだけ。

できあがった動画から「お風呂も嫌だけど、サメに食べられるのはもっとイヤだニャーーーーー!」と聞こえてきそうなほど、スリリングでチャーミングな映像になってしまいます。

■第1位 マカンコウサッポウ+波動

攻撃のポーズとともにジャンプして、まるで攻撃の波動によって吹き飛ばされた映像になる「マカンコウサッポウ」も、『vimo』にかかれば、たちまち命を懸けた戦いに早変わりです。

作り方は、「波動」のスタンプを、相手の腹に置くだけです。

ほとばしる波動を受けて、吹き飛ばされる様子はまさに圧巻。たちまちあなたの戦闘力を2万ほど引き上げることができそうですね。

■シチュエーション次第で、可能性は無限大!

『vimo』には、他にも「カミナリ雲」や「虹」といった、約90種類のスタンプが収録。使い方次第では、今回紹介した動画以上の作品が誕生するかもしれません。

使い方次第で、動画の面白さを何十倍にもしてくれる……そんな最高のシチュエーションをカメラに収め、『vimo』で面白さをぐっと引き出してはいかがでしょうか。

VLLO (ブロ) - Vimo, 動画編集

vimosoft

3.30

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る