• TOP
  • 格安SIM
  • デビットカードで契約できる格安SIM4選 クレカなしで支払いできる

格安SIMを利用するには基本的にクレジットカードが必要ですが、さまざまな理由からクレジットカード以外で利用したい方も多いと思います。そこでおすすめなのが「デビットカード」ですが、デビットカードで契約、支払いができる格安SIM事業者は限られています。

そこで本記事では、デビットカードとそれに近いプリペイドカードで契約できる格安SIM事業者4社をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

デビットカードとは

まずはデビットカードについて簡単にご紹介します。

口座から即時に引き落とされるカード

出典:JCBデビット

デビットカードはクレジットカードと異なり、カードを利用するのと同時に紐付けた銀行口座から代金の支払いが完了できるのが特徴です。

デビットカードを作りたい銀行の口座を持っていれば窓口やアプリで簡単に申し込みできます。口座を新規開設する場合は同時にデビットカードの手続きが可能で、基本的に審査は不要です。

プリペイドカードは利用金額を事前にチャージしなければなりませんが、デビットカードはその必要がありません。あらかじめ引き落としに設定した銀行口座から、支払い代金が即時引き落とされる仕組みです。

デビットカードはこんな人におすすめ

利用可能額が引き落としされる銀行の口座残高と同じなので、使いすぎが心配な人にぴったりです。利用可能額の設定も可能で、未成年者でも安心して使えます。

またクレジットカードのように、利用額に応じたポイントがつくデビットカードもあるのでお得です。インターネットでのショッピングや、コンビニエンスストアなどの身近な店舗でも利用できます。

デビットカードで契約できる格安SIM

ここからはデビットカードで契約、支払いができる格安SIMをご紹介します。

ロケットモバイル

出典:ロケットモバイル

株式会社IoTコンサルティングが提供している、NTTドコモの回線を使ったMVNO。アプリのダウンロードやアンケート回答でも「ロケモバポイント」が貯められて、1ポイント1円で通信費にあてることが可能です。デビットカードの支払いに対応していますが、利用できない場合があるので契約しているカード会社に確認しておきましょう。

支払方法にデビットカードは利用可能ですか?|ロケットモバイル

ロケットモバイルのおすすめポイント

最低月額料金が298円のプランをはじめ、高容量のプランもリーズナブルなのがポイント。また2つのプランを柔軟に変更して使い分けられます。すぐにデータ量を追加できて、一般的なチャージよりもお得です。

友達が加入している場合は「Give 2$/Get2$キャンペーン」を活用すると、双方に200ポイントがプレゼントされるのも特徴的です。

ロケットモバイルのお申し込みはこちら

NifMo(ニフモ)

出典:NifMo

ニフティ株式会社が提供するNTTドコモの回線を利用した格安SIMです。大手の携帯電話会社と比較しておよそ半額程度お得で、人気のiPhoneに対応しているほか、最新機種も会員限定の特別価格で機種変更できます。

NifMoでは端末代金の支払いにもデビットカードを使えますが、現在利用出来ているものでも、利用できなくなる可能性があるので、確認しておくと安心です。

お支払いについて|NifMo

NifMo(ニフモ)のおすすめポイント

家族での利用がお得な「NifMo ファミリープログラム」を提供。まとめて支払いを管理したり、データ通信量を共有したりできます。

利用する家族が増えるとデータ通信の容量も増えるので、ファミリーでの利用におすすめ。また、データ通信もNTTドコモと同じサービスエリアが利用可能です。

NifMoのお申し込みはこちら

mineo(マイネオ)

出典:mineo

関西電力グループの「オプテージ」が提供する全国で使えるサービスです。月額700円(データ通信のみ、Aプラン)から利用でき、一部端末を除いてau、NTTドコモ、ソフトバンク回線に対応可能です。

デビットカードでの支払いに対応していますが、発行会社によって利用制限されている場合があるので確認しておきましょう。

基本サービスに関するよくあるご質問|mineo

mineo(マイネオ)のおすすめポイント

契約期間の条件がないため、何年利用してもお得な料金が変わらないのがポイント。音声通話のあり・なしを選べたり、パケット容量やオプションの組み合わができたり、自分に合ったサービスを利用できます。

家族だけでなく、友達や恋人ともパケットを分け合えるのもメリットです。

mineoのお申し込みはこちら

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

LINE株式会社の子会社で、ソフトバンクとのパートナーシップによる事業を展開。デビットカードとは異なりますが、プリペイド方式の「LINE Payカード」を支払いに設定可能です。

チャージしている残高から料金が引き落とされる仕組みで、LINE Payに銀行口座を登録しておけばオートチャージを設定できます。

LINE Pay カード決済|LINEモバイル

LINEモバイルのおすすめポイント

月額600円からのお得なプランがあり、リーズナブルにスマートフォンが利用可能です。

LINEをはじめ、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS、LINE MUSICのデータ通信量がかかりません。LINEでの通話も動画視聴もデータ通信量を気にせずに楽しめるのもメリットです。

またLINEモバイルは『LINE』アプリの年齢認証にも対応しています。

PR LINEモバイルのお申し込みはこちら

こちらの記事もおすすめ

「BIGLOBEモバイル」でテザリングは利用できる? 利用できる端末も紹介
BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」とは? 料金・申し込み方法など