• TOP
  • LINE
  • LINE「ノート」機能の活用術 動画の保存や情報共有におすすめ

LINEの「ノート」は投稿した本人でなくてもトークルームの全員が閲覧できるので、相手に「ノートを確認しといて」と伝えれば、わざわざ詳細を説明する必要もなく情報共有できる便利な機能です。

また、ノートに投稿した写真や動画は保存期限がなく、トークルームのように2週間ほどで見れなくなることもありません。

本記事では1:1トーク、グループトークどちらでも活躍するノートの活用術をまるっと紹介。プライベートや仕事用問わず使える便利な機能なので、ぜひ参考にしてみてください。

LINE「ノート」機能の活用術! ココがとても便利

動画を無期限で保存して共有可能

LINEのアルバムは動画の保存はできませんが、ノートには最大5分までの動画なら保存可能です。そのうえノートに投稿した内容は保存期限がないので、いつまでも閲覧できます。友だちと画像や動画を投稿しておけば、振り返って過去の思い出に浸ることも。

またグループトークのアルバム機能と違って、投稿した本人しか編集できないので勝手に削除される心配もありません。

LINE ノート 動画保存

▲ノートに動画を投稿しておけば、トークルームのメンバーが自由に見られるし、保存期限が切れることもない。

Keepでも動画の保存はできますが、友だちとの共有スペースに保存しておけるのはノートだけ。友だちが常に確認できる状態なので、わざわざシェアする必要がありません。

【活用ポイント】コメント機能を使って画像や動画はまとめる

LINEノート コメント

▲吹き出しのアイコンをタップすると、コメントの入力バーが表示される。

保存期限がないからといってノートに画像や動画を投稿しすぎると、見づらくなってしまいます。そこで活用するのがコメント機能です。画像や動画をコメントとして送信することで、スレッドのように一つの投稿にまとめられます。

この投稿はグルメ関連でまとめて、あの投稿には旅行の思い出でまとめる、といった感じにカテゴライズすることも可能です。

LINE ノート

▲左:コメント機能を活用せずに1枚ずつ投稿した場合。右:コメント機能を活用した場合。「コメント2」と表記され、スッキリしたのがわかる。

【活用ポイント】#ハッシュタグを使うと振り返りやすい

ハッシュタグ(#◯◯)をつけて投稿しておくと、タグでカテゴリ分けできるので、振り返るときに役立ちます。また、ハッシュタグの検索機能も備わっており、ノートの投稿内容が増えて埋もれたとしてもすぐに探せます。

LINE ノート ハッシュタグ

▲ハッシュタグをつけるひと手間を加えるだけで、見返しやすさが段違い。

いろんなデータや情報を書き留めておける

ノートには画像・動画だけでなく、テキストやスタンプ、位置情報、URLリンクなども投稿して保存しておくことができます。また、トーク上に投稿された大切な情報(待ち合わせ場所や日時など)もノートに保存可能。万が一、埋もれてしまってもノートを開けばすぐ確認できるので遡る手間が省けます。

LINE ノート予定

グループトークに予定やスケジュール、todoリストなどを投稿しておけば、グループ内のメンバーがノートを確認するだけで共有できます。

トーク上だとグループに参加する前の内容は確認できませんが、ノートなら参加した後でも閲覧できるので、スケジュールや確認事項などはノートにまとめておくと便利です。

【活用ポイント】ノートで質疑応答すれば、人数確認などが簡単

LINE ノートコメント

予定やスケジュールを投稿して情報共有をスムーズにするほか、予定が空いている日時などを質問して活用することも。

トーク上だと「この日大丈夫?」と問いかけて返事をもらっても、誰が大丈夫で誰がダメなのか確認するのが大変です。しかし、ノートで質問してコメントをもらう形にしておけば、人数確認しやすくなります。

LINE「ノート」の基本的な使い方

「ノート」に投稿する方法

ノートに投稿するとタイムラインに反映されます。公開範囲はトークルームのメンバー限定で、友だち全員に公開されることはありません。たとえば1:1トークの場合はその相手にだけ、グループトークの場合はグループメンバー限定でタイムラインに公開されます。

※2019年11月20日時点では、自動的にタイムラインに反映する設定をオフに方法はありません。

1. トークルームからノート画面を開く

※ノートを開くまでの手順のみiPhoneとAndroidで異なるため、それぞれの画像を用意しています。

iPhoneの場合

LINE トークルーム

▲トークルーム右上の「三」をタップし、「ノート」を選択する。

Androidの場合

LINE トークルーム

▲トークルーム右上の「ノート」アイコンをタップすれば、ノートが開く。

2. 右下の「+」ボタンをタップし、「投稿」を選択

LINE ノート投稿

なおノートには「リレー」というタイムライン上で画像や動画などを共有できる機能もあります。詳しくはこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

LINE「リレー」機能とは? 作り方や検索方法など基本的な使い方を解説 - Appliv TOPICS

3. 文章を書いたり画像を添付したりして、「投稿」をタップすれば完了

LINE ノート投稿

「ノート」に保存する方法

相手が送信したトーク上のテキストや画像、動画をノートに保存。もし、友だちがノート機能を知らなかったとしても、代わりに保存しておくこともできて便利です。

1. 保存したいトークを長押し、「ノート」をタップ

LINE トーク

2. 保存したいトークを選択し、「ノート」をタップ

LINE ノート保存

3. 「投稿」をタップすれば完了

複数チェックして保存した場合、まとめて一つの投稿として扱われるので注意。別々にメッセージを保存したい場合は、ひとつずつ保存しましょう。

LINE ノート投稿

▲「12月忘年会」と「待ち合わせ時間」の2つのメッセージがまとめられている。

「ノート」の投稿を編集・削除する方法

すでに完了した予定やスケジュールなどは削除したり、編集して使い回したり、なるべくノートはスッキリさせておきましょう。投稿しすぎると探す手間が増えて、使い勝手が悪くなります。

投稿内容の横にある「…」をタップし、「修正or削除」を選択するだけ

LINE ノート編集

▲自分の投稿内容のみ編集・削除できる。友だちの投稿内容を編集したり、削除したりすることはできない。

LINE ノート編集

▲友だちの投稿内容の横にある「…」をタップした場合、「通報」ボタンが表示されるだけ。編集や削除はできない。

こちらの記事もおすすめ

LINE「アルバム」機能の使い方 作成方法から写真の保存、削除、転送の仕方まで - Appliv TOPICS
LINE「Keep(キープ)」の使い方 画像や動画の保存方法・確認の仕方 - Appliv TOPICS
LINE

LINE Corporation

4.44

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る