海外旅行で無料Wi-Fiやデータローミングを使わずに通信費を抑えるとなると、海外用のプリペイドSIMカードを使うのがおすすめです。ですが、海外SIMカードの購入方法や準備の仕方がわからないという方も多いと思います。

この記事では、海外旅行でプリペイドSIMカードを使うために必要な準備や、SIMカードの購入方法などを解説します。海外旅行に行く予定があるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

SIMフリーのスマホを用意しよう

海外用のプリペイドSIMカードを使う場合、重要となるのがSIMフリーのスマホを用意するということです。

docomo・au・ソフトバンクなどの通信キャリアで購入したスマホには、SIMロックが掛かっており、他の通信事業者のSIMカードは使えないようになっています。

そこでSIMフリーのスマホが必要になるのですが、SIMフリースマホは大きく2つの方法で用意できるので、それぞれご紹介します。

スマホのSIMロックを解除する

SIMロック解除の図

出典:NTTドコモ

最も手軽にできるのが、自分のスマホのSIMロックを解除することです。SIMロックを解除すると他社のSIMカードで通信ができるようになります。

基本的に購入から100日経過していればSIMロックの解除が可能で、条件によっては即時解除可能なものや、回線契約を伴わない端末単体での購入の場合はSIMロックが掛かっていないものもあります。SINロック解除の手続きについては、各キャリアの公式サイトなどを確認してください。

ドコモのスマホのSIMロック解除手続きについてはこちら
auのスマホのSIMロック解除手続きについてはこちら
ソフトバンクのスマホのSIMロック解除手続きについてはこちら

窓口やショップで手続きを行うと、各キャリアとも3,240円のSIMロック解除手数料が掛かります。オンラインであれば無料なので、店頭でのサポートが必要無い方はオンラインで手続きをすると良いでしょう。

SIMフリーのスマホを購入する

Googleストア Pixel 4

▲Google謹製のスマホ「Pixel 4」のGoogleストア版はSIMフリー。
出典:Google ストア

もともとSIMロックが掛かっていない、いわゆるSIMフリーのスマホを購入するのも手です。スマホの購入といえば端末と回線契約のセットが一般的ですが、端末単体での購入も可能です。

SIMフリーのスマホは、家電量販店やGoogle ストア、Apple StoreやAmazonなどで購入可能です。海外旅行に行く前までに準備をしておきましょう。

ASUS ZenFone 6 ミッドナイトブラック (6GB/128GB) 【日本正規代理店品】 ZS630KL-BK128S6/A

➜ 商品の詳細・購入はこちら

OPPO Reno A ブラック 【日本正規代理店品】

➜ 商品の詳細・購入はこちら

海外旅行用のプリペイドSIMカード購入方法

日本国内で購入する

IIJmio 海外トラベルSIM

▲国内の格安SIM業者にも海外用SIMの取り扱いがある。

海外旅行先でSIMカードがちゃんと買えるかどうか不安な人は、旅行に行く前にあらかじめ購入しておくと良いでしょう。ビッグカメラなどの家電量販店やAmazonなどの通販でも購入可能です。

デメリットは、現地で購入するよりも割高でプランも少ないところです。ですが、事前にSIMカードを用意しておけば、現地に着いてから直ぐにスマホが利用できます。

わざわざSIMカードを取り扱っているショップを探す手間も省けるので、旅行を存分に楽しむことができるでしょう。

MOST SIM - アメリカ SIMカード インターネット 5日間 高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile 回線利用 US USA ハワイ

➜ 商品の詳細・購入はこちら

ヨーロッパ周遊 アジア周遊 プリペイド SIMカード!3G/4Gデータ通信【15日間4GBデータ定額】AIS Sim2Fly Sim

➜ 商品の詳細・購入はこちら

海外旅行先で購入する

海外の携帯ショップ

旅行先にもよりますが空港やコンビニ、携帯ショップなどで現地で使えるプリペイドSIMが販売されているので、見つけるのに苦労はしないでしょう。

特に空港内のショップは、旅行者向けにさまざまなプランを取り扱っているので、短期間の海外旅行におすすめ。購入すれば、店員さんが初期設定をするかどうか聞いてくれる事が多いので、そのままお願いすると良いでしょう。

また、SIMカードは自販機などでも購入可能です。しかし、その場合は自分でAPNなどの設定をする必要があります。

購入時の注意点

海外旅行でプリペイドSIMを購入するときに、気を付けるべきポイントが大きく4つあります。

SIMカード

SIMカードの種類・サイズ

SIMカードには、データ通信専用やデータ通信と電話やSMSがセットになっているものなど種類があるので、必要なものを選びましょう。

またSIMカードには、標準SIMとmicroSIM、nanoSIMと3つのサイズがあります。自分のスマホのSIMカードのサイズを、購入前に必ず確認をしておいてください。

データ通信量・有効期限

プリペイドのデータ通信プランは、利用できるデータ量の上限や有効期限があります。たくさん通信できるプランで購入しても、使わなければもったいないです。海外旅行中にスマホをどのくらい利用するのかを考えて、料金プランを選びましょう。

対象国の確認

これは日本でSIMカードを購入する場合に限りますが、海外旅行先の国が購入するSIMカードの対象国でないと利用できません。事前に必ず対象国かどうかを確認してから、SIMカードを購入しましょう。

設定方法の確認

海外用のSIMカードには、ただ入れ替えるだけでは利用できないものもあります。その場合、データ通信ができるようにするには、APNの設定をしなくてはいけません。

大手通信キャリアのSIMカードであれば、自動でAPN設定されるものもあるようですが、説明書をよく読んで設定方法を確認しましょう。

プリペイドSIMなら高額請求の心配なし!

画像
https://pixabay.com/photos/picture-camera-iphone-tree-2606675/

海外旅行でスマホを使う場合、プリペイドSIMを使えば高額請求される恐れもありません。

特別に手続きが難しいというわけではありませんが利用するには、SIMロックを解除したり、場合によってはAPNの設定を行ったりする必要があるので、事前に確認しておくべき事はたくさんあります。

海外旅行先で手続きの方法がわからないなんてことのないように、ぜひこの記事を参考に手続きや設定方法を理解しておきましょう。

こちらの記事もおすすめ

海外旅行で便利! オフライン対応の無料アプリおすすめ14選 ナビや会話の助けに - Appliv TOPICS
英語学習アプリおすすめ6選 スマホで単語もリスニングもスピーキングも勉強 - Appliv TOPICS